広島シティーオペラ第10回記念公演『アイーダ』





広島シティーオペラ第10回記念公演『アイーダ』 
(イタリア語上演・日本語字幕付き) 作曲:ヴェルディ         

【日時】
平成30年3月24日(土) 17時開演(16時開場)     

【場所】
JMSアステールプラザ大ホール
    (中区加古町4-17)

【入場料】
SS指定席:7,000円 S指定席:6,000円 
自由席:5,000円 学生:3,500円(学生券は当日のみ販売)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

【公演内容】
ヴェルディ作曲の壮大なオペラです。

世界で最も人気の高いオペラのひとつでもあります。
アイーダトランペットで高らかに奏でられる凱旋行進曲は、サッカーの応援曲としても親しまれ、単独でも有名です。
広島シティーオペラでは第10回を記念して、広島初の全幕公演を上演します。
エチオピア軍に勝利した、エジプト軍のラダメス将軍が軍勢を率いて凱旋する場での、華麗なダンス・大合唱はこのオペラの見どころです。エチオピア王の娘で、奴隷としてエジプト王の娘に仕える、アイーダとエジプト軍の将軍ラダメスの愛は、誰にも邪魔をされない天上の世界で永遠に結ばれ、幕となります。


【主催】
広島シティーオペラ推進委員会、ひろしまオペラ・音楽推進委員会、広島市、(公財)広島市文化財団 アステールプラザ

【問い合わせ先】
広島シティーオペラ TEL:090-7897-0888 FAX:082-293-2550

よろしかったら是非お越しくださいませ!

日本オペラプロジェクト2017 歌劇「夕鶴」



日本オペラプロジェクト2017

團伊玖磨作曲 歌劇「夕鶴」
【全1幕 日本語上演・字幕付き】
上演時間:2時間15分(休憩1回含む)

■日時
2018年3月11日(日) 開 演14:00 (開 場 13:30)

■会場
兵庫県立芸術文化センター 中ホール

■料金
A ¥8,000/B ¥6,000

民話「鶴の恩返し」を題材にしたオペラ「夕鶴」。1952年の初演以来、国内外で数多く上演されている團伊玖磨の最高傑作で、まさに世界中で愛されている日本を代表するオペラです。
叙情的な旋律と美しい日本語に彩られた、悲哀の物語。
2013年、多くの方に深い感動を与えた岩田演出による「夕鶴」が、今最も聴くべきマエストロ園田隆一郎のタクトにより、
再び阪急中ホールに舞い降ります。

出演者
つう 坂口裕子
与ひょう 藤田卓也
運ず 迎肇聡
惣ど 松森治

児童合唱 夙川エンジェルコール
管弦楽 ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団


スタッフ

指揮 園田隆一郎
演出 岩田達宗
美術 島次郎
衣裳 半田悦子
照明 原中治美
音響 小野隆浩
舞台監督 菅原多敢弘
副指揮 柴愛、鈴木恵里奈、石﨑真弥奈
演出助手 橋詰陽子
児童合唱指導 根津嘉子

チケットの取り扱い先
■芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
 (10:00AM‐5:00PM/月曜休み ※祝日の場合翌日)
 10/14(土) 10:00AMより会員先行予約受付開始
 10/15(日)より一般発売
 窓口での発売10/17(火)より開始(残席がある場合のみ)

■チケット取扱いプレイガイド
○チケットぴあ/0570-02-9999[Pコード:339-400]
○ローソンチケット/0570-000-407(オペレーター対応)・0570-084-005[Lコード:52618]
○イープラス(パソコン・携帯電話)
※プレイガイドでのお取り扱いについては、各プレイガイドにお問い合わせください。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更となる場合があります。
 あらかじめご了承ください。
※開演時間に遅れますと、長時間入場をお待ちいただいたり、立ち見となる場合がございます。
 時間に余裕を持ってお越しください。

■主催
兵庫県
兵庫県立芸術文化センター

■共同プロダクション
兵庫県立芸術文化センター
日本オペラ協会

■助成
野村財団

■お問い合わせ先
芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255


よろしかったら是非お越しくださいませ!

いずみホール 新ランチタイム・コンサート vol.1



いずみホール 新ランチタイム・コンサート vol.1
歌うイタリア、想うドイツ

■日時
2018年2月27日(火)
11時00分開場 11時30分開演

■場所
いずみホール

■料金
¥2,000 完売しました。
いずみホールフレンズ ¥1,800


■演奏曲目
コルンゴルト:歌劇『死の都』よりマリエッタの歌
ウェーバー『魔弾の射手』より 「すらりと背が高くて」
シューベルト:ます
レハール:喜歌劇『ジュディッタ』より「唇に熱い口づけを」
R.シュトラウス:『4つの最後の歌』より「9月」「眠りにつくとき」
プッチーニ:歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」
ヴェルディ 歌劇『仮面舞踏会』より「永久に君を失えば」
マスカーニ 歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』より「母さん、あの酒は強いね」
カンツォーネ・メドレー(帰れソレントヘ、カタリカタリ、オー・ソレ・ミーオ)  他


■お問合わせ
いずみホール チケットセンター 06-6944-1188



公演に寄せて 岡田暁生

ひとくちに「声楽曲」といっても様々なジャンルがあります。オペラ、オペレッタ、宗教曲、リート、カンツォーネ、シャンソン等々。お国柄によっても歌のキャラクターはまったく違っていたりします。今回はドイツとイタリアに焦点を合わせて、それぞれのお国訛り、そしてジャンルごとの性格の違いなどを紹介していきたいと思います。深さを追求するドイツ系、対するに生の喜びを謳歌するイタリア系の違いを実感していただければ幸いです。クラシック系の声楽曲といってもジャンルによって全然違う歌い方をされることが分かるはずです。プログラムの中には超有名曲もあれば、あまり演奏されないけれども素晴らしい名曲もはいっています。とびきりの演奏とともにお楽しみください。


無料託児サービスのご案内(先着10名様)

小さなお子様をもつお客様にもお昼間にクラシック音楽をお聴きいただけるよう、無料の託児サービスをご用意いたします。どうぞお気軽にお問合せください。
対象年齢:6か月~就学前
お問い合わせ、お申込み:いずみホール 企画部 06-6944-1130
申し込み締切:2018年2月13日(火)


■出演者プロフィール

市原 愛 ソプラノ
神奈川県生まれ。東京藝大、ミュンヘン国立音大・大学院に学び、プリンツレゲンテン劇場、バイロイト辺境伯歌劇場等の多くの劇場や数々のオーケストラに出演。08/09シーズンは、アウグスブルク歌劇場の専属ソロ歌手として年間約70公演に出演。」国内では、読売日響、都響等との共演やリサイタルなどで活躍。トリノ王立歌劇場日本公演ではヴェルディ「仮面舞踏会」でオスカル役に錦織健プロデュース・オペラVol.6「後宮からの逃走(モーツァルト)」の全国ツアーでブロンデ役に起用され、その歌唱力と演技で聴衆を魅了した。ファーストアルバム「歌の翼に」(オクタヴィアレコード)をリリース。


藤田 卓也 テノール
これまでドヴォルザーク国際声楽コンクール2位(チェコ)等を受賞。スロヴァキアのコシツェ国立歌劇場にて「椿姫」アルフレード役でオペラデビュー。また各国歌劇場等でのオペラ公演、音楽祭にソリストとして出演。2006年に帰国し各地でオペラ、宗教曲等に出演。2013年ミラノにてジルヴェスターコンサート、2016年ベルガモにて「清教徒」アルトゥーロ役で出演。北九州シティオペラ会員。藤原歌劇団団員。くらしき作陽大学 大阪音楽大学 非常勤講師。



越知 晴子 ピアノ
京都市出身。京都市立芸術大学卒業。同大学院修了。ロームミュージックファンデーションから助成を受け渡独。ミュンヘン国立音楽大学大学院修了。同大学講師を経て帰国。第7回Josef -Suder国際歌曲コンクールにて最優秀伴奏者賞受賞。またバイエルンラジオ放送、NHK-FM、NHKテレビ番組“らららクラシック”等でも演奏する。現在新国立劇場、関西二期会、ザカレッジオペラハウス、川西市みつなかオペラ等で音楽スタッフを務め数多くのオペラプロジェクトに関わる。京都市立芸術大学非常勤講師。


岡田 暁生
企画・構成、お話

1960年京都生まれ。大阪大学文学部博士課程単位取得退学。ミュンヘン大学およびフライブルク大学で音楽学を学ぶ。現在京都大学人文科学研究所教授。文学博士。著書『音楽の聴き方』(中公新書、2009年、吉田秀和賞受賞、2009年度新書大賞第三位)、『ピアニストになりたい-19世紀 もう一つの音楽史』(春秋社、2008年、芸術選奨新人賞)、『恋愛 哲学者モーツァルト』(新潮選書、2008年)、『西洋音楽史-クラシックの黄昏』(中公新書、2005年/韓国版、2009年)、『オペラの運命』(中公新書、2001年、サントリー学芸賞受賞)など。『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』(NHK)や『名曲探偵アマデウス』(NHK・BS)など、テレビ出演多数。朝日新聞の演奏会評のレギュラーで、日経新聞の書評欄もしばしば執筆している。近刊に『リヒャルト・シュトラウス』(音楽之友社)、『すごいジャズには理由がある』(アルテス)など。



■主催いずみホール〔一般財団法人住友生命福祉文化財団〕

■協賛JTB関西・西日本

よろしかったら是非お越しくださいませ!

サプライズに英気を養い、いざ神戸へ!

2018.02.19 20:01|くらしき作陽大学
今日は、広島から神戸へ向かう途中、くらしき作陽大学に寄って数人のレッスンをした。

レッスンが終わった時部屋の外から、私の担当するオペラの授業に関わっていた学生達が、ドドドと入って来て授業のお礼を伝えてくれた。まさかのことで驚いた。

私は藤原歌劇団の道化師公演制作のため、1月は1度も大学の授業に行けなかったし、授業の発表会でもあるオペラ公演にも居合わせることが出来なかった。

学生達の表情は、私が初めて彼ら彼女らに出会った時に比べて、それはそれはたくましくなった。キラキラ輝くその表情がなんとも嬉しい。

ありがとう。

私もみんなが大好きだ。

意気揚々、神戸へ向かった。広島のラダメスから、兵庫の与ひょうへ変身だ。

世界一?

2018.02.17 02:56|今日の出来事


皆様はご経験があるだろうか。この、ホテルの部屋から出たらこんなにすぐのエレベーター。

ドアを15cmほど開けたら、行き先ボタンを押し、部屋で1杯水でも飲んで、もう1度ドアを開けたら、エレベーターのドアが開いている夢のドアtoドア。近い。どちらかのドアが開く際もう片方が開くと、もうこれはびっくりするレベルだ。

終わり!の美学

2018.02.16 17:49|好きなもの
平昌オリンピックでは先程、男子フィギュアスケートのシングルショートプログラムが行われた。怪我を乗り越え、羽生結弦選手は堂々1位の111.68点を叩き出した。

フィギュアスケートを見ているといつも思い出すものがある。マルタ・アルゲリッチ氏だ。私は、彼女の演奏の終わり方がものすごく好きだ。

https://youtu.be/f6vARZLkaSY

これは、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番であるが、とにかく他の作品でも全般的にCool!なのだ。これは惚れる。演奏も好きだが、この終わり方はたまらなく好きだ。とんでもなく素晴らしい芸術が奏でられていたと思ったら、ひょっと立ち上がって、まるで仲のいい近所の知り合いの家から夕飯の支度に帰宅でもするくらいの雰囲気に早変わりしてしまう。

清原和博選手

2018.02.03 01:21|今日の出来事
人の人生にはいろいろなことが起こる。

https://youtu.be/uteO7yhP1Cs

薬物使用によって、世間的には、かつての栄光に影を落としてしまったと言わざるを得ない清原和博選手。今日は、氏の素晴らしいバッティングを観て泣けてきた。数々のプロ野球選手の中で、このように縦横無尽に軽々とスタンドにボールを運べる選手はそうはいない。間違いなく歴代最高レベルのホームランバッターである。「番長」や引退後のテレビ出演の印象は、私にとっては氏の仮の姿であり、本質的な印象は芸術的ホームランバッター、それが清原和博さんだ。

違法の薬物は手を出したら罪になってしまう。だから逮捕されたし、それでメディアで騒ぎ立てられて、再起不能なまでに叩きのめされた。

人の苦しみなど心の中は他人には分からない。

リスクを負ってまで薬物にすがりたい気持ちになってしまった人にとって、何か他に合法的な対応の手段が是非あって欲しい。薬物を手に入れるより安易に、それが手に入るような世の中であって欲しいと思う。

どちらが真っ当?

2018.01.23 11:23|今日の出来事
今日のYahoo!ニュースで見たこの記事。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00010000-huffpost-int

私は、ホテル側に賛同だ。ダービーさんはそういう理屈で無料で宿泊できるのを当たり前と思っているようだが、とんだ勘違いだと私は思う。それは、youtubeの放送に宣伝効果があってホテルが潤った後に、ホテル側の判断で御礼がされるかされないかのことだ。どのような放送になるのかも分からない段階で、そのようなことをメールで簡単に依頼するのは無責任。空くじなしの押し売りみたいなものだ。あるいは宝くじの訪問販売だ。ダービーさんは屁理屈で反発し無理くり正当化しようするのではなく反省して欲しいし、その業界の"普通"であるなら業界全体で普通を見直して欲しい。一生懸命働いている方々への敬意を持って。

なるほど。

2018.01.21 10:42|今日の出来事
『生演奏はデート、音源はラブレター』

とおっしゃる方がいらっしゃった。これは、なーるほどと思う。私は舞台演奏者でありながら、生演奏を絶対だとは思わない。もちろん、我々はお越し下さるお客様のおかげで成り立つ職業なので、生演奏を好んでいただけると大変嬉しい。お客様とでも、演奏家同士でも、よくこのお話はするが、意見の分かれるところだ。

デートとラブレターに形容された方は素晴らしい。

有難や!

2018.01.13 20:53|今日の出来事






おいなんじゃ~、わしゃ天国にでもおるんかぁ?


今朝7:00の便で北九州空港を発ちました。朝日を直に頂戴した感じでパワーチャージしたような気分になりました。

素晴らしい!!!

2018.01.06 16:11|今日の出来事
先程、パリアッチの稽古が終わって近くのスーパーに向かっている時、大人2人が横に並んでちょうど道を塞ぐ幅の通路を歩いていると、2歳にはまだならないくらいの娘さんをお母さんが抱っこしてご夫婦で横並びでゆっくり歩かれる3人がいらっしゃった。

その通路は三角形の底辺となるようなショートカットできる抜け道で、道幅の割に人通りが多い。私が3人の親子のすぐ後ろ、私の後続に沢山の方がいらっしゃって、私のすぐ後ろの方は、タイミングがあれば抜かして行きたい、みたいなデッドヒートレースのような状態になっていた。

お父さんが、後ろの渋滞に気付かれた。よし、と思ったが、お父さんが道を譲ることはされずそのまま渋滞は続いていた。

その時である。

お母さんの肩口から我々が見えた小さな娘さんが、

「おとーたん、うしろ、うしろよ、おとーたん
うしろ」

と言うのだ。

(この子すごい!!!)

と感動した。結局、おとーたんが道を譲ることは最後までなかったが、もし、我々の後ろにアンパンマンやプリキュアなど子供の興味をひくものがあったわけでなく、あの子が純粋におとーたんに道を譲らせようとしたなら、かっこ良すぎる!!!

久々に、感嘆の「はぁー!」と唸り声が出て、ちょっと涙がちょちょぎれた。

2018年スタート!

2018.01.01 00:27|今日の出来事
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

元旦
藤田卓也

化け物

2017.12.30 19:34|今日の出来事
世の中は化け物だらけだが、楽譜もその1つ。楽譜という化け物を手掛かりに本質と対峙する。魅力に満ちた闘いだ。本質に出逢えるかどうかは自分次第。自分の生き方次第。それを思いのままにパフォーマンスできるかどうかは概ね努力によるところ。

2017年仕事納め

2017.12.30 19:00|今日の出来事
昨日NHKニューイヤーオペラコンサートのオケ合わせが終わり、今年公的に予定されていたお仕事は全て終了した。

一気に年の瀬の気分が押し寄せてきた。2017年はもうすぐ幕を降ろそうとしている。

今年は生まれて初めて東京のクリスマスを体感した。24日本番のあった八王子駅付近、25日の新宿、渋谷、表参道は沢山の人、人、人…で、変則的なステップや身のこなしで始終ぶつからないようにしながら歩くカオス。しかし、もちろん全ての人ではないが、その多くのすれ違う人々の表情はワクワクしてらっしゃる。それが嬉しい。普段は聞こえない張りのある声、子供達や若者達のエネルギーに満ちた声もいたるところから聞こえてくる。親子での楽しそうなお出かけを見ると少し寂しかったり。これが東京のクリスマスなんだなぁ。

26日は娘の4才の誕生日だった。プレゼントの用意はあったが(この子は年末にトトンとプレゼントをゲットする)、離れた父親から成長の喜びを何らか伝えたいと思い似顔絵を描いてみた。届いた絵を見て最近散髪をした娘は電話の向こうで、

「お父さん!な~ん、もう髪短いんよ~ぉ!」

と言っていた。もちろん知っている。長い髪が好きで、妻や私の妹の長い髪を、できないのに三つ編みにしようとしてみたり、自分の頭に乗せてもらって遊んで喜んだりする娘。だから似顔絵の髪は長く描いてみた。それを言うと、

「なぁん、お父さぁん」

と、なんとも言えないリアクションをしていた。似顔絵は3時間ほどいつものカフェにこもって描いた。昔から絵を描くのが好きで時間を忘れる。明るかった窓の外がふと見るともう真っ暗で、頼んだホットコーヒーに口をつけたのは描き終わってからだったのでアイスコーヒー(どうでもいい話だが、私は家にいるとき朝入れた一杯のコーヒーを昼くらいまでちびちび飲む癖がある)。描いている間はその似顔絵と対話するような感じで、描いている人物はいろいろなことを語りかけてくる。写真を見ながら描いていても出来上がった絵が写真と全く別物なのは、いろんな対話の中で表情が変わっていくためだと思う。3時間ばかり私は娘に会えた、ような気持ちになれた。

へーこんなほんの少しの影の違いでも表情が大きく変わるんだなぁ。久々に絵を描いたが、これは歌と共通することが多いなぁと描きながらあらためて思っていた。決定的に違うのは、絵に比べ歌が作品として瞬間芸という点。歌はこのほんの微妙な味わいを瞬間的に様々に変化させ作り連ねていく、なんともエキサイティングな芸術である。F1レーサーみたいな要素もあるような気がする。想像だが(笑)

最近知った君島遼さんというものまね芸人さん。本当に素晴らしい芸だと思う。再現力に止まらず、ひょっとしたらご本人さえこのように歌いたかったのではないかと思うような、デフォルメとは異なる歌や声の盛り方。随分前に小林幸子さんのものまねを観たことがあったが、いわゆるそっくりさん的な、その方だけのものまね芸人さんかなと思っていたが違った。いろいろな方のものまねがそれぞれハイクオリティ過ぎて震える。芸人さんが歌った後ご本人が登場されて一緒に歌う場面をよく観る。基本的にはご本人や周りも含めて(まあまあ本物はこんな感じだよ)みたいな空気になって芸人さんも、申し訳ありませーん、みたいな様子になるのが常だ。しかし、君島遼さんの場合はちょっと違う。

https://youtu.be/pSMktk0laMI

瀬川瑛子さんが、ひと節お聴きになられてすぐ嬉しそうにされて、きっとこの後、過去に他の芸人さんが沢山やってこられたような落とすデフォルメがくるのだろうと心の準備をなさってただろう、ところがどうも違って「夫婦道~」のところでもう1度感心して拍手なさってる様子が見える。そして歌い終わりに出た「素晴らしい」の言葉の感じには、歌唱力へのリスペクト感すらある。ご本人をこのように喜ばせることのできる君島遼さんに感動する。もはや、ふざけた命くれないのイメージの方が強く頭に残っていたのであるが(ふざけたものまねも好きですよ)、改めてご本人の歌を聴くと最高に素敵!

https://youtu.be/UD5GzPjVSAA



◼︎君島遼さんのものまね芸

https://youtu.be/0OQoxR9v6qo

https://youtu.be/cSuW4S7aGEM

https://youtu.be/XKRUX5VrGwU

https://youtu.be/LA3TMvAsHrc

https://youtu.be/fLob4IUgLs0

大阪の"ものまねアラジン"に今度行ってみよう。



細かな転換によって人生が豊かになることが多々ある。私は情けないことに、気をつけていないといつの間にか雑になったり、言動が大味になっていることがある。そういう時、案外幸せに生きているが、単にいろんなことに気づいていないだけで何ら良い生産をしていない。幸せな気持ちで過ごすということが必ずしも良いとは限らないものだ。

仕事納めとなり、今日は自主練習後、カフェで2017年を自己反省中。このような時間が出来たことは感謝の思いだ。関東で1人、年を越す。時間という貴重なご褒美を頂戴した。

見間違い禁止⚠️

2017.12.26 13:03|今日の出来事
これは、一休堂さんの『白こしょう』。

業界用語じゃないやつ

2017.12.15 15:48|今日の出来事
熱湯トイレの関東のホテルから、たった今関西のホテルに着いた。

洗濯から始めよう。コインランドリーの位置はだいたいエレベーター内に表示されている。やはりあった。



一瞬、

コインランドリーをドリー
エレベーターをベーター

と略すオシャレかと思ったがやはり違った。ちなみに、緑の扉とは、非常口と緑の字で書かれてあるクリーム色扉のことで、地図があって助かった。

【追記】
少し間違っていた。実際の扉はこちら。


確かに「みどりの窓口」の窓口は全て緑色なわけではない。頭が固かった。

足指回復!

2017.11.28 15:33|今日の出来事
先月末からいっとき左足薬指が折れておりました(笑)

昨日テーピングを外すことができ、両足五本指靴下を復活できました。まだレントゲンでちゃんとは確認はしていませんが、とりあえず普通に歩けるようになった喜びを踏みしめております。

ご心配おかけしました皆様、申し訳ございませんでした。

焦る。

2017.11.28 15:14|今日の出来事
東海道新幹線の上りに乗っております。

右手窓際の席で楽譜を見ていました。ちょっと眠くなって外を見ると、なんと富士山が現れて。焦りました。右手に富士山が見えるのは下り、という認識でしたが、上りでも静岡市の辺りから一瞬右手に見えるタイミングがあるのですね!認識不足(何度も乗ってるのに初めて見ました)!

一瞬、北陸方面に向かっている気持ちになり、え!?っと腰を浮かせてしまいました。クリビツギョウテン。

こちらは左手に見えます今日の富士山。

玄関先の癒し

2017.11.26 18:28|今日の出来事


24日、下関で「おもしろオペラ塾~行け、わが想いよ~」が終了致しました。ご来場くださいました皆様誠にありがとうございました。下関や近隣の演奏家の方々がいで1つのコンサートをするというのはやはり特別な思いがあります。100年前にも100年後にもありえない、今を生きる、ホームグラウンドでの特別なチームです。

そして、この地元でのコンサートのおかげで私は5日間自宅の幸せも味わえました。



今日の朝まで気付きませんでした。玄関出てすぐこんな素敵なグラデーションがあったなんて。



下から見上げると、また異なる景色。



ほっと気持ちが柔らかくなっていくのを感じました。

私の知らない死語の世界((((;゚Д゚)))))))

2017.11.22 16:23|今日の出来事
とある洋服店に電話して、

「スカジャンはお取扱いありますか?」

と聞くと、若い店員さんが、

「すみませんよく聞き取れませんでしたすみません。」

とおっしゃって、電波かもしれないし、私の滑舌かもしれないし、スタジャンと聞き間違うかもしれないし、そうして、

「はい、はい、え、っえすみません、もう1度すみません!」

というのが何度も続いて私が、

「あ、あの野球のスタジアムジャンパーじゃなくて、横須賀発祥のジャンパーのス「カ」ジャンです。男性用の大きいサイズがあれば。」

と言うと、

「あっ!タイヤですか?」

とおっしゃるので、私はツボに入ってしまった(笑)。とんでもない客だ。洋服店に大きいサイズのタイヤがあるかという問い合わせの電話をした男。

きっと、店員さんは横須賀ジャンパーをYOKOHAMAタイヤ、男性用、大きいサイズ、などのワードが混乱して頭に大きいタイヤが浮かんでしまったかもしれない。

むむっ死語っぽい!

そう電話中に悟った。

その後タイヤじゃなくてジャンパー(これも死後かも?)だと分かってくれた店員さんは、

「すみません、うちは男性用のジャンパーは置いてないですね。」 (そもそもー。。。)

と、しどろもどろに答えてはくれたが、言い方が違うだけでなんなら実際は物があるかもしれない、そう不安になるくらい店員さんと通じ合わなかったし、アパレル業界のワードはもはや私の知ってる言葉とは変わり過ぎてしまった。。。

若い店員さんごめん(笑)

DeNA横浜ベイスターズ ラミレス監督

2017.11.22 11:43|私の心に残る言葉
「どう始まるかではなくどのように終えるか」


今シーズン日本シリーズに出場したDeNA横浜ベイスターズのラミレス監督が、今年選手に言い続けた言葉です。

似たような言葉はあります。

結果が全てだ
結果さえ良ければ良い
結果に拘れ
良い結果を目指せ
終わり良ければ全て良し
結果が悪ければ全て台無し

しかし言葉というものは不思議で、受ける印象は随分違います。「どのように終えるか」これはとても素敵な表現だと思います。個々のモチベーションに働きかけ、その種の受け手それぞれの育て方によって、結果は統一された1つの現象ではないように思うのです。

かといって、最終的に満足出来さえすれば何でも良いということではなく、「どう始まるかではではなく」という言葉から、ある水準のスタートラインには立った上で、という責任を感じることが出来ます。

すごー!

2017.11.17 22:35|今日の出来事
二足歩行人型ロボットのアトラスは、今こんなこともできる!すごいなぁ!

そして失敗がかわいらしい。

https://youtu.be/fRj34o4hN4I

バッチリ良好?

2017.11.05 11:52|今日の出来事


軽くぬか喜び。。。(笑)
カタカナ表記は難しい。イメージはバッテリー。
逆に全てをバッチリに読み直すとゆるい。

バッチリ状態:普通

ピッタリな普通感(笑)

これまで、これからの演奏会情報です。

2017.11.04 19:22|演奏会情報の一覧
これまで、これからの演奏会情報です。
演奏会情報をご覧くださりありがとうございます。
古い演奏会が下になるように記載しております。ご覧になりたい公演がございましたら、公演タイトルをクリックされますとその公演の詳細が表示されます。関係者の方のみご入場いただける演奏会も掲載しております。
※やむを得ぬ事情で公演が延期になったり中止になったりする場合がございます。何卒ご了承いただければと存じます。
<2018年12月>
12月23日(日)
詳細後日発表  (東京都)

12月2日(日)
詳細後日発表  (福岡県)

<2018年11月>
11月25日(日)
詳細後日発表  (下関市)

11月18日(日)
詳細後日発表  (萩市)

11月9日(金)
詳細後日発表  (徳島県)


<2018年10月>

10月19日(金)
詳細後日発表  (東京都)

10月6日(土)or7日(日)
みつなかオペラ 歌劇「トスカ」  (兵庫県)

<2018年9月>

9月9日(日)
詳細後日発表  (岩国市)

9月2日(日)
詳細後日発表  (東京都)

<2018年8月>

8月29日(水)
詳細後日発表  (東京都)

8月26日(日)
詳細後日発表  (東京都)

8月22日(水)
詳細後日発表  (東京都)

8月18日(土)or19日(日)
ちちぶオペラ ビゼー作曲 歌劇「カルメン」  (埼玉県)

8月4日(土)
詳細後日発表  (兵庫県)

<2018年7月>

7月29日(日)
詳細後日発表  (福島県)

7月13日(金)
詳細後日発表  (福井県)

7月8日(日)
詳細後日発表  (福岡県)

7月2日(月)
詳細後日発表  (大阪府)


<2018年6月>

6月29日(金)
La voce2 四人展  (熊本県)

6月23日(土)
Le voci 第17回公演 モーツァルト作曲 ジングシュピール「魔笛」   (東京都)

6月7日(木)
第43回神辺文化会館ロビーコンサート ≪はじめまして≫のDuoコンサート  (広島県)

<2018年5月>

5月27日(日)
企業様向けのコンサート  (東京都)

5月26日(土)
横山幸雄×藤田卓也 デュオコンサート  (広島県)

5月19日(土)
酒蔵コンサート  (大阪府)

5月13日(日)
詳細後日発表  (大分県)

5月12日(土)  
詳細後日発表  (大分県)


<2018年4月>

4月29日(日)
愛と情熱のファンタスティックオペラ  (福井県)

4月21日(土)
第7回白川深雪&藤田卓也ジョイントコンサート  (福岡県)

4月19日(木)
御招待のお客様のみの公演  (大阪府)

4月13日(金)
熊野小学校 いのちの日公演  (下関市)

4月2日(月)
パーティーでの歌唱  (京都府)


<2018年3月>

3月24日(土)
広島シティオペラ ヴェルディ作曲 歌劇「アイーダ」  (広島県)

3月20日(火)
震災遺児支援チャリティコンサート「藤原歌劇団トップ・テナーズ2018」  (東京都)

3月11日(日)
日本オペラプロジェクト2017 團伊玖磨作曲 歌劇「夕鶴」  (兵庫県)


<2018年2月>
2月27日(火)
いずみホール 新ランチタイムコンサート  (大阪府)


<2018年1月>
1月28日(日)
藤原歌劇団 レオンカヴァッロ作曲 歌劇「道化師」 (東京都)

1月12日(金)
北九州シティオペラ ~新春オペラ~プッチーニの祭典 (福岡県)

1月3日(水)
第61回NHKニューイヤーオペラコンサート  (東京都&TV)

<2017年12月>
12月27日(水)
ベートーベン作曲 「第九」  (東京都)

12月24日(日)
ベートーベン作曲 「第九」  (東京都)

12月17日(日)
ベートーベン作曲 「第九」  (鳥取県)

12月16日(土)
ベートーベン作曲 「第九」  (兵庫県)

12月9日(土)
第6回安田旺司&フレンズ三木山コンサート  (兵庫県)

12月4日(月)
第2回 オペラ歌手紅白対抗歌合戦~声魂真剣勝負~  (東京都)

<2017年11月>

11月24日(金)
おもしろオペラ塾~行け、わが想いよ~  (下関市)

11月19日(日)
赤とんぼ追悼コンサート  (宇部市)

11月17日(金)
Q.E.D CLUB コンサート  (東京都)

11月11日(金)
GLOBAL 大阪サロンコンサート  (大阪府) ※御招待のお客様向け

11月9日(木)
光高校 学校公演  (光市)

11月2日(木)
ヴェルディ作曲 「レクイエム」   (愛知県)

<2017年10月>
10月27日(金)
内日中学校 学校公演  (下関市)

10月21日(土)
パーティーでの歌唱  (宇部市)

10月19日(木)~20日(金)
ぱしふぃっくびいなす エンターテイメント  (ぱしふぃっくびいなす)

10月15日(日)
第3回枚方シティオペラ 歌劇「蝶々夫人」  (大阪府)

<2017年9月>
9月29日(金)~10月1日(日)
にっぽん丸三越伊勢丹プレミアムチャータークルーズvol.6 海の上のオペラ「カルメン」  (にっぽん丸)

9月17日(日)
おんがくフェスタin川越  (埼玉県)

9月16日(土)
高輪会 歌劇「椿姫」  (東京都)

9月10日(日)
堺シティオペラ 歌劇「ラ・ボエーム」 (大阪府)

9月4日(月)
せいあLee ソプラノリサイタル   (東京都)

<2017年8月>
8月13日(日)
京都市交響楽団定期 ヴェルディ作曲「レクイエム」  (京都府)

<2017年7月>
7月30日(日)
OPERAMANIA2 ベルカントからリヒャルト・シュトラウスまで  (東京都)

7月23日(日)
第12回 はましんファミリーコンサート  (静岡県)

7月9日(日)
ひまわりコンサート  (福岡県)

7月2日(日)
藤原歌劇団公演 ベッリーニ作曲 歌劇「ノルマ」  (東京都)

<2017年6月>
6月2日(金)
帝国ホテル大阪 チャペルコンサート  (大阪府)

<2017年5月>
5月28日(日)
日本声楽発声学会コンサート  (東京都) ※関係者のみ

5月18日(木)
マンスリーコンサート in YOSHUホール  (兵庫県)

5月13日(土)
心に響く名歌~ガラ・コンサート  (兵庫県)

5月11日(木)
ブラームスの小径オペラ 絢爛たる黄金の声の共演  (東京都)

<2017年4月>
4月29日(土)
横山幸雄×藤田卓也 コンサート (広島県)

4月22日(土)
高輪会 プッチーニ作曲 歌劇「トゥーランドット」  (東京都)

4月15日(土)
坂口裕子&藤田卓也 デュオリサイタル vol.2  (兵庫県)

4月9日(日)
白川深雪&藤田卓也 PJコンサート  (福岡県)

<2017年3月>
3月26日(日)
坂口裕子&藤田卓也 蔵しっくコンサート  (大阪府)

3月25日(土)
下関ボート イベントでの歌唱  (下関市)

3月18日(土)or19日(日)
広島シティオペラ公演 プッチーニ作曲 歌劇「ラ・ボエーム」  (広島県)

<2017年2月>
2月28日(火)
パーティーイベント  (沖縄県)

2月19日(日)
川西市民合唱団 ヴェルディ作曲 「レクイエム」  (兵庫県)

2月4日(土)
藤原歌劇団 歌劇「カルメン」  (東京都)

<2017年1月>
1月15日(日)
倉敷混声合唱団 定期演奏会  (岡山県)

◆◆◆2016年演奏会◆◆◆
◆◆◆2015年演奏会◆◆◆
◆◆◆2014年演奏会◆◆◆
◆◆◆2013年演奏会◆◆◆
◆◆◆2012年演奏会◆◆◆
◆◆◆2011年演奏会◆◆◆
◆◆◆2010年演奏会◆◆◆

北九州シティオペラ ~新春オペラ~プッチーニの祭典






北九州シティオペラ ~新春オペラ~
プッチーニの祭典
原語上演(日本語字幕付き)
昨年の「日伊国交150周年」事業、オペラ「ジャンニ・スキッキ」「カヴァレリア・ルスティカーナ」を契機に、イタリア名門歌劇場の一つトリエステ市・ヴェルディ歌劇場と昨年パートナーシップ協定を締結いたしました。今回はそのパートナーシップ公演の第2弾とし、来年1月12日、イタリアオペラ作曲家の巨匠・プッチーニに焦点を当てた公演を行います。<公式PR>

■日時:
2018年1月12日(金)18:30開演(18:00開場)

■場所:
北九州芸術劇場大ホール

■料金
全席指定 ※未就学児入場不可
プレミアム席 10,000円
S席 7,000円  
A席 5,000円
B席 3,000円 
学生 2,000円

指揮:フランチェスコ・レッダ
演出:カルロ・アントニオ・デ・ルチア
出演:北九州シティオペラ会員、北九州シティオペラ合唱団
北九州シティオペラ管弦楽団

■内容
第一部:オペラ《修道女アンジェリカ》全1幕
第二部:名作4大オペラ〜独唱、重唱、合唱名場面〜
    《トスカ》《ラ・ボエーム》《蝶々夫人》《トゥーランドット》より
■主催:
NPO法人北九州シティオペラ https://k-cityopera.com/news/2017/09/20170906.html


よろしかったら是非お越しくださいませ!

第61回NHKニューイヤーオペラコンサート

 

第61回NHKニューイヤーオペラコンサート
https://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=803

放送予定
2018年1月3日(水)19:00~21:00
Eテレ・FM(生放送)

新春恒例の「NHKニューイヤーオペラコンサート」を実施します。61回目となる今回は、「幻想と現実の間」をテーマに、オペラが描くファンタジーの世界、そして現代に生きる私たちが共感できるリアルな情感をお伝えします。前半は、「フィガロの結婚」「魔笛」など、モーツァルトの7大オペラからの名曲を再構成して作り上げる「モーツァルト・ファンタジー」。モーツァルトが音楽で描く崇高な愛、官能的な愛という二つの世界が交錯します。後半は、2018年没後150年を迎えるロッシーニを初め、ワーグナー、ヴェルディなどの名ナンバー、名アリアをたっぷりとお送りします。海外や国内の第一線で活躍する豪華ソリスト陣の、最高のステージをお楽しみください。<公式PR>



■日時
2018年1月3日(水)
開場:18:00 開演:19:00 終演予定:21:00

■会場
NHKホール
渋谷区神南2-2-1

■入場料
S席 ¥8,500|A席 ¥7,000|B席 ¥5,000|C席 ¥2,500(消費税込)
※就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。

■前売所
チケットぴあ
<音声応答電話予約>
  0570-02-9999 【Pコード 345-777】
<インターネット・携帯受付>
  http://pia.jp/t/

イープラス
<インターネット・携帯受付>
  http://eplus.jp/

■主催
NHK、NHKプロモーション
■問合せ
ハローダイヤル 03-5777-8600 (午前8時~午後10時 無休)
ホームページ http://www.nhk.or.jp/event/


■出演
[指 揮]
沼尻竜典
(ぬまじりりゅうすけ)


[ソプラノ]
市原愛
(いちはら あい)
 
[ソプラノ]
大村博美
(おおむら ひろみ)
 
[ソプラノ]
幸田浩子
(こうだ ひろこ)
 
[ソプラノ]
小林沙羅
(こばやし さら)
 
[ソプラノ]
砂川涼子
(すなかわ りょうこ)

[ソプラノ]
中村恵理
(なかむら えり)
 
[ソプラノ]
嘉目真木子
(よしめ まきこ)

[メゾ・ソプラノ]
清水華澄
(しみず かすみ)
 
[メゾ・ソプラノ]
林美智子
(はやし みちこ)

[カウンターテナー]
藤木大地
(ふじき だいち)

[テノール]
櫻田亮
(さくらだ まこと)
 
[テノール]
笛田博昭
(ふえだ ひろあき)
 
[テノール]
福井敬
(ふくい けい)
 
[テノール]
藤田卓也
(ふじた たくや)
 
[テノール]
村上敏明
(むらかみ としあき)

[バリトン]
上江隼人
(かみえ はやと)
 
[バリトン]
黒田博
(くろだ ひろし)

[バ  ス]
妻屋秀和
(つまや ひでかず)

 
[ピ ア ノ]
山田武彦
(やまだ たけひこ)


[合   唱]
新国立劇場合唱団
二期会合唱団
びわ湖ホール声楽アンサンブル
藤原歌劇団合唱部

[管 弦 楽]
東京フィルハーモニー交響楽団


よろしかたら是非お越し&ご視聴くださいませ!

藤原歌劇団公演 「ナヴァラの娘」「道化師」





藤原歌劇団公演

《ナヴァラの娘》 
 マスネ作曲:オペラ全2幕(日本初演) 
 <字幕付き原語上演> 
《道化師》 
 レオンカヴァッロ作曲:オペラ2幕 
 <字幕付き原語上演> 

■日時
2018年1月27日(土)、28日(日)
※私は28日公演に出演致します。


 

■場所
東京文化会館大ホール (東京都)

■料金
S席:¥14,800
A席:¥12,800
B席:¥9,800
C席:¥8,800
D席:¥6,800
E席:¥2,500









出演: 総監督/折江 忠道 
指揮/柴田 真郁  演出/マルコ・ガンディーニ 
《ナヴァラの娘》 
アニタ 
 小林 厚子(27日)、西本 真子(28日) 
アラキル 
 小山 陽二郎(27日)、持木 弘(28日) 
レミージョ 
 坂本 伸司(27日)、大塚 雄太(28日) 
ガリード 
 田中大揮(27日)、村田孝高(28日) 
《道化師》 
カニオ 
 笛田 博昭(27日)、藤田 卓也(28日) 
ネッダ  
 砂川 涼子(27日)、佐藤 康子(28日) 
トニオ 
 牧野 正人(27日)、須藤 慎吾(28日) 
ペッペ 
 所谷 直生(27日)、澤崎 一了(28日) 
シルヴィオ 
 森口 賢二(27日)、岡 昭宏(28日) 
合唱/藤原歌劇団合唱部 
管弦楽/東京フィルハーモニー交響楽団


■お問い合わせ
日本オペラ振興会チケットセンター 03-6721-0874

■主催
公益財団法人日本オペラ振興会
公益社団法人日本演奏連盟

■助成
文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
東京都(2018都民芸術フェスティバル参加公演)

よろしかったら是非お越しくださいませ!

八王子フィルハーモニー合唱団創立25周年記念演奏会 「第九」

 八王子フィルハーモニー合唱団創立25周年記念演奏会

■日時:
2017年12月24日(日)

■会場:
オリンパスホール八王子

■料金
全席自由 1,000円
※未就学児の方は入場できません

■指揮:角 岳史
 独唱:田中三佐代(s) 杣友惠子(a) 藤田卓也(t) 伊藤 純(b)
 演奏:八王子ムジークフェラインオーケストラ
 合唱:八王子フィルハーモニー合唱団

■プログラム
 W.A.モーツァルト 交響曲第25番ト短調K.183
 L.v.ベートーヴェン 交響曲第9番ニ短調op.125「合唱付き」より第4楽章 
 G. ビゼー 歌劇「カルメン」よりハイライト

■お問い合わせ
八王子フィルハーモニー合唱団 090-8941-5508(佐藤)


よろしかったら是非お越しくださいませ!

県民による第九 第8回倉吉公演

 県民による第九 第8回倉吉公演

■日時
12/17(日) 14:00開演

■場所
倉吉未来中心 大ホール

■料金
【自由席】
一般 1,500円
(当日 2,000円)
高校生以下 無料※要整理券

■主催
“県民による第九倉吉公演”推進委員会

■お問い合わせ
生原 0858 ( 49 ) 7669


よろしかったら是非お越しくださいませ!
| 2018.04 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

藤田卓也

Author:藤田卓也
こちらのブログでは、私が出演する演奏会情報や日々感じることを掲載しております。演奏会の御依頼やチケットの御予約もこちらのブログで承っておりますので、どうぞご利用くださいませ♪

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ