fc2ブログ

これまで、これからの演奏会情報です。

2024.02.08 16:19|演奏会情報の一覧
これまで、これからの演奏会情報です。演奏会情報をご覧くださりありがとうございます。古い演奏会が下になるように記載しております。ご覧になりたい公演がございましたら公演タイトルをクリックされますと、このブログ上で詳細を記載しておりますものはそれが表示されます。関係者の方のみご入場いただける演奏会も掲載しております。※やむを得ぬ事情で公演が延期になったり中止になったりする場合がございます。何卒ご了承いただければと存じます。※チケットは、こちらのブログ、またはFacebookにても、ご予約承っております。
<2024年12月>
<2024年11月>
<2024年10月>
<2024年9月>
<2024年8月>
<2024年7月>
<2024年6月>
6月28日(金)
詳細後日発表  (広島県)

6月23日(日)
アーリドラーテ歌劇団主催 歌劇「シチリア島の晩鐘」  (東京都)



<2024年5月>



<2024年4月>
4月28日(日)
詳細後日発表  (岡山県)

4月7日(日)
北の空から羽ばたいた 2人のソプラノコンサート vol.2 賛助出演  (北海道)



<2024年3月>
3月24日(日)
ピアニスト 横山幸雄 & オペラ歌手 藤田卓也 夢の共演「第3弾」  (広島)


3月3日(日)

門真市制施行60周年記念コンサート みんなでつくる門真の第九2024  (大阪府)



<2024年2月>
2月24日(土)25日(日)両日
ヴィータ◆ムジカーレ◆東広島主催 オペラ 第20回公演 歌劇「カルメン」 (広島県)


2月10日(土)

日本オペラプロジェクト2024 「赤い陣羽織」  (兵庫県)



<2024年1月>
1月6~8日
にっぽん丸 新春のオペラクルーズ 「カルメン」





◆◆◆2023年演奏会◆◆◆

アーリドラーテ歌劇団主催 歌劇「シチリア島の晩鐘」



アーリドラーテ歌劇団 第10回公演
ウェルディ作曲 歌劇「シチリアの晩鐘(シチリア島の夕べの祈り)」
(全5幕・イタリア語上演・日本語字幕付)
★バレエ≪四季≫完全版を伴う【東日本初演】★


◼︎日時
6月23日(日)
13:00開演

◼︎会場
新国立劇場 中劇場

◼︎入場料
(税込・全席指定)
SS席15,000円
S席12,000円
A席9,000円
B席7,000円
C席5,000円

♪2024年2月22日よりチケット一般販売開始♪
チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2402454
イープラス https://eplus.jp/sf/detail/4034830001-P0030001



指揮:山島達夫

演出:木澤譲

振付:能美健志、石井竜一

       6/22        6/23

エレナ:   石上朋美     /中村 真紀

アッリーゴ: 村上敏明     /藤田 卓也

モンフォルテ:須藤慎吾     /小林 啓倫

プロチダ:  デニス・ビシュニャ/東原 貞彦

ニネッタ:  成田伊美     /米谷 朋子

ダニエリ:  所谷直生     /渡辺 正親

ベテューヌ: 北川辰彦     /奥秋 大樹

ヴァドモン: 高橋雄一郎    /松井永太郎

テバルド:  村田耕太郎    /山本 雄太

ロベルト:  香月健      /室岡 大輝

マンフレード:西山詩苑     /西山詩苑

※ 6/22のエレナ役は石上朋美さんに変更となりました。

テアトロ・ヴェルディ・トウキョウ・コーラス&オーケストラ
ダンステアトロ21、井上バレエ団

よろしかったら是非お越し下さいませ!

北の空から羽ばたいた 2人のソプラノコンサート vol.2 賛助出演




北の空から羽ばたいた 2人のソプラノコンサート vol.2 賛助出演


◼︎日時
4月7日(日)
13:00開場 (13:30開演 15:00終演予定)

◼︎会場
札幌コンサートホール キタラ小ホール


◼︎入場料
全席自由
一般 4,000円
U25 1,500円※
※U25は1999年以降生まれの方が対象です
※3歳以上入場可、小学生以下無料


■お問い合わせ
SOS札幌オペラシンガーズ 080-3296-3393




よろしかったら是非お越し下さいませ!

ピアニスト 横山幸雄 & オペラ歌手 藤田卓也 夢の共演「第3弾」



ピアニスト 横山幸雄 & オペラ歌手 藤田卓也
夢の共演「第3弾」


◼︎日時
3月24日(日)


⭐️ランチ・コンサート
11:30 開場
12:00 コンサート
13:00~15:00 ランチ
ウェルカムドリンク
イタリアンコース料理


⭐️コンサートディナー
17:30 開場
18:00 開演
19:00~ディナー
ウェルカムドリンク
イタリアンコース料理

◼︎会場
ゾーナイタリア
(広島市中区上幟町2-22広島県立美術館内1F)
駐車場はございません。近隣の駐車場をご利用願います。


◼︎料金
ランチ、ディナー各16,000円


【お申し込み】
フリーダイヤル:0120-797-902
090-8600-4459 ハマモト



よろしかったら是非お越し下さいませ!

門真市制施行60周年記念コンサート みんなでつくる門真の第九2024





門真市制施行60周年記念コンサート みんなでつくる門真の第九2024

◼︎日時
3月3日(日)
14時開演(13:15開場)

◼︎会場
門真市民文化会館ルミエールホール 1F 大ホール

◼︎入場料
2,000円(全席自由)


【プログラム】
第1部
ベートーヴェン作曲 劇音楽「エグモント」序曲

第2部
ベートーヴェン作曲 交響曲第9番「合唱付き」


指揮:藤岡 幸夫

ソプラノ:野々村 彩乃
メゾ・ソプラノ:花房 英里子
テノール:藤田 卓也
バリトン:小玉 晃

合唱:みんなでつくる門真の第九合唱団

演奏:関西フィルハーモニー管弦楽団


◼︎お問い合わせ先
みんなでつくる門真の第九実行委員会
電話:06-6908-5300
mail:9kadoma@gmail.com



よろしかったら是非お越し下さいませ!

ヴィータ◆ムジカーレ◆オペラ 第20回公演 歌劇「カルメン」





ヴィータ◆ムジカーレ◆オペラ 第20回公演 
歌劇「カルメン」
(フランス語原語上演、全四幕、邦訳字幕スーパー付き)ビゼー作曲

◼︎日時
2024年2月24日(土)・25日(日)
開場・開演時間
両日14:00開演(13:15開場)

◼︎会場
東広島芸術文化ホールくらら 大ホール

会場補足
※くらら敷地内には一般駐車場がありませんので、できるだけ公共交通機関でお越しください。
下記市営駐車場では、駐車券の減免処理により駐車料金が2時間まで無料になります。
[西条岡町駐車場/市役所駐車場(土日祝は終日)]
障がい者用駐車場が3台ご利用いただけます。(料金無料/予約制)
また、近隣商業施設駐車場のご利用はご遠慮ください。

◼︎入場料
一般:S席8,000円、A席7,000円、B席6,000円
[くららフレンズ:S席7,500円、A席6,500円、B席5,500円]

※当日券は各席500円増し
※未就学児入場不可。有料託児サービスあり(公演日1週間前までの予約制)託児申込書24日はこちら、25日はこちら
ご利用案内はこちら
※車椅子席・介助者席はくららチケットセンターのみ取扱い
※営利目的のチケット転売は禁止


指揮・演出:もりてつや. 

演奏:ヴィータ◆ムジカーレ◆管弦楽団&オペラ合唱団&カルメン舞踏団

出演者:羽山弘子・森明子・藤田卓也・河部真里・野田ヒロ子・村田孝高・折河宏治ほか


◼︎お問い合わせ
オペラ実行委員会ヴィータ♦ムジカーレ♦東広島(もりてつや音楽教室内)
電話番号:TEL: 082-423-2480

東広島芸術文化ホールくららチケットセンター
TEL: 082-426-5990
(10:00~19:00年末年始を除く土日祝営業)


主催:オペラ実行委員会 ヴィータ◆ムジカーレ◆東広島
共催:東広島芸術文化ホール指定管理者




よろしかったら是非お越し下さいませ!

日本オペラプロジェクト2024 オペラ「卒塔婆小町」/「赤い陣羽織」





日本オペラプロジェクト2024 
オペラ「卒塔婆小町」/「赤い陣羽織」

◼︎日時
2024年2月10日(土)
開演14:00  (開場13:30)

◼︎会場
兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール  

◼︎入場料
A ¥8,000/B ¥6,000


◼︎お問合せ 
芸術文化センターチケットオフィス:0798-68-0255



よろしかったら是非お越し下さいませ!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2024.01.03 00:10|今日の出来事
2024年が幕開け致しました。

元日から胸を痛めております。神奈川県にいてさえ縦横に長く揺れた地震。テレビの速報、にげて!倒壊、地割れ、火事、津波、またそれに関連する大事故。

この悲しい気持ちはどうしようもありません。しかし、実際に被害に遭われた方のお辛さを思うと、何を自分が悲しい気持ちなんかになっているんだと嗜める自分もおります。

それに、まだ不安は続いております。本震が起こる可能性があるからです。私たちは、東日本大震災で学んだことが沢山あります。同じ現象が起こる可能性がまだあるのですが、教訓を必ず活かして被害を最小限にとどめなくてはなりません。原発の爆破も2度と起きてはならないのです。

本震とされるものが起きないことを願っています。

かつてヨーロッパに留学中、ヨーロッパの仲間から「どうしてあんな危ない島に住んでるの?」と聞かれたことがあります。ハッとしました。どうして?と言われても、そこが故郷だからです。そうか確かに危ない島に住んでいるんだな、と気付かされた瞬間でした。日本中そういう意味では安全なところなんてありません。被害のない場所は今のところ偶然、安全なだけなのです。

コロナ禍であまりに沢山の知人が亡くなり、亡くなられた方の無念を思い、それについてまるで心の整理が出来なかった時「自分は偶然死んでいないだけ」と思うことにしました。コロナ禍を経て、生きるという意味がそのように私の中で変わりました。死というものが意識として随分身近になったのです。むしろ、死というところから生きるということを意識している感じかもしれませんね。

これは、生きているということそのものへのより純粋な感謝に繋がりました。

生きているうちは、自分のできることをします。

それだけです。

2023年演奏会情報

2023.12.31 23:59|演奏会情報の一覧
<2023年12月>
12月20日(水)
神戸フロイデ主催 第九  (兵庫県)

12月17日(日)
宇部市主催 第九  (宇部市)

12月16日(土)
文化庁オペラキャラバン 歌劇「ラ・ボエーム」in高松  (香川県)

12月8日(金)
文化庁オペラキャラバン 歌劇「ラ・ボエーム」in堺  (大阪府)

12月3日(日)
久留米「第九」2023     (福岡)


<2023年11月>
11月26日(日)
うたうたうVol.6  (神奈川県)

11月19日(日)
第7回軽井沢 森の音楽祭2023  (長野県)


11月15日(水)
熊毛北高校 学校公演  (周南市)

11月13日(月)
企業イベントでの歌唱  (東京都)

11月11日(土)
カントオラの会 コンサート  (福井県)

11月6日(月)
宇部西高校 学校公演  (宇部市)

11月4日(土)
秋吉台芸術祭 組曲「香月泰男」  (美祢市)




<2023年10月>
10月28日(土)


10月7日~10日



<2023年9月>
9月28日(木)
小野田高校 学校公演  (小野田市)

9月16日(土)
下関市立美術館 ミニコンサート&展示会  (下関市)

9月9日(土)
藤原歌劇団 歌劇「2人のフォスカリ」  (東京都)



<2023年8月>



<2023年7月>

7月22日(土)

7月13日(木)

7月1日(土)
日本オペラ協会 歌劇「夕鶴」  (神奈川県)


<2023年6月>
6月18日(日)


<2023年5月>
5月21日(日)



<2023年4月>
4月30日(日)
第15回ジ・インペリアルオペラ「カルメン」  (東京都)

4月8日(土)
VIVA VOCE! (福井県)



<2023年3月>
3月26日(日)
La vice vol.5  ラララ♪  (熊本県)

3月21日(祝火)
第50回市民コンサート  (山口市)

3月19日(日)



<2023年2月>
2月18日(土)
会員様限定コンサート  (京都府)


<2023年1月>
1月29日(日)
藤原歌劇団 歌劇「トスカ」  (東京都)

12月27日~1月4日
びいなすニューイヤークルーズ ~石垣島・沖縄本島・奄美大島~【完売しております】
 

第九『歓喜の歌』でHAPPY END 2023 in 渡辺翁記念会館



第九『歓喜の歌』でHAPPY END 2023 in 渡辺翁記念会館

年末恒例の第九演奏会も17回目の開催となります!今年はコロナ禍を経て4年ぶりに合唱団の一般公募を再開することができました。2023年の締めくくりとなる第九演奏会を是非、会場でお楽しみください!【公式PR】


◾️日時
2023年12月17日(日) 
開演14:00

◾️会場
宇部市渡辺翁記念会館(宇部市朝日町8番1号)

◾️入場料
全席指定 
一般 1,500円 
高校生以下 500円
※ 当日200円高 ※ 未就学児入場不可
※ 障がい者に同伴の介助者1名まで無料(介助者の座席は会館窓口・電話での取り扱いとなります。)
※ 託児あり(1歳以上対象)お子様1人につき500円(※公演1週間前までに事務局へご予約くださいTEL0836-35-3355))


◾️出演者
指揮者:松下 京介

ソプラノ:曽根 順子  
メゾソプラノ:淀 和恵
テノール:藤田 卓也   
バリトン:新造 太郎

管弦楽:第九「歓喜の歌」でHAPPY END 管弦楽団

合 唱:第九「歓喜の歌」でHAPPY END 合唱団



特別協賛 UBE株式会社

協 賛 全日本空輸株式会社

主 催
第九「歓喜の歌」宇部実行委員会・宇部文化連盟・宇部市文化創造財団

共 催 宇部市

後 援 宇部日報社 FMきらら

お問合せ 宇部市文化創造財団 0836-35-3355




よろしかったら是非お越しくださいませ!

神戸フロイデ主催 第九



ベートーヴェン『第九交響曲』
「交響曲第9番ニ短調」作品125


◼︎日時  
2023年12月20日(水)19:10開演  

◼︎会場
兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
(阪急電鉄神戸線「西宮北口」より南へ徒歩2分)

◼︎入場料
S席6,000円
A席5,000円
B席 4,000円
C席3,000円


指 揮  亀井正比古 

独 唱
(ソプラノ)並河 寿美  (アルト)福原 寿美枝
(テノール) 藤田 卓也  (バリトン) 田中 由也

管弦楽  関西フィルハーモニー管弦楽団

合 唱  神戸フロイデ合唱団



よろしかったら是非お越しくださいませ!

にっぽん丸 新春のオペラクルーズ


にっぽん丸 新春のオペラクルーズ ~藤原歌劇団公演 オペラ「カルメン」G.ビゼー作曲 原語上演・字幕付き~

https://www.nipponmaru.jp/cruise/20240106/


※こちらのイベントは完売致しました。

久留米 「第九 」2023



久留米 「第九 」2023

1919年12月3日 ~久留米市民が初めて第九を聴いた~
大正8年(1919年)12月3日、久留米に収容されていたドイツ兵俘虜により、久留米高等女学校講堂でベートーヴェン交響曲第9番 第2・3楽章の演奏が行われました。これは一般市民が初めて「第九」の演奏を耳にしたものであり、今年は第九の初演から104年目となります。


 ◼️日時
2023年12月3日(日) 
15:00 開演(開場 14:00)

 
◼️場所
久留米シティプラザ
ザ・グランドホール

 
 ◼️入場料金
【全席指定/税込】
前売券 1・2階席 3,000円
               3・4階席 2,000円
当日券 1・2階席 3,500円
               3・4階席 2,500円

プレイガイド 
※チケット購入に関するお問い合わせ:0570-000-555(ナビダイヤル/24時間対応)
 
  チケットペイ 
<http://bit.ly/kurume9th23 での会員登録が必要です> 
 
 店頭 ファミリーマート 
 ※いずれの方法も、チケットペイで会員登録の上、お申し込みください。
※システム利用料として、チケット1枚につき330円(税込)の手数料をご負担いただきます。
 

 
 ◼️キャスト
指揮:新通英洋
ソプラノ:白川深雪
メゾソプラノ:八木寿子
テノール:藤田卓也
バリトン:原 尚志
合唱指揮:大森雅友 
 
管弦楽:久留米第九を歌う会管弦楽団
合 唱:久留米第九を歌う会合唱団
 

 
◼️お問合せ

久留米第九を歌う会事務局
TEL 080-3183-8571(山坂)
主催 久留米第九を歌う会
共催 久留米市


よろしかったら是非お越しくださいませ!

うたうたうVol.6 ~ちょっぴり早いクリスマス~



うたうたうVol.6
~ちょっぴり早いクリスマス~


◼️日時
11月26日(日)
15:00開演(14:30開場)


◼️場所
Fプレイスホール
(藤沢市旧労働会館 0466-26-7811)


◼️入場料金
2,500 円


◼️お問い合わせ
0466-33-1882 右近/0466-81-5202 林


◼️出演
sop. 右近史江
sop.林 紀子
pf. 佐藤やえこ

ten.藤田卓他
(藤原歌劇団正団員)

◼️予定曲
愛の花
星とたんぽぽ
誰も寝てはならぬ
私の名はミミ
クリスマスメドレー
アメージンググレース
ホワイトクリスマス



よろしかったら是非お越しくださいませ!

戦争とは

2023.10.16 12:54|今日の出来事
子供の頃、人間は争いたい性で戦争は起こっても仕方のないもの、たとえ他の国にことであろうと目の当たりにすると悲しくてやめてほしい、でもせめて我々日本においては戦後平和を守ろうとしていて、憲法に従いこの先もそうしていくものだし、その信念が揺るがないように過去の悲惨が語り継がれているんだ、長くそう思ってきました。

しかし、大人になってから勉強し直すと、戦争について随分考え違いをしていたのだなということに気付きます。それらを勉強し直し始めてもう10年くらいになりますが、特にこのコロナ禍において様々な懸念が憶測でなくなったことは、THE BLUE HEARTSの「情熱の薔薇」にあります、


見てきた物や聞いた事
いままで覚えた全部
でたらめだったら面白い


という気持ちです。でたらめに気付いたものは個人的に0から考え直す。これが今の生き方の1つです。また、金子みすゞは


見えぬけれどもあるんだよ


と言います(星とたんぽぽ)。あまりにも、こう見せておきたいと押し付けられることが多いので、そこにはアレルギー反応が起きます。ポイントは"何故"が分からない時です。押し付けられた情報の中では一応こう考えれば辻褄は合うと思わされますが、心の中で"何故?"という疑問が残るのです。

子供の頃からずっと、この"何故"の答えを導き出せないのは自分が馬鹿だからか、世の中はそのように謎に包まれた自分の知らない世界なんだ、と思っていました。

今は、そうは思っていません。

性でもなんでもない。
戦争を止めることはできます。

カントオラコンサート



カントオラコンサート


◼️日時
11/11(土)
14:00開演(13:30開場)


◼️場所
鯖江市文化センター 講堂(最大150席程度)
〒916-0041 福井県鯖江市東鯖江3丁目7−1


◼️入場料金
1,500円


◼️ピアニスト
加藤俊裕


◼️出演者(五十音順)
板坂水愛
岩佐智子
川本良太
岸野さおり
北島恵美子
佐々木直美
清水夕
辻友美
堂前智美
富田輝
成本直美
南條幹英
西岡香代子
松田侑子
山本晃永
横山裕生



是非お越し下さいませ!

第7回 軽井沢森の音楽祭2023



第7回 軽井沢森の音楽祭2023
■日時
2023年11月19日[日]
【第1部】開場12:40、開演13:30、終演予定15:00
【第2部】開場15:20、開演16:00、終演予定18:00


■場所
軽井沢倶楽部 有明邸
https://ariake-tei.jp/ 


■入場料
完全予約制
第1部、第2部入替制
各4,500円(小学生以下無料) 

チケット申込み
・軽井沢大賀ホールチケットサービス 
tel.0267-31-5555(休館日を除く10:00~18:00)
※公演1日前まで、電話予約を承ります。

・軽井沢森の音楽祭実行委員会


■ご予約方法
1.予約メールの送信→2.2週間以内にチケット代金のお振り込み
ご入金が確認出来次第、予約完了メールを送信させていただきます。
■メール宛先
karuizawamori@gmail.com
件名「軽井沢森の音楽祭チケット」
本文:ア~オを明記してください。
(記入例)
ア:1部公演×2席 イ:有明太郎・有明花子 ウ:メールアドレス エ:携帯電話番号 オ:お住まいの県
■代金振込先
・ゆうちょ銀行
口座名義:カルイザワモリノオンガクサイ 記号:10160 番号:72750711
・他銀行からお振り込みの場合は
店名:〇一八(ゼロイチハチ) 店番:018 普通 口座番号:7275071 
お問い合わせ
軽井沢森の音楽祭実行委員会  karuizawamori@gmail.com https://mamariasismondi.wixsite.com/website 
 


【第1部】佐原敦子(ヴァイオリン)×居福健太郎(ピアノ)デュオコンサート~晩秋に響く北欧の調べ~
モーツァルト:ヴァイオリンソナタ ト長調 K379
シューベルト:華麗なるロンド ロ短調 D.895
レントヘン:ノルウェー民謡による変奏曲 Op.21
グリーグ:ヴァイオリンソナタ 第3番 ハ短調 Op.45

【第2部】崎谷明弘(ピアノ)×中川京子(ソプラノ)藤田卓也(テノール)~3人のソリストによる情熱の色彩~
ドヴォルザーク:歌劇「ルサルカ」より 月に寄せる歌
プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より 誰も寝てはならぬ
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第14番“月光”(ピアノソロ)
リスト:ラ・カンパネラ(ピアノソロ)




よろしかったら是非お越し下さいませ!

秋吉台芸術祭 組曲「香月泰男」




秋吉台国際芸術村開村25周年記念企画 第3弾!
秋吉台芸術祭 組曲「香月泰男」

【公式PR】
開村記念事業第3弾は、来年没後50年を迎える戦後日本美術史を代表する洋画家 香月泰男 に焦点をあて、展示と舞台プログラムの2本立てにて「香月泰男」の世界をお愉しみいただきます。
舞台プログラムでは、香月の半生を合唱と小編成オーケストラで描いた「組曲『香月泰男』」をメインに、前半では学芸員による美術作品の解説もあります。
展示プログラムでは、同作品中で使用される絵画を中心とした11点をギャラリーで展示します。
この日限りのプログラムをどうぞお楽しみください。


【展示プログラム】

◼️日時:
2023年11月4日(土)10:00~17:00

◼️場所:
秋吉台国際芸術村 ギャラリー

◼️入場料金:無料

◼️出展作品
ハムとトマト(1953年)
玉葱と焼かれる魚肉(1953年)
ママごと遊び(1969年)
父と子(1967-69年)
椿花(1970年)
パンジー(1971年頃)
山吹(1970年頃)
紫陽花(1972年頃)
彼岸花(1954年頃)
久原山(1962年頃)
<私の>地球(習作・1967年)
雪の朝(1974年)
雪の海(1974年)       以上香月泰男美術館所蔵



【舞台プログラム】

◼️日時
2023年11月4日(土)14:00開演(13:30開場)

◼️場所
秋吉台国際芸術村 コンサートホール

◼️入場料金
一般:2,000円
学生:1,000円

フレンズネット会員は2割引
※未就学児の入場はご遠慮ください

プログラム
【第1部】
香月泰男の美術作品解説
解説:香月泰男美術館 学芸員

【第2部】
組曲「香月泰男」
構成・台本:吉田稔 作曲:田中照通
指揮:杉山 洋一


◼️チケット情報

フレンズネット会員
先行発売:2023年8月25日(金)10:00~
一般発売:2023年9月1日(金)10:00~

秋吉台国際芸術村
TEL:0837-63-0020

◼️出演

香月泰男役:藤田卓也(テノール・ナレーション)

香月婦美子役:松原淳子(ナレーション)

舞:長宗敦子

指揮:杉山洋一

秋吉台芸術祭特別オーケストラ:
山口県交響楽団,手嶋沙織(Pf),井出崎優(A.Sax),田中智春(E-Org)

女声合唱:Feminine chor さくら


主催:公益財団法人山口きらめき財団 秋吉台国際芸術村
助成:公益財団法人エネルギア文化・スポーツ財団
協力:山口県立美術館、香月泰男美術館
後援:山口県、山口県教育委員会、美祢市、美祢市教育委員会、長門市、長門市教育委員会、山口県文化連盟、山口芸術短期大学、山口県総合芸術文化祭2023


よろしかったら是非お越しくださいませ!

音プラ⭐︎ファミリー企画主催  歌劇「ラ・ボエーム」





音プラ⭐︎ファミリー企画 第二弾公演 
プッチーニ作曲 歌劇「ラ・ボエーム」

◼️日時:
2023年10月28日(土)
15時00分開場  
15時30分開演

◼️場所:
ユリホール(昭和音楽大学南校5F)
(神奈川県川崎市麻生区上麻生1-11-1)

◼️入場料金:
大人6,000円  
学生3,000円

《出演者》
ミミ:水上恵理
ロドルフォ:藤田卓也
マルチェッロ:鶴川勝也
ムゼッタ:川越塔子
ショナール:上田誠司
コッリーネ:田中大揮
べノア・アルチンドーロ・語り:立花敏弘
パルピニョール:井上元気

演出:古川寛泰

音楽監督・ピアノ:高島理佐

合唱:音プラ☆ファミリー合唱団

子供合唱:多摩ファミリーシンガーズ、音プラ☆Jr.コーラス

協賛:
株式会社アイテック 
株式会社ゲイツオンホールディングス エンターテインメント事業部

後援:
公益財団法人日本オペラ振興会 藤原歌劇団 
一般社団法人 オンプラゾリステン 
NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり


チケットお申込はこちらから↓↓↓
https://onpla-family-kikaku2012.com/reservation/


よろしかったら是非お越しくださいませ!

藤原歌劇団 歌劇「二人のフォスカリ」





藤原歌劇団公演(共催:新国立劇場・東京二期会)
G.ヴェルディ作曲
「二人のフォスカリ」オペラ全3幕
ニュープロダクション(新制作)
 
2023年9月9日(土)・10日(日)新国立劇場オペラパレス
指揮:田中 祐子  演出:伊香 修吾
 
<キャスト>
フランチェスコ・フォスカリ  上江 隼人     押川 浩士   
ヤコポ・フォスカリ      藤田 卓也     海道 弘昭
ルクレツィア・コンタリーニ  佐藤 亜希子    西本 真子
ヤコポ・ロレダーノ      田中 大揮     杉尾 真吾
バルバリーゴ         及川 尚志     黄木 透
ピザーナ           中桐 かなえ    加藤 美帆
 
合唱:藤原歌劇団合唱部/新国立劇場合唱団/二期会合唱団
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
 
主催:公益財団法人日本オペラ振興会
共催:公益財団法人新国立劇場運営財団/公益財団法人東京二期会


自分の人生でこの役が出来る機会が、それも藤原歌劇団において訪れたことを幸運に、そして光栄に思います。
よろしかったら是非お越しくださいませ!

にっぽん丸 神戸発着 秋の三連休 ハウステンボス・釜山クルーズ

神戸発着 秋の三連休 ハウステンボス・釜山クルーズ【にっぽん丸 公式サイト】|商船三井客船(株) (nipponmaru.jp) 


豪華客船「にっぽん丸」で、10月7日に神戸を出て、釜山♪ ハウステンボス♪ 4日間。
皆さん、この秋は船で遊びに行きましょう!!

船旅の良いところは、まず、いつもの生活時間から解放されるというところです。
ゆーったり過ぎていく時間の中で、本来の自分の声が聞こえてくるようです。
そして、寝てたら観光地に着いています(笑)。
毎食の美味、好きな時間にティータイム。
同乗したお客様とお友達になって、刺激的な数日間。
私の生歌も素敵なホールで、どうぞ目の前でご鑑賞下さいませ!




にっぽん丸でお待ちしておりますね!


イマジネーションオペラ ガラコンサート



イマジネーションオペラ主催
オペラガラコンサート


◼️日時
2023年7月22日
15:00開演

◼️場所
ウェルとばた大ホール

◼️入場料金
一般4000円
学生2000円(高校生以下)

■出演者
白川深雪(ソプラノ)
京都市立芸術大学及び同大学院修了。ドイツ(ハンブルグ、ブレーメン)、オーストリア(ウィーン)、イタリア(ミラノ)にて研鑽を積む。12年間のドイツ在住を経て地元北九州にて活動。第11回飯塚新人音楽コンクール第1位、及び優秀賞、第4回J.S.G国際歌曲コンクール第1位、及び聴衆審査特別賞、第8回日本モーツァルト音楽コンクール第2位、モーツァルト音楽大賞優秀賞、大阪文化祭賞奨励賞、第5回青山音楽賞各賞受賞し海外研修費にて渡欧。バッハ「カンタータ51番」、「コーヒーカンタータ」、「マタイ受難曲」、ハイドン「天地創造」、「四季」、ヘンデル「メサイヤ」、モーツァルト「戴冠ミサ」、「レクイエム」、メンデルスゾーン「エリヤ」、他多くのオラトリオソリストを務める他、オペラでは「アイーダ」、「椿姫」、「蝶々夫人」、「修道女アンジェリカ」、「ランメルモールのルチア」にてタイトルロールを演じる。 2015年4月イタリアデビュー。レッチェ市ポリテアーマ・グレコ歌劇場、ブリンディジ 歌劇場にて、蝶々夫人役で出演。イタリアオペラ雑誌l‘operaにて高く評価される。トリエステ・ヴェルディ歌劇場にて「ジャンニ・スキッキ」ラウレッタ、「カヴァレリア・ルスティカーナ」ローラ役で出演。同劇場シーズンオペラにて「カルメン」ミカエラ役で契約。CDアルバムソプラノと弦楽四重奏による歌曲集「詩人の夢」をリリース。音楽誌「レコード芸術」「音楽現代」推薦盤。平成音楽大学講師。二期会会員。イマジネーションオペラ副代表及びアーティストプロデューサー。


中島郁子(メゾソプラノ)
東京藝術大学卒業、同大学院修士課程独唱科修了。シエナ・キジアーナ音楽院マスタークラス修了。文化庁海外派遣研修員として渡伊、ミラノ市立音楽院等で研鑽を積む。第72回日本音楽コンクール第2位、第14回ロッカ・デッレ・マチエ国際声楽コンクール第2位、第56回ヴィオッティ国際音楽コンクール声楽部門第3位、第15回R.ザンドナーイ国際声楽コンクール・ザンドナーイ特別賞等、国内外のコンクールに入賞。
オペラでは、東京二期会にてヴェルディ『ナブッコ』フェネーナ、『イル・トロヴァトーレ』アズチェーナ、『ファルスタッフ』クイックリー、プッチーニ『蝶々夫人』スズキ、『修道女アンジェリカ』公爵夫人、『ジャンニ・スキッキ』ツィータ、新国立劇場にてビゼー『カルメン』メルセデス、プッチーニ『ジャンニ・スキッキ』チェスカ、日生劇場にてロッシーニ『セヴィリアの理髪師』ロジーナ、モーツァルト『魔笛』侍女Ⅲ、藤沢市民オペラにてロッシーニ『セミラーミデ』アルサーチェ役、『湖上の美人』マルコム(コンサート形式)、びわ湖ホールにてワーグナー『ラインの黄金』フロスヒルデ、『ワルキューレ』フリッカ、『神々の黄昏』ヴァルトラウテ等、多くの役に出演し好評を博す。また、バッハ『ロ短調ミサ』、モーツァルト『レクイエム』『ハ短調ミサ曲』、ロッシーニ『スターバト・マーテル』『小荘厳ミサ曲』、ヴェルディ『レクイエム』等の宗教曲やマーラー交響曲のソリストとしても高い評価を得ている。東京藝術大学准教授。二期会会員。


藤田卓也(テノール)
島根大学卒業、同大学院修了後、渡欧。これまでに、ドヴォルザーク国際声楽コンクール2位(チェコ)等を受賞。 2003年スロヴァキアのコシツェ国立歌劇場にて「椿姫」アルフレード役でオペラデビューし、各国歌劇場等でのオペラ公演、音楽祭にソリストとして出演。 2006年より帰国して各地で「魔笛」「愛の妙薬」「ランメルモールのルチア」「ラ・ファヴォリータ」「清教徒」「リゴレット」「アイーダ」「妖精ヴィッリ」「マノン・レスコー」「ラ・ボエーム」「トゥーランドット」「トスカ」等のオペラ、その他宗教曲ソリストとしても多数出演。2018年第61回NHKニューイヤーオペラコンサート、会津オペラ「白虎」飯沼貞吉役、 NISSAY OPERA 2019 「トスカ」カヴァラドッシ役、で出演。 2015年藤原歌劇団に入団以降2021年までに「仮面舞踏会」リッカルド、「ドン・パスクワーレ」エルネスト、「カルメン」ドン・ホセ、「ノルマ」ポッリオーネ、「蝶々夫人」ピンカートン、「ラ・ボエーム」ロドルフォ役で出演し好評を得る。2022/23の公演では「蝶々夫人」、「トスカ」に出演予定。
大阪音楽大学特任准教授、くらしき作陽大学非常勤講師。
■YouTubeチャンネル:てのたくワールド(演奏なと色々な動画をアップ)藤田卓也のYouTube 〜てのたくワールド〜 - YouTube
■ブログ:54-OUT ~限りある時間に無限のドラマ~(出演情報など掲載)


黒田博(バリトン)
京都市立芸術大学卒業、東京藝術大学大学院修了。イタリアにて研鑽を積む。
新国立劇場、二期会、日生劇場、びわ湖ホールなどの主催公演でモーツァルト4大オペラのほか、R.ワーグナー『ニュルンベルグのマイスタージンガー』『ローエングリン』『タンホイザー』『パルジファル』やG.ヴェルディ『トロヴァトーレ』『椿姫』『アイーダ』『オテロ』『ファルスタッフ』、G.プッチーニ『ラ・ボエーム』『蝶々夫人』『トスカ』、現代の新作などさまざまなオペラに出演。新国立劇場では『軍人たち』『ラインの黄金』『フィデリオ』『ウェルテル』などの他、日本人作曲家によるオペラに多数出演し、市川團十郎(十二代目)演出による『俊寛』、坂田藤十郎(4代目)演出による『修禅寺物語』に主演するほか、『天守物語』『黒船』『夜叉ヶ池』『鹿鳴館』等に出演。演出家宮本亞門からの信頼も厚く、『キャンディード』パングロスをはじめ、『ドン・ジョヴァンニ』『フィガロの結婚』『魔笛』ほかで主演している。
NHK「名曲アルバム」、「みんなの童謡」、テレビ朝日「題名のない音楽会」等放送にも出演。現在、NHK「プレミアムシアター」では〈ご案内〉役を務めている。
平成15年度京都市芸術新人賞、平成30年度京都府文化賞功労賞を受賞。
国立音楽大学教授。二期会会員。


楠本隆一(指揮者)
1981年、武蔵野音楽大学大学院ピアノ科修了。故早川穂積、鈴木 洋、ジャン・ミコオ、ウィーンにてルドルフ・ケーレルの各氏に師事。これまで20回以上の自主リサイタルを開いている。この間、大阪フィルハーモニー・九州交響楽団・北九州交響楽団・福岡市民オーケストラなどと多くの協奏曲を演奏。室内楽の演奏も多いが、伴奏者としても中澤 桂、勝部 太、大久保 真など第一級の歌手の伴奏を担当してきた。
指揮者としては1991年、急病の指揮者の代役としてコレペティから演奏会前日より指揮台に立ちオペラガラコンサートを指揮。以来、北九州交響楽団、別府市民交響楽団などを指揮。北九州市民オペラ「椿姫」公演を指揮。2000年より01・03・06年に渡欧。ハンガリー交響楽団指揮マスタークラスにてM.ディートリッヒ教授のもとで研鑽を積む。03年には同クラスにてチャイコフスキーのピアノ協奏曲ソリストとしても招かれた。2007年1月には九州交響楽団を指揮。
北九州市、湧きあがる音楽祭では第1回から第8回まで指揮者を務めている。現在、大分県立芸術文化短期大学音楽科非常勤講師。北九州音楽協会理事。飯塚第九の会指揮者。2018年より北九州フロイデコール指揮者。





昨年台風の影響で中止となりました公演が、いよいよこの夏に!
よろしかったら是非お越しくださいませ!

音プラ☆ファミリー企画 歌劇「トスカ」






◾️日時:
2023年7月13日(木)
18:30開演 (18:00開場)

◾️場所:
ルーテル市ヶ谷ホール
東京都新宿区市谷砂土原町1-1

◾️入場料
大人6,000円  
子供3,000円

《出演者》

トスカ:水上恵理
カヴァラドッシ:藤田卓也
スカルピア:鶴川勝也
アンジェロッティ:飯塚学
スポレッタ:鈴木俊介

語り:清水良一

ピアノ瀧田亮子

ご予約はこちらからどうぞ↓↓↓
https://onpla-family-kikaku2012.com/reservation/


昨年今年と、カヴァラドッシを続けてやらせていただいてます。カヴァラドッシは彼氏の鏡的キャラクターです。恋愛下手な若い男性諸君には是非観ていただきたい役。恋人にはこうするんだぜ、が詰まってます。

よろしかったら是非お越しくださいませ!

私と野球②

2023.04.22 10:46|藤田卓也 プロフィール

[小学6年の時]


小学3年生になりクラブ活動でソフトボールを始めました。その頃の事はほとんど忘れてしまいましたが、初めての試合の事は覚えています。まだルールもよく分かってない本当に入団したばかりの頃にもう試合があったのです。①でもお話ししたように全員入団(と言っても私の学年男子は当時全員で8人ですが)なので、私のようにテレビで野球を観、遊びで実践していた者はすんなり出来ても、当然、何も知らない子にとってはルールが分からな過ぎて大変だったに違いありません。

小学3年生でもはっきり分かる、いわゆる、目も当てられないような試合でした。

打ったバッターがそのまま立ちすくんでいるのを監督が「よっしゃ走れ走れ!」と叫ぶとサードベースに向かって走って「ばかたれー!ファーストに走らんか!」と監督がまた叫ぶ、その子はサードベースまでの途中からそのまま対角線でファーストベースに向かいピッチャーマウンドのあたりでなぜか止まってピッチャーが不思議そうにしていると「はーえーもう帰ってこい!」と監督、すると彼はそれもまだルールなのかと思ってベンチにダッシュで帰ってきて(それで?僕はどうしたらええん?)みたいな顔をしてる。もうお腹が痛いほど笑いました。


フライを取ろうと万歳で後退り走りでスッテンコロリン。


フライが頭にゴッチーン。


外野の子が試合中退屈して座って地面に絵を描いて遊んでいる。


サードゴロ、サードエラーで慌てて投げて暴投、追いかけたファーストが闇雲に遠投でボールを返してきてボールは明後日の方向に、そしてホームラン献上。


身体が小さくてヘルメットがブカブカ、ボールが見えない。


などなど。ため息と笑いと野次と。やっている我々は一生懸命だけど、ただの野球コントでしたね(笑)私はどういう理由かは忘れましたが当初からキャッチャーでした。キャッチャーにはキャッチャー専用のミットがあるのですが、クラブにあったミットが大きくて取りにくかったので、自分の軟式内野用グローブでしばらくキャッチャーやってました(笑)

キャッチャーはピッチャーのボールを1投1投受け取ります。毎日毎日、練習でも試合でも、ずっとそうなのです。ですので球筋や球威、急速でピッチャーのその日の調子やその時の気分、あるいはピッチャーその人その人の性格の違いまでもが何となく想像出来るような感じになります。んーと言うよりも、感じ取ろうとする習慣になったというのが正しいかもしれません。そのピッチャーの投球で相手バッターを手玉に取らないといけないわけですからね。

あくまで私の少ない経験上ですが、ピッチャーは基本的に根がもーのすごく真面目、繊細、純粋、ストイック、頑固、負けず嫌い、というような人が多いように思います。逆に言えば、そうでないとピッチャーは務まりません。野球においてピッチャーは主役と言えるでしょう。ピッチャー次第でその試合の出来は大きく変わります。ということで、ピッチャーは他の誰よりもプレッシャーを受けながらマウンドにいるわけですが、その人とずっとお付き合いしているのがキャッチャーです。女房役なんて言われたりしますね。

これがですね、面白いことに歌手として共演する主役プリマドンナの方に、ピッチャータイプの方がとても多いのです。ほんとに面白いですよ。

小学校4年間、中学校3年間、計7年やらせていただいたキャッチャーの経験は大変貴重で、私自身の人格形成にも多大なる影響があったことは間違いありません。

WBC2023に思ったこと

2023.03.23 09:31|素敵な未来に向かって
苦しみ抜いた先にそれまでに経験のないような喜びが待っていることがあります。そこまで粘れるかどうか。本人はもちろん、周囲も。

この度のWBCで私が最も感動したのは、決勝戦の村上選手のHRです。他の名場面は飛び上がるような喜びでしたが、これは心の奥底からジワァと喜びがきてむしろ溜息が出ました。感動の止めを刺された感じです。

2回表にHRで失点した後、裏の回の先頭打者の初球あっさりの同点弾は、確実に優勝を近付ける大事で決定的な一発だったように思います。繋いで繋いでなんとかとった1点で同点、とは意味が違うのです。あっさり取り返し、辛いムードはすぐさまお祭り状態になったはずです。しかもそれが村上選手によるもの。逆にアメリカは、さぁ!という時にお祭りをあっさり奪われて心理的ダメージはより大きい、そういうものですよね。

中の様子は想像でしかありませんが、あのチームの中には大谷選手を筆頭にいつも自然な笑顔がありました。また、村上選手の不調が埋もれるほど他の選手が活躍して1つ1つ前に進んでいました。そして最終的には、最後まで彼に期待をかけた栗山監督の勝利です。

優勝したから全てが美談にできます。負けていたらと思うと、それはそれはゾッとしますね。でも、そもそも始まる前からあったその負けたら地獄を乗り越えた先のこの喜びでもありますからね。そういう意味では、侍JAPAN2023は早々優勝していたのかもしれません。私の印象に過ぎませんが、このチームのメンタルは別格の強さがありました。それに火をつけてくれたのは、東京ドームのヌートバー選手ですね。昔から日本代表選手になりたいという夢があったそうです(それだけでも泣ける)。ペッパーミル=コツコツいこう、なんて素敵な合言葉。あの2つの守備のファインプレー。日本の昭和的に言えば、彼にガッツを感じました。それが、メジャーリーガーなわけで、他の選手を鼓舞しないはずがありません。

それもこれも、大谷翔平選手というスーパースターであって野球界におけるパイオニアがいる絶大な安心感、相手チームからすればこの絶対的脅威があってのことで、彼がこの大会唯一のMVP選手になったのはまさにそれを象徴しているようでもあります。漫画「WBC2023~大谷翔平率いる侍JAPAN~」最高の形で幕を降ろしました。最高の選手達の最高のチーム。ありがとう‼︎‼︎‼︎解散したけど、私はきっとずっとこのチームのファンです。

人を助けるのは、総合的にやはり、人なのだなと思います。

人生は面白い。素敵なことがいっぱいだ。


昨日の朝、WBC決勝戦前の朝日です。
なんだか今日は行けそうな気がする~~~!
でした。

私と野球①

2023.03.22 06:46|藤田卓也 プロフィール
私が野球を始めたのは小学校に上がる前です。近所のお兄ちゃん達に誘われて、今思えばよくあそこで野球をしてたなという、あるお宅のお庭で。車2台分くらいの広さ。周りには窓ガラスいっぱい。よその家すぐそこ。すぐボールが草むらに消える。

カラーボールとカラーバットで、打ったらポカーン!と言う。ならではのとんでもない変化球。みんな好きなプロ野球チームの野球帽をかぶって夏にはランニングシャツと短パン。懐かしいなぁ。音の風景まで良く思い出せます。

父親から教えてもらったりもしました。当時「巨人の星」という漫画アニメが人気ということもあったのか、今思えば、あれは野球を使った精神訓練でもあったような、かなりハードなトレーニングでした。なんせ、星一徹のやることはスパルタでしたからね。ということで、父が「野球をしようか」と言うと嬉しくて「うん」とは言うものの緊張が走っていたのを思い出します。よく泣いていましたが、泣けば泣くほど指導がキツくなりました。

その当時家のテレビではジャイアンツ戦を観ていました。どちらかと言うと、だいたいジャイアンツ戦が流れていたのでそれを観るしかなかった、が正しい言い方です。

私が通った小学校の校庭で、放課後にクラブ活動をやっていました。これは学校外の取り組みでしたが、ほぼ全員が入団しました。男子はソフトボール、女子はバレーと決まっていました。小学校に上がった私はお兄ちゃん達がやっているソフトボールをよく眺めていました。ボールを打って素晴らしく遠くに飛ばせる人もいれば、キャッチャーミットにボールが入った後で「なんかお前振らんかー!」と言われてバットを振る人がいたり、変なバッティングフォーム、へっぴり腰のキャッチング、ソフトボールなので回転がかかったバウンドは取りにくく、あっちゃこっちゃ右往左往してボールを取りに行く人がいたり、見ているだけでも楽しかったです。その頃遊びで練習に参加させてもらえることもあったのですが、正式にクラブに入団したのは小学3年生だったと思います。

ちょうどその年1985年夏、甲子園では山口県代表の宇部商業高校が決勝戦で、清原桑田のKKコンビのいるあのPL学園と戦いました。私は友達と近所の保育園のテレビで流れているのを窓の外から観戦しました。保育園の庭で遊んでいたのを、ある先生が「あんたらぁこっちで観んかね?山口県のお兄ちゃん達が戦いよるよ!」と誘って下さった記憶があります。ギラギラの青空で暑い日でした。保育園の中はお昼寝の時間で子供達は寝ており、先生方が数名うちわで子供達を仰ぎながら試合中継を観ていました。外は蝉。ドンドンドン!ドンドンドン!テレビではアルプススタンドの応援、そしてアナウンサーと解説者の声。カキーン!当時はバットに吸音材が入ってません。歓声、そしてその都度保育園の先生方のキャー!やったー!同じ山口県のお兄さん達が甲子園というところで日本一の高校になる戦いを今しているんだ!すげー!頑張れー!宇部商はサヨナラ負けしました。あの絶望感も忘れられません。自分の中でもそうでしたが、保育園の先生方が、アァ~~負けたぁ!アリャ~~!のあの声に余計気分を煽られた感もあります。清原は確かホームランを打ったと思いますが、なんだか1人だけカキーンじゃなくてギャチコーン!みたいな、バットがボールに当たる音が違いましたね。

続く。

オフィス リベリュール主催 プッチーニ作曲 歌劇「トスカ」





オフィス リベリュール主催
プッチーニ作曲 歌劇「トスカ」

■日時
2023年6月18日(日)
14:45開場 15:30開演 18:00終演予定


■場所
札幌コンサートホール キタラ 小ホール
札幌市中央区中島公園1番15号
※駐車場はございません。お越しの際は、公共の交通機関をご利用ください。

■入場料金
A席 6,000円
U25席 3,000円
※S席(特典付き)はKitaraチケットセンターでのお取扱いはございません。
※S席(特典付き)のお求めは主催のオフィス・リベリュールにお問合せください。
※U25は1998年以降生まれの方が対象です。

(当日券)
A席 6,500円
U25席 3,500円


■お問い合わせ
オフィス・リベリュール 090-3468-2876


あの素敵なプロダクションの舞台を待ち遠しく思います。前回はドーンと桜!さぁ今回は?前回空き時間にレンタカーを借り、1人で念願の富良野「北の国から」をくまなく巡るマニアック旅をさせていただき満喫致しました。今回はちょっと空き時間がなさそうですが、大自然の恵みを浴びながらまた最高の舞台にしたいと思います。


よろしかったら是非お越し下さいませ!

ムジカラルガーレ主催 歌劇「蝶々夫人」プッチーニ作曲

 


ムジカラルガーレ主催
プッチーニ作曲 歌劇「蝶々夫人」
 原語上演


■日時
2023年5月21日(日)
14:00開演(13:30開場)


■会場
古賀政男音楽博物館内 けやきホール
(東京都渋谷区上原3丁目6−12)


■入場料金
全席自由 7,000円
企画・構成・演出 牧野正人
 

《出演者》
蝶々夫人 水上恵理
ピンカートン 藤田卓也
シャープレス 牧野正人
スズキ 杣友惠子
ゴロー 松浦健
ヤマドリ 泉良平
ケイト 楠野麻衣
子供 加藤杏


ピアノ 瀧田亮子


コーラス
遠藤美紗子
勝又恵子
萩原紫以佳
月村萌華
水野裕子
中森美紀


《主催》
musicallargare(ムジカラルガーレ)
《後援》
公益財団法人日本オペラ振興会 藤原歌劇団
音プラ☆ファミリー企画
《協賛》
株式会社アイテック
とにかくもう豪華キャストのプロダクションで楽しみです。牧野先生のご演出も楽しみにしています。
よろしかったら是非お越し下さいませ!

~オペラ&ディナー~ 第15回 ジ・インペリアル オペラ「カルメン」

 ~オペラ&ディナー~ 第15回 ジ・インペリアル オペラ「カルメン」
2014年にご好評いただいた「カルメン」、世界中で人気の演目を9年ぶりに上演いたします。上演後はその余韻とともにフランス料理をお楽しみください。


■日時
2023年4月30日(日)
16:30より

■会場
本館3階 富士の間

■料金
お1人様 49,000円
インペリアルクラブ会員料金 45,000円
※お料理・お飲物付。サービス料・消費税込。
出演者など
総監督/折江 忠道
指 揮/杉原 直基
演 出/馬場 紀碧
出 演/山川 真奈、藤田 卓也、市川 宥一郎、別府 美沙子 ほか
演 奏/ジ・インペリアル オペラ オーケストラ


※食材によるアレルギーがございましたらご予約時にお申し付けください。
※出演者は予告なく変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。




帝國ホテルでオペラ、ディナー、最高にラグジュアリーなひと時をお過ごし下さい♪
よろしかったら是非お越し下さいませ!

第50回市民コンサート





 第50回市民コンサート
【公式PR】令和4年度各種音楽コンクールで優秀な成績をおさめた方々をお招きし、その素晴らしい演奏を披露していただきます。また、市内中高生で編成される山口ジュニアオーケストラの演奏もあります。今年は第50回を記念し、テノール歌手の藤田卓也さんとソプラノ歌手の白川深雪さんをお迎えし、共演していただきます。有名な歌曲の数々をお聴きいただけます。

■日時
2023年03月21日
13:00~


■会場
山口市民会館大ホール


■入場料金
無料


■お問い合わせ
山口市民会館


083-923-1000
50回を迎える歴史のあるコンサートです。先日のリハーサルではジュニアオーケストラの響きに感激しました。芸術の活動で繋がるこの時間を大切に歌わせていただきます。
よろしかったら是非お越し下さいませ!
| 2024.03 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

藤田卓也

Author:藤田卓也
ブログへのご訪問ありがとうございます!テノール歌手をしております藤田卓也です。こちらのブログでは、私が出演する演奏会情報や日々感じることを掲載しております。演奏会の御依頼やチケットの御予約もこちらのブログで承っておりますので、どうぞご利用くださいませ♪

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ