FC2ブログ

水出しコーヒー

2018.08.14 12:17|今日の出来事
仲間に教えてもらったカフェで食事中。
評判通り、素敵なカフェだ。

水が一滴、一滴、マンデリンに落ちている。
そしてまた一滴、一滴のマンデリンコーヒーが抽出されてゆく。
水が一滴落ちると、コーヒーが一滴落ちる。
この一滴、一滴が口の中に広がる幸せ。

奏者によっていかなる抽出の仕方も可能であるが、
芸術が、奏者を通って、お客様に広がる速度はいつも同じ。

終演、そして始まり

2018.08.02 14:23|思い出の場面
会津オペラ「白虎」が29日終演致しました。お客様が、温かい温かい拍手をくださいました。私はあの情景を一生忘れません。


29日千秋楽開演前、楽屋の窓からの白雲


終演後皆さんで


白虎隊で




御礼に参ることが出来ました
ありがとうございます



飯沼貞吉様
ありがとうございます


この公演は、私の新しい人生の始まりでもありました。

お客様、ご関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

御礼

2018.07.28 20:00|思い出の場面
会津オペラ「白虎」は初日を終えました。明日の終演後参れるかわかりませんので、先程飯盛山に御礼に参りました。


これは開演前の楽屋の窓から見た白雲。忘れられない空です。



初日公演を終え見上げた空。空の色にグラデーションがあり宇宙に近い気がしました。



ありがとうございます。



ありがとうございます。




飯盛山 夕凪の 甘雨も眩しき



私もまた 白虎の山に 足繁く



お参りが終わると待ち侘びたかのように会津には恵みの雨です。


千秋楽が待ち遠しい気持ちです。明日の終演まで気を緩めずに参ります。

精一杯に演じるのみ

2018.07.27 17:28|今日の出来事
明日明後日と、会津オペラ「白虎」開演致します。


今日は飯盛山と、鶴ヶ城、西郷頼母、西郷千重子のお墓、に参りました。


嫋竹ケ丘にある、なよたけの碑です。石碑の裏側には戊辰戦争で亡くなった会津藩の婦女子233名の名前が刻まれています。右脇にある辞世の碑文は飯沼貞吉の字です。

なよ竹の 風にまかする 身ながらも
たわまぬ節の ありとこそきけ
西郷千重子

白虎の作品の中にもこの句を詠むシーンがあり極めて悲痛です。



頼母、千重子のお墓です。周りのお墓に比べて一際小さなそのお墓になったのは、頼母の願いだったそうです。



西郷頼母邸では、千重子(飯沼家より嫁ぐ)の長女ら5人をはじめとし西郷一族21人が城に入らずに屋敷の中で自刃しました。



今、鶴ヶ城はこのように立派できれいな姿になっておりますが、長期に渡り砲撃を受けた当時の様子は写真で残っており、大変胸が苦しくなります。



今日は飯盛山からのお城、お城からの飯盛山を両方眺めました。。。





飯沼貞吉と美祢

2018.07.25 09:57|今日の出来事
「会津と友好へ白虎隊碑 美祢に建立」2016年10月16日 読売新聞記事より

https://www.yomiuri.co.jp/kyushu/culture/history/20161017-OYS1T50028.html


飯沼貞吉と美祢には深い関係があります。そこで昨日ふと思い出したのが、同じ美祢市にある「秋吉台サファリランド」の名物"ホワイトタイガー"です。山口県には岩国の白蛇もあって、ホワイトタイガーもなんら不思議に思ってこなかったのですけれど、これはもしや白虎隊士飯沼貞吉と関係があるのではないかと思い、ただ今調査中です。

◾️追記
秋吉台サファリランドのホワイトタイガーと、白虎隊は全くの無関係でした。秋吉台サファリランドでは1958年に日本で初めてホワイトタイガーの長期飼育を始めました。

会津若松

2018.07.25 00:45|思い出の場面
会津若松にやって参りました!


途中望めた磐梯山


会津若松駅


飯盛山では自動販売機にも白虎隊


左の奥が白虎隊士19名のお墓


私の演じる飯沼貞吉(貞雄)のお墓


白虎隊士自刃の地から見える鶴ヶ城


スーパーにあった募金箱


6日間、全力を尽くします。


ナムユカ デビュー10周年記念リサイタル


ナムユカさんのデビュー10周年の記念のリサイタルに参加させていただけることになりました!


ナムユカ デビュー10周年記念リサイタル

◾️日時
2018年8月4日(土)
14:00開演 (13:30開場)

◾️場所
神戸文化ホール 中ホール (兵庫県)

◾️入場料
全席自由席
3,000円

◾️出演:
メゾソプラノ ナムユカ
ピアノ    村田夏帆
テノール   藤田卓也
バリトン   牧野正人


よろしかったら是非お越しくださいませ!

会津オペラ白虎





白虎隊の史実をオペラ化

―白虎隊の集団自決で生き残った飯沼貞吉にスポットをあて、戊辰戦争の一コマを描く。恭順説を説いた筆頭家老・西郷頼母を叔父に持つ飯沼貞吉が、会津武士の生き様と頼母の生き様、その両者の葛藤の先に見出した答えとは。
また、白虎隊の集団自決と同様に有名な、西郷邸での女たちの集団自決の様子も描く。当時の会津武士の生き様、什の掟に代表されるような教えは、貞吉ら白虎隊隊士にどのような影響を与えていたのか。―

会津オペラ白虎

◾️開催日程
平成30年7月28日(土)
平成30年7月29日(日)
両日とも開場13:00 開演14:00

◾️会場
会津風雅堂
住所会津若松市城東町12-1
アクセス方法会津若松駅からタクシー15分~20分 又は まちなか周遊バス「ハイカラさん」「あかべえ」に乗車。「會津風雅堂前」下車 約25分

◾️入場料
S席5,000円
A席3,000円
B席2,000円

≪出演≫
藤田卓也 as 飯沼貞吉
高橋啓三 as 飯沼貞雄(貞吉)
黒田 博 as 西郷頼母
腰越満美 as 西郷千重子

オペラ白虎合唱団:会津若松市民を中心に結成。
オペラ白虎特別編成オーケストラ:NHK交響楽団の団員有志を中心に編成

≪制作≫
台本 宮本益光
作曲 加藤昌則
指揮 佐藤正浩
演出 岩田達宗


関連サイトhttp://www.aizu-opera.com/

お問合せ
地域振興芸術委員会(株式会社ナディス内)
Tel 0242-38-2024


よろしかった是非お越しくださいませ!

白虎

2018.07.23 14:32|今日の出来事


東京での最後の自主練中。

白虎隊として、生きる。

明日の朝会津へ発ちます。

なぜ故、否定的

2018.07.17 23:23|今日の出来事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000092-jij-pol

石破茂氏の提唱する「防災省」は、当たり前として新設されるべきだ。

「積極的な必要性は直ちに見いだし難い」

一体どういうことなのだろうか。近年にこれだけ未曾有の、前例のない、想定外の、などと言われる災害が人災を含め連発しているというのに、これからも想定外を理由に変わらず主だって事後の対応でこの日本の平和は保てるのだろうか。そんな考えでいいのだろうか。

「積極的な必要性は直ちに見いだし難い」

東日本で起こった大地震の規模、もしくはそれを上回る規模の地震が30年以内に70~80%の確率で起こると、政府の地震調査委員会が昨年末すでに述べている。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/mainichi.jp/articles/20171229/k00/00m/040/034000c.amp%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgA

明日起こらないとも限らない。防災省の新設に「積極的な必要性は直ちに見いだし難い」のであれば、では果たして我々国民はすでに防災の安心を手にしているだろうか?

今のインフラではもはや太刀打ちできないというのに。

サムライに感謝

2018.07.03 14:58|今日の出来事
協会も混乱、組織も混乱、チームも混乱、選手も混乱、ファンも混乱、ファンでない人も混乱。応援する人の声よりも、批判や諦めあげくには興味ないという声の方が声高に聞こえてきたサッカーワールドカップロシア大会に向けての日本。ベルギー戦後、

「このチームで…」「このメンバーで…」

という言葉を口にする選手達の悲痛な表情を見るのは大変辛かった。彼等は国内外外野からの尋常ではない袋叩きの窮屈な中で、また世界と戦った。優勝候補国が軒並み決勝トーナメントに進めない中で、批判を受けながらもわずかの差で望みを繋ぎベスト16まで上った。世界ランク61位の日本が。そして強豪ベルギーを前半無失点で抑え込み、後半は見事に2点先取した。

史上初のベスト8が夢ではなくなったように見えた。

しかし、その後現実を目の当たりにした。ベルギーの1点、2点、、、3点が不思議と奇跡には見えなかった。現実を見ているだけのように見えた。

そして日本の夢は、夢に消えた。しかしこの夢は他の誰でもない、西野ジャパンが生み出し見せてくれた夢。選手達が一丸となって力を出し切って生み出してくれた夢。

感謝と労いの気持ちでいっぱいだ。

意外性から生まれる

2018.06.25 12:05|くらしき作陽大学
サッカーのワールドカップでは連日熱い戦いが繰り広げられている。

対戦相手のあるスポーツにおいて意外性は大変重要だ。いかに相手の予想通り、思い通りにしないかが鍵となる。つまり相手を"裏切る"ことだ。チーム戦術においてもそうだし、プレー中のマンツーマンなどでもそう。野球であれば配球などもそうなる。マラソンなどではスパートを仕掛けるタイミングなどだろうか。相手が翻弄されたときが、こちらのチャンスとなるわけだ。

相手を裏切るためには、相手の予想を上回るスキルを持っている必要はある。その裏切りが相手の想定内では対応されてしまうし、その裏切り自体を相手のチャンスのきっかけにされてしまうこともある。それゆえ相手に(相手はきっとこうだろう)と強く予想させる仕掛けも必要になってくる。場合によっては、こちらのミスが相手の予想を裏切り、かえってチャンスとなることもある。

またスポーツには「流れ」というものがある。分かりやすいところでは、サッカーで言うと速攻のような場面で、チーム全体が得点までのいきさつを想像できそれに向かって突撃している時などがそうだ。あるいはボール支配率が非常に高くゲーム内容を支配しているような時。それを逆手にとって劣勢側がチャンスを狙う場合もある。この優勢劣勢のめまぐるしい入れ替わりは大変エキサイティングだ。

音楽も似ているところが確実にある。対戦相手は、聴衆の皆様だ。ただし芸術においてはマイナスの裏切りは禁止事項である。それはオウンゴールであるし、ミスから大チャンスが生まれるなんてことはまずない。劣勢を存在させてはならない。期待通りの心地良さと、期待以上の裏切りしか求められていない。

個性は最大の武器となりうる。私自身もそう思って訓練しているが、大学等レッスン生に対して、芸術が求めている技術を制圧するような悪い癖は消えるように促すが、個性(良い癖)を消すようなことがないようには気をつけている。無意味と言っても過言ではない"平均的なものづくり"を目指して欲しくないからだ。技術的なベースを伝えることができたら、あとはもう個性(良い癖)でもって大いに聴衆の皆様を喜ばせていって欲しいと思っている。そこにこそ、素晴らしい裏切りがあると思う。

大丈夫かーーー??

2018.06.24 23:50|今日の出来事
昨日、自宅に荷物を送るためコンビニに寄ると「研修中」という名札をつけた名もなきアジア系外国人アルバイターの若い(25歳くらいかな)彼が担当してくれた。結論から言うと、彼はめちゃくちゃで絵に描いたようなおっちょこちょいなため、急いでいたのに宅急便の手続きが40分もかかってしまった。

でも、なーんだか一生懸命だし憎めない。例えば、ドリフターズのコントにおける加藤茶さんみたいなボケだ。いや彼はボケているつもりはないが、あのボケをほぼ現実に目の当たりにした。

私「元払いの用紙をください。」
研「はい…えっと、これが元払い?の用紙です。」
私「これは着払いの用紙です。」
研「あはい、これは着払いの用紙です。」
私「え?」
研「え?」

みたいな。うんじゃらかんじゃらしていると、シュウという名札をつけた同じくらいの年齢の彼がアシストにやってきた。しかし彼の名前の横には、シュウ(研修中)、と書いてあるからして期待は出来ない。ところがシュウ君は名もなき研修中君を嗜めると、非常にテキパキとしてレジ打ちまで進んだが、そこから何度も現金の引き出しが開いてはレシートが出てきては首を傾げてやり直している。レジは2つあったが彼ら2人しかいないようなので、私の後ろに長蛇の列が出来てしまって私も焦る。

ということで、名もなき研修中君には私が頼んでもう1つのレジに行ってもらった。名もなき研修中君はレジ打ちは出来るだろう。

そして、どうにもこうにも分からなくなったシュウ君は、

「あ、すみません、日本の店員呼びます。」

と言って奥に入っていった。いらっしゃったんかーい。
はいどうもお待たせしましたっ、と50歳くらいの日本の方が出てきてくださって安心したが名札を見ると、チーフ〇〇(見習い中)、と書いてある!このコンビニ。。。(笑)

チーフは、さすがテキパキ手続きを始めてくださった。しかし!シュウ君がおかしなレジ打ちをしたため、そしてシュウ君自身が説明しきれないため、何をどう解決していったらいいのか分からないチーフ!チーフ!頼みます!結局、レジ打ちをしたシュウ君はそこにいてチーフに説明しなければならない、名もなき研修中君は自分の担当から始まったので気になってこちらにやってくる、3人でどうにかこうにかこの件を片付けてくれた。

※※※※※

今日、稽古からの帰り、昨日のコンビニに寄った。翌朝のご飯を買ってレジに行くと、昨日の名もなき研修中君だった。レジに行く前に袋の破れたお菓子が落ちていたので、その名もなき研修中君に渡した。そして支払いのためのICOCAカードを出している間も、彼は独り言を喋りながら大変騒がしい。

「ICOCAで支払います。」
「ICOCAですね。わかりました。」

そしてまたレジの画面を見ながら迷っているので、

「ICOCAは交通系のカードですよ。」

と言ってみた。東京ではICOCA使用者は大変少ない。すると、

「あ、ICOCAはクレジットカードではないですか??」

うん名もなき研修中君、違うんよ。そして今日も列が出来始めた。。。

私「並んでらっしゃる方が増えたから他の店員さん呼べる?」
研「今日僕1人なんですよー。12時まで(たぶん0時のこと)1人なんですよー。」

えっとこれは、ヤバすぎる。だって時計を見るとまだ21:00回ったばかりの時間。3時間彼だけはヤバすぎる。

そして彼はいつの間にか、まさかの破れたお菓子もバーコード、ちゃんとピッしてくれており、一瞬迷ったが、待っているお客さんもあって、またキャンセルの手続きを今の彼に言い出すことも出来ず、破れたお菓子も買ってしまった(笑)

あと10分、頑張れ!ゴールは近いぞ彼!

青砥駅

2018.06.22 13:48|今日の出来事


明日の公演のため、青戸におります。
http://takuyafujita.blog.fc2.com/blog-entry-865.html?sp

ここ青砥駅には、ふと気付けば「ワルツの塔」たるモニュメントがありました。しかもこの顔、この出で立ち、ヨハン・シュトラウスⅡ世??何か関係があるのでしょうか。アオトはAutoとドイツ語では自動車という意味の単語と同じ読み方にはなります。地名が割津とかならすぐに納得のいくところなのですが(笑)

ん?!そう言えば明日の公演の会場は、モーツァルトホール!!ウィーンと何か関係があるのかもしれません!!

ちょっと調べてみます。

◾︎結果
なんと!由来は寅さんでした!ウィーンでのロケありましたもんね。
http://rekigun.net/original/travel/statue/statue-19.html

くだらない

2018.06.22 13:35|今日の出来事


ネット上の記事にはプロの文章であろうと誤字が多い。YAHOO!ニュースの見出しを間違えて、誰も気付かず世間に公表されるということがあるだろうかと思う。それはそれで怖いが、間違いならまだいいとしても、近年は「炎上商法」という宇宙一くだらない商売の仕方がスタンダードに存在する。これは恐ろしい。注目を集めれば何らかの利益につながる、そこには何よりも利益が追求されており、良し悪しや道徳心は二の次三の次だ。この気持ちの悪い流れはいつか絶たれることを望む。

この"苦渋の洗濯"記事が配信されて1時間半経つが未だ訂正されない。臭う。



ダメ金魚

2018.06.19 14:00|徒然詩
「ダメ金魚」 藤田卓也



大変だ 大事件 そこいら中大騒ぎ
走れ 逃げろ 隠れろ
嘘ついてごめんなさい
そんなこと聞いてられない
そんなこと聞いてられない
そんなこと聞いてられない

何だ?見えない 何だか分からない
どこに? 見えないから分からない
お隣さん怪我したみたいよ
そんなこと言ってられない
そんなこと言ってられない
そんなこと言ってられない

金魚鉢の腐りきった水
僕たちは替えてあげられないから
我がもの顔で突っ走る重戦車
僕たちには止められっこないから

それでもヤカンのお湯は沸く
ずっと前から スピー スピー いってるんだぜ
おぉ おかみさんよ

1人の少年が向こうで旗を振っている
掠れた闇の向こうで旗を振っている

あれは先導旗
あれは大漁旗
あれは白旗

あれは先導旗
あれは大漁旗
あれは白旗

大変だ 大事件 そこいら中大騒ぎ
走れ 逃げろ 隠れろ
嘘ついてごめんなさい
そんなこと聞いてられない
そんなこと聞いてられない
そんなこと聞いてられない

何だ?見えない 何だか分からない
どこに? 見えないから分からない
お隣さん怪我したみたいよ
そんなこと言ってられない
そんなこと言ってられない
そんなこと言ってられない

シャンテン

2018.06.14 22:57|今日の出来事
稽古帰りの電車の中。隣に2才くらいの娘さん母子と、お母さんのお友達であろう方。

ふいにその娘さんが、お母さんのお友達とシャンテンを始めた。

いい?いとぅよ~~~!
シャイトラトゥーン、シャンテントーーーン

私は、あれだよな?あの遊びだよな。と思いながらも、シャイトラトゥーンがあまりにもキレイに活き活きと発音されているのと、シャンテントーーーンがホップステップジャーーーンプのように、トーーーンがなんだかふんわり飛ぶので、気になってちらっと確認したが、やはり、ジャンケンだった。

いつか私がやることがあれば、この掛け声でやってみたい。

ふっと力が抜けた。ありがとう。

モグラです

2018.06.09 02:05|今日の出来事
中央少し上にいる、黒いそが、それです。20mくらい離れていましたが、確実に目立っており大慌てで走り回っていました。

蛾 Ⅱ

2018.06.09 01:58|今日の出来事
私が勝手に小型迷彩戦闘機と名付けた蛾です。これもうちの駐車場にいました。「ウンモンスズメ」という名称のようです。

2018.06.09 01:49|今日の出来事
私が勝手に夜の女王と名付けた、うちの駐車場にいた蛾です。正式には「ホタルガ」という名称のようです。ほんと、蛍っぽい。

小宇宙

2018.06.09 01:41|今日の出来事
とある駐車場で、ふと足元に見えたカラフルをよく覗いてみると、これらでした。





メルヘンチックー。苔に生えているようですが、何かは分かりません。

明日天気になぁれを、想う「今」

2018.06.06 22:52|今日の出来事
生ライブの良さってなんだろうなぁと考えていて1つ思いついたのは、それは「今」ということですよね。

この今瞬間というのはもう2度とないですから、みんなで今を分かち合ってるその空間にはかけがえのない素敵な緊張感があります。この共有するワクワク感ってたまらなくいいなぁって思います。

こうやって1人で文字を書いている今。考えている今。そしてそれらが全部すぐさっきのことになって、また新しい今がある。当たり前のことなんだけど、なんだかすごいですね。時計の針が回るのとは違う、今が過去になるということで感じる時間の動きは時芽いて(ときめいて)います。

革命的記者会見

2018.05.24 23:43|思い出の場面
日大アメフト部の危険行為の問題。

若干20歳の宮川泰介君の勇気ある潔い記者会見は、今後組織的で悪質な嘘が、力任せの隠蔽のままで済まされることはないという革命的な風潮を生んだように思う。

よくぞ、やってくれた。私は彼に敬意を表する。実際に行為を行った彼にとっては当然弁解の意味もあるが、この記者会見は個人的なそれ以上に広範囲において大変重要な価値がある。なぜならば、まずは同じように辛い思いを強いられているであろう他部員の解放、また日大アメフト部が組織として好転するチャンスとなっていること、そしてさらには、個人の利益や保身のために組織を腐らせてしまう体質に、個人が落ち着いて声を上げ世間を巻き込んでより大きな力で良い方向に動かすというモデルであること、などである。

いかづちが落とされたように感じる。とても衝撃的な出来事が起こっているように感じる。今後を見守りたい。

嵐の後は、澄んだ空気が待っている。

本当の、美しい国日本が待っている。

ラッキー?

2018.05.18 19:19|今日の出来事




出先において、ちょっとだけ声を出したい時は近くのカラオケに行く。

今日は、近くのカラオケは喫煙ルームしかないタイプだったので、近くの観覧車で声を出した。初めてのことです。

どうしようかなと歩いていたら、誰~も乗り手がいない観覧車があって、待てよ上に上がってしまえば?、と残念ながら思いついてしまったのである。

当然他に乗客があれば無理なので、まあこれからの練習室候補にはもうならないでしょう(笑)



これまで、これからの演奏会情報です。

2018.05.01 12:32|演奏会情報の一覧
これまで、これからの演奏会情報です。
演奏会情報をご覧くださりありがとうございます。
古い演奏会が下になるように記載しております。ご覧になりたい公演がございましたら、公演タイトルをクリックされますとその公演の詳細が表示されます。関係者の方のみご入場いただける演奏会も掲載しております。
※やむを得ぬ事情で公演が延期になったり中止になったりする場合がございます。何卒ご了承いただければと存じます。
<2020年1月>
<2019年12月>
<2019年11月>
<2019年10月>

<2019年9月>
<2019年8月>

<2019年7月>
<2019年6月>
<2019年5月>
<2019年4月>
<2019年3月>
<2019年2月>

<2019年1月>


<2018年12月>
12月23日(日)
青山学院メサイア  (東京都)

12月9日(日)
詳細後日発表  (京都府)

12月2日(日)
詳細後日発表  (福岡県)

<2018年11月>
11月25日(日)
川田健太郎プロジェクト音塊 音楽ノ力Vol.2  (下関市)

11月18日(日)
第九  (萩市)

11月9日(金)
詳細後日発表  (徳島県)

11月4日(日)
詳細後日発表  (千葉県)

 
<2018年10月>

10月27日(土)  
詳細後日発表

10月19日(金)
Q.E.Dコンサート  (東京都)

10月15日(月)
宇部西高校  (宇部市)

10月6日(土)or7日(日)
みつなかオペラ 歌劇「トスカ」  (兵庫県)

<2018年9月>

9月9日(日)
ブルガリア国立歌劇場 歌劇「カルメン」プレイベント オペラの楽しみ方  (岩国市)

9月7日(金)  (下関市)
豊北高校 公演

9月2日(日)
IL CONCERTINO vol.20 (東京都)

<2018年8月>

8月29日(水)
ブラームスの小径オペラ 歌劇「ラ・ボエーム」  (東京都)

8月26日(日)
オペラマニア3  (東京都)

8月22日(水)
ブラームスの小径オペラ 歌劇「カルメン」  (東京都)

8月18日(土)or19日(日)
ちちぶオペラ ビゼー作曲 歌劇「カルメン」  (埼玉県)

8月4日(土)
ナム ユカ デビュー10周年記念リサイタル  (兵庫県)

<2018年7月>

7月28日(土)、29日(日)
歌劇 「白虎」  (福島県)

7月13日(金)
越のルビー音楽祭「オペラの誘い」Ⅲ ~カルメン・ハイライト~  (福井県)

7月8日(日)
ひまわりコンサート  (福岡県)

7月2日(月)
茶屋町deクラッシック♪  (大阪府)


<2018年6月>

6月29日(金)
La voce2 四人展  (熊本県)

6月23日(土)
Le voci 第17回公演 モーツァルト作曲 ジングシュピール「魔笛」   (東京都)

6月7日(木)
第43回神辺文化会館ロビーコンサート ≪はじめまして≫のDuoコンサート  (広島県)

<2018年5月>

5月27日(日)
企業様向けのコンサート  (東京都)

5月26日(土)
横山幸雄×藤田卓也 デュオコンサート  (広島県)

5月19日(土)
北庄司酒造店 酒蔵コンサート  (大阪府)

5月13日(日)
おおいた華麗なる音楽会  (大分県)

5月12日(土)  
0才から入場できる「みんなの音楽会」おおいた華麗なる音楽会プレコンサート  (大分県)


<2018年4月>

4月29日(日)
愛と情熱のファンタスティックオペラ  (福井県)

4月21日(土)
第7回白川深雪&藤田卓也ジョイントコンサート  (福岡県)

4月19日(木)
御招待のお客様のみの公演  (大阪府)

4月13日(金)
熊野小学校 いのちの日公演  (下関市)

4月2日(月)
パーティーでの歌唱  (京都府)


<2018年3月>

3月24日(土)
広島シティオペラ ヴェルディ作曲 歌劇「アイーダ」  (広島県)

3月20日(火)
震災遺児支援チャリティコンサート「藤原歌劇団トップ・テナーズ2018」  (東京都)

3月11日(日)
日本オペラプロジェクト2017 團伊玖磨作曲 歌劇「夕鶴」  (兵庫県)


<2018年2月>
2月27日(火)
いずみホール 新ランチタイムコンサート  (大阪府)


<2018年1月>
1月28日(日)
藤原歌劇団 レオンカヴァッロ作曲 歌劇「道化師」 (東京都)

1月12日(金)
北九州シティオペラ ~新春オペラ~プッチーニの祭典 (福岡県)

1月3日(水)
第61回NHKニューイヤーオペラコンサート  (東京都&TV)


◆◆◆2017年演奏会◆◆◆
◆◆◆2016年演奏会◆◆◆
◆◆◆2015年演奏会◆◆◆
◆◆◆2014年演奏会◆◆◆
◆◆◆2013年演奏会◆◆◆
◆◆◆2012年演奏会◆◆◆
◆◆◆2011年演奏会◆◆◆
◆◆◆2010年演奏会◆◆◆

La voce2 四人展





La voce2 四人展

■日時:  
2018年6月29日(金)
開場18:30 開演19:00

■場所  
くまもと新都心プラザホール(5階)

■入場料  
3,000円(一般)当日:3,500円
2,000円(学生)当日:2,500円
※全席自由

■主催  La voce

■お問合せ  
TEL:080-3836-2570(東)
TEL:090-2588-9330(永野)

よろしかったら是非お越しくださいませ!

第43回神辺文化会館ロビーコンサート ≪はじめまして≫のDuoコンサート



第43回神辺文化会館ロビーコンサート 
≪はじめまして≫のDuoコンサート
~My Favorite Songs~

■日時:
2018年6月7日(木)
14:00~15:00

■場所:
福山市神辺文化会館ロビー

■入場無料

■出演
成本直美 ソプラノ
藤田卓也 テノール
畠山勝子 ピアノ

■お問い合わせ
084-963-7300 (福山市かんなべ文化振興会)

よろしかったら是非お越しくださいませ!

Le voci公演 モーツァルト作曲『劇場支配人』&『魔笛』






モーツァルト『劇場支配人』&『魔笛』
ナレーションによる演奏会形式

◼︎日時:
2018年 6月23日(土) 
16:30開場 17:00開演

◼︎場所:
かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

◼︎入場料:
全席自由 4,000円

■お問い合わせ
080-3021-6152 (安藤)


よろしかったら是非お越しくださいませ!

横山幸雄 & 藤田卓也 ピアノ&テノール 夢の大共演



ショパンコンクールに
日本人として最年少で
入賞を果たした
天才ピアニスト巨匠横山幸雄と
山口県出身で今日のオペラ界では
欠くことのできない
テノールの逸材藤田卓也の
夢の饗宴です
2人が織りなす名演奏を
ご期待ください
(伴奏は横山幸雄)

そして広島で随一の
イタリアンレストラン
ゾーナイタリア イン・チェントロの
極上の料理をご堪能ください
(以上公式PR)


横山幸雄 & 藤田卓也
ピアノ & テノール
夢の大共演

■場所:
ゾーナイタリア イン・チェントロ
(広島市中区上幟町2-22 広島県立美術館1階)


◼︎昼の部

ドルチェセット・コンサート
2018年5月26日(土)
14:00開場/14:30開演
税込 10,000円


◼︎夜の部
コンサートディナー
2018年5月26日(土)
17:30開場/18:00開演
ウェルカムドリンク・コース料理・コンサート
税込 15,000円

■お問い合わせ
082-555-5557(ゾーナイタリア イン・チェントロ)


よろしかったら是非お越しくださいませ!

北庄司酒造 酒蔵コンサート





北庄司酒造 酒蔵コンサート

■日時:
2018年5月19日(土)
14:00開演 (13:30開場)

■場所:
北庄司酒造店 蔵しっくホール
(大阪府泉佐野市日根野3173)

■入場料:
全席自由 3,000円

■出演:
並河寿美 ソプラノ
西田昭広 バリトン
藤田卓也 テノール
高橋敬   ピアノ

■お問い合わせ
070-1814-6082 (北庄司 ※10時~18時でお願い致します)

よろしかったら是非お越しくださいませ!
| 2018.08 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

藤田卓也

Author:藤田卓也
こちらのブログでは、私が出演する演奏会情報や日々感じることを掲載しております。演奏会の御依頼やチケットの御予約もこちらのブログで承っておりますので、どうぞご利用くださいませ♪

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ