FC2ブログ

芸術ついての一考察

2021.08.21 16:52|徒然に
「手を抜かない」

という言葉があるが、実際のところ生活の中は手を抜いていることだらけだと言える。こんな感じ、このくらいでいいかな、これだったらいいだろう、くらいで済ませる。それが自然。

しかし芸術というのは不自然にも、その人(あるいはその人々)のこだわりの全てにおいて100%手を抜かれていない作品だと感じる。

その不自然さが、すなわち芸術の輝きにもなろう。

全て終わり

2021.08.08 22:47|思い出の場面
いろいろなことがありました東京オリンピック2020は今日で終わりました。全て終わったのです。。。

まるで嵐が過ぎ去ったかのような、夢でも見ていたかのような、そんな心持ちに今あります。

まずは選手の皆様、本当にお疲れ様でした。まさに命懸けの大会でしたね。そして全ての関係者の皆様もお疲れ様でした。

明日からは、現実が再び目の前に戻ってきます。

広島シティーオペラ2021 歌劇「トゥーランドット」






氷の心を持つ、美しき姫君トゥーランドット、異国の王子の真実の愛は、氷の心を溶かすことができるのか…

 プッチーニ作曲の遺作にして壮大なオペラ。特にアリア「誰も寝てはならぬ」はアイススケートで有名になり,一度は耳にしたことのある有名な曲です。皆様に、血潮・希望・愛をお届けいたします。コロナ禍だからこそ心癒されてください。

広島シティーオペラ2021
「トゥーランドット」
ジャコモ・プッチーニ作曲
(全3幕・原語上演・字幕付き)

公演監督/金田幸三
音楽監督・指揮/奥村哲也
演出/三浦安浩
合唱/広島シティーオペラ合唱団
児童合唱/広島少年少女合唱団
管弦楽/広島シティーオペラオーケストラ
助演/小池バレエスタジオ

【キャスト】

役名        11日(土) 12日(日)     
トゥーランドット姫 羽山弘子 乗松恵美
カラフ        藤田卓也 上本訓久
リュー        御牧彩加 河部真里
ティムール       村田孝高 浜田嘉生
ピン        益原恒二朗 前田進一郎
パン        大迫和磨 道田伸久
ポン        岡本泰寛 中東駿
宮吏(役人)     落合一成 折河宏治
皇帝        田寒竹 ピタス・ジョセフ
侍女1        久保幸代 糸賀里咲子
侍女2        村本七海 山下茉利乃
 

◼️日時
2021年9月11日(土)開演14時(開場13時)
    9月12日(日) 開演14時(開場13時)

◼️会場
JMSアステールプラザ 大ホール

◼️入場料
SS指定席:7,500円
S指定席 :6,500円
自由席 :5,000円
学 生 :3,500円
※学生券は当日のみ販売
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※1席間隔を空けて販売いたします。

チケット販売所
エディオン広島本店、JMSアステールプラザ情報交流ラウンジ

主催
広島シティーオペラ推進委員会

助成
エネルギア文化・スポーツ財団

 

お問合せ
広島シティーオペラ推進委員会
TEL/090-7897-0888
FAX/082-293-2550



よろしかったら是非お越しくださいませ!



また、当公演は生配信もございます🎵
https://hiroshima-cityopera.zaiko.io/e/hiroshima-cityopera-turandot?fbclid=IwAR2IIyOdVQ55M5ykEj9fJqXtV_NwfBEdha2OHL6wDBVZnyk-PIVvoBm7zXk

🥇

2021.08.06 00:40|今日の出来事
想像力が致命的に欠落し
自分のやりたいことを押し通せる者は
他人の金メダルを噛む
愛情表現だったと横柄な言い訳する
すまないねという言葉をしぶしぶ出す雰囲気を出す


かしたらかむわのこの取り返しのつかない恐怖を見たから、
そういう人間が現にいることを自覚して生きるべし。
自分が無自覚にそうしないように気をつけて生きるべし。
自分の大切な"物"に対して必要以上に思い入れすまじ。

やめてほしい

2021.08.02 14:26|徒然に
昨今ネットでの誹謗中傷が問題になることがある。私もあまりに現実性のある攻撃は法で裁かれるべきだと思うが、インターネット内のコメントは、例えば野球で言うところのいわゆる野次であって、汚い言葉を吐いてその人がまた明日元気に頑張れるなら、表舞台に立つ者へのある程度の野次は許容すべきなのではないかと思う。清濁併せ持つという確信的懸念がありながらも始まったネット社会なのだから、コメントをする者のモラルに委ねるのには無理があるし、止むものでもなく、それはネットがなければ単に見えにくかっただけというだけの現実だ。

ただし、やめてほしいことがある。そのネット内の見ず知らずの一般人のコメントを記者の安易な独断で取り上げて「ネットではこんな言われ方をしている」という内容の分量が多い記事だ。私は、これはプロの情報伝達者として情けないぞ、と思う。取り上げる者の理論としては、そのようなコメントがあるのは間違いのない事実、ということなのだろうが、それはプロの記事ではなく、巷の偏った噂話を取り上げたに過ぎず、誰でも出来る。友達にでも書きたい内容を言わせれば「このようなことを言う者もいる」という記事が出来上がる。それはくだらない。

一般人が書くコメントと、会社を背負って書く記事は、流通する際の重みが違うのだと私は思う。

やっていいことにしてほしい

2021.07.29 13:56|徒然に
https://news.yahoo.co.jp/articles/2955c0d987cc3e714905cb2d4147b2d9f251e4f5


 IFJ公式サイトで「柔道は教育的なスポーツであり、柔道の道徳的規範に反するこのような行動は容認できない」との声明文が公表された。




このように、昔から柔道とはそうだったみたいな建前を言うのはやめていただいて、




「このようなことをされると不快に思う方もいらっしゃるので、世間一般的に過激と思うようなルーティンはなるべくしないようにして欲しいし、やるならこっそりカメラのないところでして欲しい」

もしくは、

「選手は勝つためにそれぞれ独特なルーティンを持っている。一般的にこのような行為はされるべきではないので真似はしないでいただきたい」




くらい言える強さと哲学を公表してほしい。むしろこのくらいの言葉で治めて欲しいこと。「厳重注意」とかいう言葉なんて出てきたら逆に怖い。誕生日ケーキのロウソクの火を消火器で消すみたいでビビる。このIFJの対応自体に保身こそあれど愛がない。頑張ってこの大会にやってきたこの選手とコーチを「ダメな例」として世界に知らしめて。私は可哀想で涙が出る。

柔道やその他の全てのスポーツは"教育的なスポーツ"なのではなく、そのスポーツを通していろいろなことを学ぶのだと思う。

とか思ってしまう私のような輩もいるので、何でもかんでも世間に同調したおかしな理論の言葉になってしまうのは良くないと思う。

やめてほしい

2021.07.26 12:47|徒然に
感染者が〇〇倍
先週と比べて~増加・減少


という考え方をやめてほしい。


検査数に対して陽性者の数(%にせず実数)


これでいいです。

無念

2021.07.24 10:11|思い出の場面
東海大相模が新型コロナで辞退…陽性17人 甲子園春夏連覇ならず、門馬監督最後の夏(デイリースポーツ)

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6399562




辛過ぎます。昨年の大会ごと中止もキツいですが、チームが感染によって大会に出場出来なくなるというのも胸が張り裂けそうです。

・薬の処方
・とりあえず期間ではない感染者の回復度の確認
・濃厚接触者陽陰性の迅速な検査、複数回の検査での確認

などで、大会出場辞退はなんとか免れることは出来ないのでしょうか。感染していないメンバーでとりあえず出場し回復した者から戻ってくるという風に今後なっていって欲しいです。感染によって、自分や周りの活動をとりあえずストップさせる仕組みもどんどん形を変えていかないと、感染のリスクが必要以上に高いままのような気がしてなりません。私が知らないだけなのかもしれませんが、そこのところで科学的データを元に現状から前進したいです。今のところ結局、そうして感染者が増えたら一部の分野だけ特別苦しむことになる緊急事態宣言というものを出さざるを得なくなるわけですから。



答えは1つ

2021.07.06 21:25|徒然に
真相を全て明らかにしないからデマが出る。


しかし、誰かにデマと言われるものの中にこそ、真実があるかもしれないから、本当にデマなのかどうかはちゃんと調査した方がいい。


なぜ調査した方がいいかと言えば、誰かがデマに仕立て上げている可能性だってあるのだから。


情報の発信源に嘘があれば、もちろん誰かがその嘘に気付く。


その嘘をとりあえず隠して取り繕えば、その取り繕いを見せられた者は当然違和感を覚える。知りたいことに答えて貰えればそれ以上真相を追求するに及ばないのだが、喋れることだけで取り繕う。


その違和感は人々の想像力を生み、やはり真相を導き出そうと様々な意見が飛び交い始める。


それがデマでも陰謀論でも言い方は何でも良いのだが、事の発端は嘘を見せられることから始まる。


デマ潰しの前に真相を明らかにしてくれれば、余計なことをこちらが考えなくても済むのだと思いますね。




「ゴキブリが台所に出たのね。
 あなた、息を荒げてゴキブリを叩く前に、
 台所を片付けなさい。 
      Cacuna Meigen(1786)」





【そして補足】
デマの悪より
嘘つきの指示がよほど最悪



これまで、これからの演奏会情報です。

2021.07.02 12:43|演奏会情報の一覧
これまで、これからの演奏会情報です。



演奏会情報をご覧くださりありがとうございます。
古い演奏会が下になるように記載しております。ご覧になりたい公演がございましたら公演タイトルをクリックされますと、このブログ上で詳細を記載しておりますものはそれが表示されます。関係者の方のみご入場いただける演奏会も掲載しております。
※やむを得ぬ事情で公演が延期になったり中止になったりする場合がございます。何卒ご了承いただければと存じます。
※チケットは、こちらのブログ、またはFacebookにても、ご予約承っております。
<2022年1月>

<2021年12月>

<2021年11月>

<2021年10月>

10月29日(金)
2021グランドオペラフェスティバル in Japan 藤原歌劇団公演「蝶々夫人」下関公演  (下関市)

10月16日(土)
佐藤多紀子ソプラノリサイタル ゲスト  (大阪府)

10月2日(土)
杉並リリカ主催 OPERAMANIA7  (東京都)


<2021年9月>
9月26日(日)
関西歌劇団 歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」  (大阪府)

9月11日(土)
広島シティオペラ 歌劇「トゥーランドット」  (広島県)



<2021年8月>
8月28日(土)


<2021年7月>
7月15日(木)
神戸フロイデ合唱団2021サマーコンサート (兵庫県)



<2021年6月>
6月26日(土)
藤原歌劇団・NISSAY OPERA 2021公演「蝶々夫人」 (東京都)


【演奏会情報再開のお知らせ】

緊急事態宣言が解除され、概ね活動が再開されてまいりましたので、今後の演奏会情報の掲載を再開したいと存じます。世の中が決して晴れやかな状況とは言い難いですが、皆様、今後とも応援の程どうぞよろしくお願い申し上げます。(令和3年7月2日)









【コロナ禍でのお知らせ】
公演情報を見に来てくださってありがとうございます。誠に恐れ入りますが今後の公演に関しましては、少し(緊急事態宣言中程度)状況を見て掲載させていただきます。皆様、安心してお越しいただけるようになったら、また是非是非よろしくお願い申し上げますね。
心からお待ち申し上げます!!
             感謝を込めて
               藤田卓也


<2021年5月>
5月15日(土)
公演延期

<2021年4月>
4月3日(日)
京都ヴェルディ協会 コンサート  (京都府)

<2021年3月>
3月26日(金)
愛と情熱のファンタスティックオペラvol.2  (福井県)


3月7日(日)
出雲の春音楽祭2021 歌劇《カヴァレリア・ルスティカーナ》  (島根県)


2021グランドオペラフェスティバル in Japan 藤原歌劇団公演「蝶々夫人」下関公演



藤田卓也のオススメ☆

2021グランドオペラフェスティバル in Japan
藤原歌劇団公演 プッチーニ作曲 歌劇「蝶々夫人」
下関公演

■日時
2021年10月29日(金)
14:00開演 
[開場13:00]*13:15から会場内にて作品解説を実施予定

■場所
下関市民会館 大ホール

■入場料
S¥7,000 A¥5,000 B¥3,000 C¥2,000 [税込]
★発売日等詳細後日発表


 
指揮:松下京介
演出:粟國安彦
再演演出:久恒秀典
振付:立花寶山
 
蝶々夫人:小林厚子
ピンカートン:藤田卓也
シャープレス:井出壮志朗
スズキ:但馬由香
ボンゾ:豊嶋祐壹
ヤマドリ:安東玄人
ケイト:北薗彩佳
神官:坂本伸司
合唱:藤原歌劇団合唱部
管弦楽:テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ
 
主催:オペラキャラバン・ジャパン実行委員会、公益財団法人日本オペラ振興会

■お問い合わせ
下関市民会館 083‐231‐6401 



 
******
 
 
◎販売席について
本公演での会場お座席は、新型コロナウイルス感染予防対策のため、各劇場最前列の2列は販売致しません。
それ以降のお座席につきましては前後左右の間隔を空けない配席となります。
今後の感染状況や感染対策ガイドラインの変化によっては、変更となる場合がございますので予めご了承ください。
 
お客様へのお願い
★飛沫感染防止のため、会場内ではマスクの着用をお願い致します。また咳エチケットにもご配慮ください。
★客席内ではできるだけ私語はお控えいただき、他のお客様との接触は極力少なくしていただきますようお願いいたします。
★こまめな手洗い・手指の消毒をお願いいたします。
★体調に諸症状のあるお客様は、大変申し訳ございませんが、ご来場をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
(発熱/頭痛/のどの痛み/せき/くしゃみ/寒気/節々の痛み/リンパ節の腫れ/嗅覚・味覚障害 など)
★万が一、会場で咳や発熱などの症状によりご体調が優れない状況が発生した場合には、お近くのスタッフまでその旨お申し出ください。
★「ブラボー」などの声掛けはお控えいただき、拍手のみでの応援をお願いいたします。
★出演者によるお見送り・サイン会は実施致しません。楽屋口での入出待ちはお断りいたします。また、出演者へのプレゼントや花束などの贈り物はご遠慮ください。
★公演中などに感染者または感染が疑われる方が発生した場合、保健所などの公的機関による聞き取り調査にご協力いただく場合がございますので予めご了承ください。
また、ご自身が公演終了後2週間以内に体調不良になった場合、直ちにご連絡くださいますようお願いいたします。
 
公益財団法人日本オペラ振興会
チケットセンター03-6721-0874(平日10:00〜18:00)


よろしかったら是非お越し下さいませ!

杉並リリカ主催 OPERAMANIA7




OPERAMANIA7
~フランコ・コレッリ、ジュゼッペ・ディ・ステーファノ、ジャンニ・ポッジ生誕100年記念~

◼️日時:
10月2日(土)
16:00開演 (15:15開場)

◼️会場:
杉並公会堂 大ホール (東京都)

◼️入場料
全席指定
7,000円

◼️出演者
野田ヒロ子(S) / 鈴木玲奈(S) / 小林由佳(Ms) / 岡田尚之(T) / 加藤康之(T) / 澤崎一了(T) / 城宏憲(T) / 藤田卓也(T) / 山口邦明(Br) / 藤原藍子(p) / 工藤健詞(T) / 小林久美恵(p)

◼️公演などに関する問い合わせ先
杉並リリカ:090-9141-0408(酒井)

関西歌劇団 チレア作曲「アドリアーナ・ルクヴルール」





関西歌劇団 第101回定期公演
「アドリアーナ・ルクヴルール」

◼️日時:
2021年9月25日(土)16:00開演(15:15開場)
2021年9月26日(日)14:00開演(13:15開場)
※私は9月26日の出演です。

◼️会場:
吹田市文化会館メイシアター大ホール(会場アクセス)


◼️入場料(税込):
S席/11,000円 
A席/8,800円 
B席/6,600円
C席/3,300円
※全席指定

◎チケット取扱い:
・関西芸術振興会・関西歌劇団(TEL. 06-4801-8185)
  ※平日10:00-18:00 ※8/13~8/16は夏季休業いたします。
・吹田市文化会館 メイシアター(TEL. 06-6386-6333)
・チケットぴあ(TEL. 0570-02-9999)※Pコード198-536
・TNKツーリスト(JR吹田駅)



【指揮】粟辻聡  【演出】井原広樹

【出演】
25日(土),26日(日)の順に表記
 アドリアーナ   吉岡 仁美/北野 智子
 マウリツィオ   清原 邦仁/藤田 卓也(藤原歌劇団)
 ブイヨン公爵夫人 橘 知加子/西原 綾子
 ミショネ     迎 肇聡(客演)/西村 圭一(客演)
 ブイヨン公爵   片桐 直樹(関西二期会)/武久 竜也(客演)
 ジャズイユ僧院長 上辻 直樹/中川 正崇(客演)
 ジュヴノ     西上 亜月子/東 里桜
 ダンジュヴィル  蒔田 奈々穂/福井 由美子
 ポアソン     岡成 秀樹/近藤 勇斗
 キノー      富永 奏司/伊藤 友祐
 執事       近藤 勇斗/岡成 秀樹
​          ※やむを得ない事情により出演者・スタッフが変更になる場合があります。

【管弦楽】ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団
【合唱】関西歌劇団合唱部
【バレエ】法村友井バレエ団

【装置】アントニオ・マストロマッティ
【衣装】下斗米大輔(エフ・ジー・ジー)
【照明】原中治美(大阪共立)
【音響】平井英一(サンオープランニング)
【舞台監督】:青木一雄(Staff Team Artisan)
【演出助手】:髙木愛
【制作】:湯浅契



◎助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
    独立行政法人 日本芸術文化振興会   
    公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
    公益財団法人 三菱UFJ信託芸術文化財団
    公益財団法人 花王 芸術・科学財団
    公益財団法人 朝日新聞文化財団
​    公益社団法人 企業メセナ協議会(申請中)
◎後援:非破壊検査株式会社・FM OH!
◎主催:特定非営利活動法人 関西芸術振興会・関西歌劇団
    公益財団法人 吹田市文化振興事業団

~新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い~
♦公演当日、以下に該当される方は入場をお控えください。
①発熱がある方(概ね37.5°以上)。
②過去2週間以内に発熱、せき、倦怠感等、風邪の症状が続いた方。体調に不安のある方。
③新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方。
④海外(入国制限、入国後経過観察が求められる国、地域)から帰国後2週間以内の方。


よろしかったら是非お越しくださいませ!

第12回 湧き上がる音楽祭in北九州



「第12回 湧き上がる音楽祭in北九州」
音楽の花束

◼️開催日時:
2021年8月28日(土)
開演 17:00(開場 16:30)

◼️会場:
戸畑市民会館大ホール

◼️チケット:
全席自由
一般:3,000円 
高校生以下:1,500円
(当日 各500円増)
※未就学児はご入場いただけません。


よろしかったら是非お越しくださいませ!

神戸フロイデ合唱団2021サマーコンサート



神戸フロイデ合唱団2021サマーコンサート
フォーレ「レクイエム」(1889年版)
モーツァルト「レクイエム」


◼️日時  
2021年7月15日(木)
18:30開演予定  

◼️会場  
神戸国際会館 こくさいホール
(JR・阪神・阪急・地下鉄三宮駅南へすぐ)

■入場料
全席指定
S席6,000円
A席5,000円
B席4,000円
C席3,000円


◼️指 揮  
亀井正比古 

◼️合唱  
神戸フロイデ合唱団

◼️独 唱
(ソプラノ)老田 裕子  (アルト) 山田 愛子
(テノール) 藤田 卓也  (バリトン) 田中 由也

◼️管弦楽  
関西フィルハーモニー管弦楽団




よろしかったら是非お越しくださいませ!

ビッグ佳純

2021.06.24 10:12|好きなもの
https://news.yahoo.co.jp/articles/326374d23ee83271786e0140d92dc074d48625c4

アシックスさんのこのセンス、好きです。

大きさ、ネーミング、「これがあの!」みたいなビッグ佳純看板(笑)スマッシュを決めてるビッグ佳純の方がたぶんカッコいいだろうけど、あえて、玉を取ろうとした際に思わずミニ観光客のカメラ目線になったみたいなビッグ佳純。撮影用スマイル的ビッグ佳純。

この写真の、リアル佳純の笑顔も素敵。の後ろのビッグ佳純!

あー写真撮りに行きたい。

それはバナナ?

2021.06.21 16:53|徒然に
手付かずの島の原生林に実るバナナと、スーパーに並んでるバナナは、同じバナナという名前でも別の食べ物だ。

スーパーのバナナは、改良に改良を重ねられ我々に美味しく届く。美味しくて味がバナナであれば、それは美味しいバナナなんだけれども、そのバナナがどうやって育ったかは知らない。品種改良や農薬や保存料などは我々の目には見えないものだ。

だから、我々が一般的に想像するバナナの形をしてはいても、実際それは「バナナ」なのかは分からない。

世の中には見えないものがあまりにも多い。

ワクワクすること✨

2021.06.20 23:23|宝物
皆さんは、ワクワクしてますか?



私は、生きている上でこのワクワクって最も大切な気分の1つではないかと、最近ふと思いました。

元気や、幸せや、満足や、快適などが、ないときにあるように感じるのは大変難しい。

ワクワクは、自分次第で今すぐにでも感じることができるもの。全てのことに感じれる可能性があるもの。

何なんでしょうね、不思議な気分ですね。

例えば、、、変なことを言いますよ、心のご準備を(笑)。

胸の前に両手を出して、自分のその両手を眺めてみましょう。そしてですね、今からこの両手が、ジャンケンをします。両手で握り拳を作って、さぁ、どちらが勝つか考えてみてください。じーっと眺めて、どっちが勝つか?右手か?左手か?眺めて眺めて~~~

いかがでしょうか。ワクワクする気持ちがみぞおちの辺りからモワ~と湧き上がってきますでしょうか。そのモワ~は波のように全身に広がっていきます。

少し前に知り合いと話をしていた際に「ワクワクするっていいよね。」とその方がおっしゃって、会話は別の内容に流れていきましたが、ワクワクねぇ、、、と私は思ったのです。夜寝る時にそのことを思い出して、ワクワクって何だろう、と考えてみました。

1番簡単に思い出せたのは、遠足の前です。ワクワクして夜眠れなかったあの感じ、たしかにあれはワクワクでした。





最近ワクワクしているっけ?子供の頃より減ってはいるな。でも、考えてみるとワクワクを求めて生きているような気はするな。

どんなことにワクワクしているだろう。。。

いや待てよ、案外程度は違ってもだいたいのことにワクワクしているかも。

いや待てよ、逆にワクワクしないと全てのことが始まらない気がする。

あれ?そんなことを考えてるだけでワクワクしてるな。ワクワクって自分で生み出せるのかな?

あれ?生み出せるな。




そう思ったのです。そして、あらゆることにワクワクできるか日常生活の中で試してみました。どっちの道に行こうかな、このカフェに今度寄ってみよう、階段キッツー暑っちー、、、いけます!

1人ジャンケンは、何か例がないかなぁと今思いついてやってみただけのことですが、きっと何にでも簡単にワクワクする気分になれるんじゃないかと思うのです。そしてそれは大事な原動力のように今は思っています。



夜中だけどちょっとだけ部屋の掃除しよっかなぁ

明日の天気はどうかなぁ

あの人どうしてるかなぁ

今日は何時に寝れるかなぁ

ストレッチして寝よう

もうちょっと勉強したいなぁ

今日上手く歌えたあのフレーズ明日も同じように出来るかなぁ

明日はどんな日かなぁ




ワクワクは心を輝かせる。
まだ見ぬ未来を輝かせる。
輝く未来に向かっていく勇気を与えてくれる。



ワクワクの世界へレッツゴー✨

動きと流れと視点と選択

2021.06.15 12:18|今日の出来事
https://news.yahoo.co.jp/articles/c05682fa3ceb605ad599deeb3400286125aa8c01


【私の視点】

◼️そもそも数字は実質ではなく確認数ということを自覚した上で数字を見るべき。

◼️報道の仕方は自由であって、様々な意見があるものを見せるべき。何らかに配慮してみんなで同じ意見にまとめて報道する方が危険かつ問題。

◼️死亡率が低いから問題も小さいということはない。

◼️新型コロナの予防のために行うワクチン接種で、接種しなければ死亡していないかもしれない未感染の健康な人が1人でも死亡してはならないはず。数の問題ではないはず。

◼️利点は確実にあるにせよ、確実な安全が確保されている訳でもない、誰も得体の知れないワクチンの接種を推し進めるのは問題。

◼️様々なリスクに納得した上で、ワクチン接種することに問題はない。様々なリスクに納得できずワクチン接種しないことも問題はない。

チャーハン

2021.06.07 10:31|食についてのいろいろ
私の中では"ぜったい"なんですが、チャーハンを冷やご飯で作るより、冷やご飯をレンジで激熱状態にしてから炒める方が良いと思いませんか??より水分が飛んでパラパラになりますし、米同士のくっつきも解けやすいです。

あと、パラパラになるということで先にとき卵をお椀のご飯に混ぜてから炒めるやり方を見ますが、それは私はNG(Nなしです Gごめんなさい)です。

専門家の意見

2021.06.04 21:24|今日の出来事
政治的判断によって最終的に物事が動くのは仕組み上現段階では仕方がないことですので、専門家のご意見は是非我々もダイレクトに聞きたいとずっと思っています。



https://news.yahoo.co.jp/articles/0595569805caa85aecfc30d995ef0f4ab94290c3


◼️尾身会長、独自提言へ 政府関係者は不快感
6/4(金) 17:20 Yahoo!ニュース

東京オリンピック・パラリンピックをめぐり、政府分科会の尾身会長は、政府などが観客の上限について決定する前に、独自に専門家による提言を発表する考えを示しました。

政府は尾身会長らの提言を「自主的な研究成果の発表」と位置づけていて、政府と専門家の溝が深まっています。

政府は、五輪のコロナ対策については、東京都や組織委員会との調整会議で専門家も含めて議論しているとして、尾身氏が会長を務める政府の分科会には、感染リスクの評価について諮問しない方針です。

政府は観客の上限について、20日以降に決定する方針ですが、尾身会長は4日、その決定の前に、独自に提言を発表する考えを示し、「政府から要請はないが、我々の考えを表明するのがプロとしての責任だ」と述べました。

しかし、こうした尾身会長の動きに対し、政府関係者は一様に不快感を示していて、政権幹部が「オリンピックは尾身会長の所管ではない」、別の政府関係者も「尾身会長の立場では五輪をやめろという提言しかできない」などと話しています。

菅首相はこれまで、新型コロナ対応については、「専門家の意見を聞いた上で判断する」と繰り返し、会見にも尾身会長を同席させてきました。菅首相には、調整会議の議論だけで十分だと判断し尾身会長に意見を求めない理由について、国民が納得する丁寧な説明が求められます。


現実だけど夢であって欲しい

2021.05.11 15:08|今日の出来事
これが、、、W杯。。。これがオリンピック一応開催予定前の日本。。。隔離の選手にアスリート向けの最高の栄養すら与えないなんて。。。記事を読むだけでストレスで吐きそうだ。さかいもとみさんのこの取材が本当なら。

たしかに、昨年コロナ感染者がホテルに隔離になった時のセットをテレビで見たことがあったけど、なんでカップ麺などインスタント品が沢山あるのか不思議でならなかった。それは提供する側の都合なのかもしれないが、本来ならば健康な人以上に体の回復のための栄養が必要ではないかな。カップ麺はもちろん美味しくて私はよく食べますし大好きですよ。

自由に行動できない隔離中のW杯真っ最中の選手にカップ麺を提供するなんて、ニ周回ってもう笑えないですよ。私はね。





【ホテルに缶詰めで、食事はカップ麺…欧州選手団が怒った五輪前大会の低レベル】

5/11(火) 9:16
Yahoo!ニュース(PRESIDENT Online)


■怒りの声が上がった飛び込みW杯

 市民の間では「東京五輪は中止せよ」の声が止まず、コロナの感染拡大は依然収まらない。そんな中、海外から選手を呼んで五輪最終予選とテスト大会を兼ねた水泳飛び込みのワールドカップ(W杯)が5月1日~6日、東京都内で実施された。

 選手らは厳しいコロナ対策の中で大会に臨んだが、宿舎から出られず缶詰め状態、食事は全食が弁当支給と、おいしい日本食を期待してやってきた選手たちからは「なんだこの食事は! 」と失望や不満が続発。東京五輪が標榜してきた「おもてなし」を発揮するべきはずが、全て吹き飛んでしまった。

 コロナ禍の日本国内で行われる「多数の外国人選手が出場する最終予選」として、五輪本番前の最初で最後の機会だったこのプレ大会。運営側のチカラが試される場面でいったいどんなことが内部で起こっていたのか。怒りの声さえも上がる中、おもてなしどころか運営側のやる気すらも感じられなかった状況を詳報する。

■緊急事態宣言の中、約250人が入国

 東京都に緊急事態宣言が発令され、小池百合子知事が他県在住者に「GWは東京に来ないで」と訴える中、海外の選手が同時期に「隔離免除で競技へ直行」という入国特例措置で東京入りし実施された、矛盾に満ちたこのイベント。日本政府がコロナ感染対策で外国人の入国を基本的に拒否しているにもかかわらず、46カ国の国と地域から225人の選手が参加した(主催者調べ)。

 この大会をめぐっては、そもそも開催前から「ケチ」が付いていた。

 主催者である国際水泳連盟(FINA)が、4月に予定されていた同大会を「日本政府による感染対策に不安あり」といった理由などで、一旦は「日本での競技会はムリだ」と一方的に中止を決定。しかし、プレ大会をなんとしても実施したい日本側が、FINAや国際オリンピック委員会(IOC)との話し合いを行い、日程を延期した上でようやく復活開催にこぎつけた経緯がある。

 筆者は今回の飛び込みW杯実施に当たり、「入国時の水際対策」「宿泊施設での感染対策」「選手らへの供食状況」「会場での競技運営」の4つのポイントに注目した。

■問題点1「空港内で選手をほったらかし」

 「どうして、大会のオフィシャル(運営スタッフ)がゲートまで迎えに来ないのでしょうか? 」

 選手など関係者は大会への参加に当たり、「隔離免除」という特例で日本に入国した。欧州から来たチーム役員のひとりは、飛行機を降りたところに運営側誘導役の姿が見当たらないことに「これはおかしい」と感じたという。

 「コロナで入国ルールが普段と違うのに、誰もチームのケアをしないなんてどういうつもりなんでしょうね。本気で五輪をやる気があるのでしょうか? 」

 感染対策上、到着以降の空港内での動線は定まっているが、誘導のスタッフもいなければ、手続きの段取りを書いたペーパーも配られなかった。そうこうしているうちに、同じ便で着いた複数国の選手が混ざり合って手続きを受ける事態になっていた。それでなくても日本の検疫手続きは不合理なほどにチェックポイントが多い。

 「われわれが特例ルールで入国すると分かっているのに、対応はおざなりだった」と指摘するチームスタッフのひとりは、「選手は隔離を済ませていないのに、迷子になったらどうするつもりだったのでしょうね」といぶかっている。

 今回の大会のスケールを東京五輪本番と比べてみると、飛び込みは26ある実施競技のひとつで、出場国数は五輪の約5分の1、選手数では20分の1程度となっている。それでもコロナ対策の検疫手続きから入国、税関検査を合計した所要時間は、飛行機を降りたってからおよそ3時間要したという。これが五輪本番で各国選手団が一気に押し寄せると、手続きにかかる時間はどれほどまで膨らむのだろうか。

■問題点2「24時間監視で心の余裕がない」

 次のポイントは宿泊施設での感染対策だ。選手らはホテルに泊まったが、外出はおろか、他の階にも行けない「缶詰め状態」に置かれたという。

 「日本の規制がとても厳しいので、まったく心の余裕がない」
「せめてホテルの庭や駐車場を自由に歩く機会があればよかった」

 ドイツ水泳協会飛び込みヘッドコーチのルッツ・ブシュコウ氏はこう嘆く。

 エレベータ前には24時間の監視員つき。選手たちは競技参加どころか精神が病んでしまうような環境に押し込まれていたわけだ。

 閉鎖空間にいるのがあまりにつらく、選手たちは規制つきでいいから外出させてくれ、と懇願していたという。コーチが見るに見かねて、「美しいトーキョーをこの目で見たいと言っている」と都内巡りのバスを出してほしいと運営側に訴えたが聞き入れられなかった。

 競技会場に向かうシャトルバスの車窓から、人々が自由に行動しているのを見て、「外を歩きたい」と感じたのだろうか。

 仮にコロナ感染が7月まで収まらず、それでも五輪本番に突入したら――選手村で選手らは連日、自室で3食をすべて弁当でまかない、行動範囲も競技会場や公式練習場と選手村との行き来だけとなる公算が高い。これで最大のパフォーマンスを出せという方が無理ではないか。

■問題点3「揚げ物弁当とカップ麺ばかり」

 「炭水化物ばかりでお腹は膨れるが、フレッシュな野菜や果物が何もない。タンパク質もない」

 チームスタッフが「東京にやっと着いた」というメッセージとともにInstagramに載せていた夕食の写真には、揚げ物ばかりの弁当とポテトサラダが写っていた。

 いうまでもなくアスリートはコンディション維持のため、さまざまな食事制限や食べるべきものが決まっている。それにしてもこれではバランスが悪い。ところが運営側が「足りないならこれを」と持ってきたのはカップ麺。まったくピンボケな対応は選手らの怒りに火を注いだ。

 その後も食事の供給をめぐっては、チームの希望と運営側の対応がチグハグな状態が続いた。納得できない選手らは自ら解決するため、慣れない日本語サイトを使って、外部から食料などを取り寄せたという。

 「ビタミンが足りないので『選手用にフルーツジュースを』と頼んだら、届いたのは2日後だった」「弁当のラインナップに辟易した選手が、ウーバーイーツをホテルに呼んだ」「生のフルーツがほしいと言っているのに、シロップ漬けのパックが届いた」

 それでも会期が後半に向かうにつれ、弁当の中身はずいぶん進化したようだ。しかし、途中からそうした「選手が納得できる弁当」を用意できたならば、どうしてそれを最初から用意できなかったのか。大会における飲食物の供給に関しては完全に失敗だったといってよいだろう。

■問題点4「練習で“密”が生じたのは本当? 」

 飲食物をめぐる「こじれ」に反して、競技会そのものは順調に行われた。大会では日本選手の活躍も目立った。中でも14歳の玉井陸斗選手が高飛び込みで五輪切符を手にしたのは、明るい話題となった。

 一方、日本メディアの着目点には問題があったようだ。

 大会初日の練習で選手らが間隔をほとんど空けないで飛び込み台に整列した状況を「選手が密」と伝えた。

 しかしこの報道をめぐり、ある選手は「不愉快」という反応を示した。「日本側の徹底した感染防止措置のおかげで、私たちはコロナ禍以前と同じように練習ができると考えた。選手が密に並んでいたと批判されるのは心外です」

 あるチームスタッフからもらった写真には、記者らが間を空けることなく取材にいそしむ様子が映っていた。おそらくメディアは「密」が生じた状況について、直接、選手に質問していないのだろう。「選手らのことを批判する前に、日本の記者の皆さんが密を是正すべきではないでしょうか」。このスタッフは皮肉まじりに指摘していた。

■運営側のレベルが未熟としか言いようがない

 今回紹介した大会の状況について、2012年のロンドン五輪の際、「市民に公開されたプレ大会は全部行った」という60代女性に意見を求めてみた。

 「プレ大会は本来、本大会と気候が同条件の1年前に行われるものですが、コロナの影響でそれは無理だった」と同情を寄せるものの、「すべての条件を本番とより近い形に高めて実施されるべき。会場が整備されている前提で、選手たちが本番に向けた微調整を行う機会だと思います。でも、主催者が飲食物で選手の足を引っ張るなんて、運営側のレベルが未熟としか言いようがないですね」と批判。

 そしてこうも付け加えた。「もう開幕まで2カ月ほどしかないのに、食事の手配もきちんとできない人たちがどうやって本番をやるのでしょうか」

 幸いにも大会に関係した438人のうち、コロナの陽性者は水際対策で見つかった1人でとどまり、表向きには成功裏に終了した。しかし、選手対応の最前線は多くの課題を残す結果となっている。

 「きっと中止だろう」という“やってもムダ”という意識が、開催準備を進めるスタッフの心にブレーキをかけているように見えた今回の飛び込みW杯。五輪開幕まであと2カ月余り、選手らが安心できる形にこぎつけるにはかなりの追い込みが必要そうだが、果たしてどう決着を見るのだろうか。



----------
さかい もとみ(さかい・もとみ)
ジャーナリスト
1965年名古屋生まれ。日大国際関係学部卒。香港で15年余り暮らしたのち、2008年8月からロンドン在住、日本人の妻と2人暮らし。在英ジャーナリストとして、日本国内の媒体向けに記事を執筆。旅行業にも従事し、英国訪問の日本人らのアテンド役も担う。■Facebook ■Twitter
----------

ジャーナリスト さかい もとみ

これまで習った歴史

2021.05.09 10:28|徒然に
今、世の中で起こっているモヤモヤする"感じ"のことが今後教科書に載るはずがないと思うので、そう考えると、これまで学校で習ってきた歴史も、語り継いでも現在困る人がいない都合の良い内容の1部だけであって、実につまんなーい。

清濁あっても本当のことを知りたいと思うのは悪いことだとは思いません。今まさに生まれている歴史のことも。

【司】 ~宇宙最強~

2021.05.03 08:13|徒然に
宇宙

地球の自然

破壊者(地球規模の)

お金の流れ

〇〇(得体はしれないがとにかく最強の人種)

浸透した愛・正義

まとまった世論

世界の政治

国の政治

法律などの決まり

データ・数値

地方の政治

流行

メディア

個人

馬鹿みたいに雑な私の個人的な並べ方ですが、上に行くほど司る力が強いということです。(笑)

チグハグな日本のコロナ禍対応が続いていて、いろいろ考えさせられます。当初は、なぜ?何が悪い?どうすべき?どうあるべき?ということを考え疲れていましたが、今はその渦中で溺れるのではなく少し落ち着いた心持ちで眺めながら考えています。

人は最強ではありません。人類が滅亡しても地球があれば生命活動は続きます。今言う自然保護は人類のためのものです。

しかしながら、不思議に思うのは人類にまずこの地球を飛び出せるほどの知恵が備わったということです。他の動物にはまだそれは出来なくて、どうして人類だけがそれが出来る様になったのでしょうね。この先、他の動物も進化して宇宙と地球を行き来する様になったりするのでしょうか。なったとすると、それは何のための進化なのでしょうか。

例えば、近いところで月を人間が住める環境にすることはできないんでしょうか。月の重力は地球の1/6ということなので老後は楽そうですね(笑)

なーんちって。

ビッグフラーイオータニサーン‼️

2021.04.26 08:44|未分類
◆米大リーグ アストロズ―エンゼルス(25日・ヒューストン=ミニッツメイド・パーク)

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は25日(日本時間26日)、敵地でのアストロズ戦に「2番・DH」で先発出場。8回の第4打席に右腕ガルシアから中越えに勝ち越し7号ソロを放った。ボール1からの外角高めの直球をとらえた打球はバックスクリーン右に突き刺さった。同点にされた直後だけに、よほどうれしかったのだろう。一塁を回って左手を突き上げる会心の打球だった。2試合連続アーチは今季初。登板日前日アーチは渡米後初となった。

 大谷は3打席目まで先発のマカラーズのナックルカーブにタイミングが合わず第1打席は空振り三振、第2打席は三ゴロ、第3打席は中飛だった。

 なお、大谷は26日(同27日)敵地のレンジャーズ戦、今季3度目の先発登板する。【スポーツ報知】




昨晩、大谷選手の夢を見た。私が球場横をタクシーで通った際レフトフェンスの近くで練習中(隙間から見えたのです笑)の大谷選手を偶然見かけて、今年シーズン前に引退しされた解説者のビクター・ロハスさんの代わりに「ビッグフライオータニサーン!アリガトゴザーィマーァス!」と叫んで、大谷選手が右手を大きく上げてくれて、それで通り過ぎると思ったら、なんとタクシーの運転手さんが気を利かせて車の方向を変え大谷選手のいる近くに寄ってくれた(いざ寄ってもらえるとなると焦る)😅大谷選手も近くに来てくれて、私もタクシーを降りていろいろ話をした。ボールの握り方を"私が"教えてあげたりした(いや、聞かれたからですよ😅夢って怖い!)🤣🤣🤣

朝起きたら、素晴らしいニュースにまた感動した!

2対2の同点で迎えた終盤8回、この日の審判のストライクゾーンは異次元的に広くモヤモヤする流れがあったが、バックスクリーン横に勝ち越しとなる2試合連続の豪快なホームラン‼️しかもこれで全メジャーリーグのホームラン数トップとなった。泣けてくる活躍だ。

富岳

2021.04.24 11:11|今日の出来事
理由はあるんだと思うのですが、現在世界ランキング1位であるスーパーコンピューター富岳の映像が、初期の3Dゲームのような不自然動きをしているのがなんだかモヤっとします(笑)

変異株

2021.04.24 07:46|今日の出来事
海外から入ってくる変異株は従来株と比べていろいろ強力だというから怖いですね。

単純な疑問ですが、何故そんなものが島国日本に入ってくるような抜け道を作っているのでしょうかね。空港での検知が100%出来ないのなら、入ってくる可能性の方を0にするやり方にしないと、やっぱり次々と入ってくるし、武漢から不思議と瞬く間に世界に蔓延したように、入ってきてしまえば不思議と瞬く間に日本でも蔓延することになりますからね。

別に入ってきても良いのです。安全なワクチンや薬が使えるようになった後なら。

今は何としても入らないようにしなければ。私のようなバカでも分かりますが、何故しないのかは本当に分かりません。

緊急事態宣言

2021.04.22 09:29|今日の出来事
コロナ禍が1年以上続き、いろいろな現象を見てきて今更ながら思うのですが、なぜ1ヶ月など、今となってはこの短期と感じるこの1ヶ月間、出来る限り全ての人流を止めて新規感染者を0にしないのか、改めて何故か分かりません。

現状の緊急事態宣言では、感染者を減らすことしか出来ないし、0に出来ずまた感染者が増えるのであれば、この先も場合によっては何度も変則的な緊急事態宣言を小出ししなくてはならない状況になりますね。

決定打のない対策でダラダラと続くコロナ禍を、予防対策を個人的にしながら自然におさまるまでただただ待つしかないのでしょうか。

ワクチンの現状

2021.04.20 07:44|今日の出来事
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-japan-vaccine-status/

日本経済新聞さんがこのようなデータを作ってらっしゃって、コロナ関連の現状を見ることが出来る。

現在日本のワクチンの接種回数が1日平均でおよそ6万回。これは1億2000万回(国民全員が1回)接種するとなると、単純に2000日(5年強)かかる計算になるので、仮に9月に数が供給されて年内に接種をしようとすると、5月から平均で1日約50万回必要です。それを1人2回が望ましいということなので、1日100万回ということになるでしょうか。

現在6万回ですから、これが人口の半分が接種すると考えても、かなり体制の規模を拡大しなければなりませんが、現実的なのでしょうか?そして、年に1度定期的に打たなければいけないとすると、その体制規模は持続しなければなりません。

それ以前に、

・ワクチンは安全なのか
・どのワクチンが最も効果的なのか
・ワクチンの効果はどの程度あるのか
・ワクチンの効果がどのくらいの期間持続するのか
・ワクチンを接種すれば生活は変わるのか
・ワクチンを打たないという選択肢は問題ないか
・新たな新たな変異株に対応できるのか
・ワクチンが新たな変異株を生み出さないか
・ワクチン体制が整っても感染した後の危険度は変わらない

などが、まったくもって誰も明確な答えを知らない状況で進んでいます。

アジア人未踏の勝利のプレッシャーに勝った漢「松山英樹」

2021.04.12 14:55|思い出の場面
第85回マスターズ・トーナメントにおいて、男子ゴルフの松山英樹(29)が日本(アジア)男子初のメジャー制覇を果たしてくれました!

LIVEを観ていて震えましたし、優勝が決まってご本人の表情が緊張から解放された瞬間に、涙がどっと溢れました(私の目😭)。日本だけでなく、アジアの男性はこれまで誰も手にしていない栄誉です。後半アプローチやパットに苦しんだ時、またライバルのスコアがにじり寄る時、どんな思いで闘っていただろうと思うと、そのプレッシャーたるや計り知れないものが(もっと言えばここ数年予選落ちも含めてなかなか結果が出てなかったことも)あり、ひたすら、頑張れ!頑張れ!と応援させてもらいました。こちらも100%集中して釘付けです。

遂に!

という雰囲気が実況解説席にもみなぎって、古今そして未来の日本ゴルフ会全体に幸せをもたらしたんだなぁと実感しました。

こんな気持ちの良い朝✨✨✨

ありがとう、漢、松山英樹さん!!
| 2021.09 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

藤田卓也

Author:藤田卓也
ブログへのご訪問ありがとうございます!テノール歌手をしております藤田卓也です。こちらのブログでは、私が出演する演奏会情報や日々感じることを掲載しております。演奏会の御依頼やチケットの御予約もこちらのブログで承っておりますので、どうぞご利用くださいませ♪

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ