FC2ブログ

横山 幸雄(ピアノ)& 藤田 卓也(テノール)夢の大共演



横山 幸雄 & 藤田 卓也 コンサートディナー
Yukio Yokoyama & Takuya Fujita
Concert dinner


横山 幸雄(ピアノ)& 藤田 卓也(テノール)夢の大共演


2019年 7月 6日(土)
昼の部:14時00分開場/14時30分開演
(ドルチェ・カフェ、コンサート 税込 10,000円)

夜の部:17時30分開場/18時00分開演
(ウェルカムドリンク、コース料理、コンサート 税込 15,000円)

それぞれ先着50名様


【プログラム】

◼︎昼の部
藤田卓也 
ロッシーニ作曲/ 約束/踊り 
クルティス作曲/ 帰れソレントへ
カルディッロ作曲/ カタリ・カタリ 
カプア作曲/ オ・ソーレ・ミーオ

横山幸雄
ショパン作曲 スケルツォ 第1番op.20、第2番op.31、第3番op.39、第4番op.54

◼︎夜の部
藤田卓也 
プッチーニ作曲/ 歌劇「トスカ」より、妙なる調和/星は光ぬ
ヴェルディ作曲/ 歌劇「リゴレット」より、あれかこれか/女心の歌/彼女が攫われた~あの娘の涙が見えるようだ

横山幸雄
ショパン作曲 バラード 第1番op.23、第2番op.37、第3番op.48、第4番op.52


ショパンコンクールに日本人として、最年少で入賞を果たした天才ピアニスト巨匠横山幸雄と、山口県出身で、今日のオペラ界では欠くことの出来ないテノールの逸材藤田卓也の夢の饗宴です。二人が織りなす名演奏を、ご期待ください。(伴奏は、横山幸雄)
そして、広島で随一のイタリアンレストラン、ゾーナイタリア イン・チェントロの極上の料理をご堪能ください。

【チケットのご予約、お問い合わせ】
ゾーナイタリア イン・チェントロ
フリーダイヤル / 0120-797-902 TEL 082-555-6667


【会場】
〒730-0014
広島市中区上幟町2-22 
広島県立美術館1F ゾーナイタリア イン・チェントロ


【禁煙のご案内】
店内は終日全席禁煙となっております。


【駐車場のご案内】
県立美術館駐車場の営業時間は、PM5:00までとなっています。
近隣の駐車場のご利用をお願いします。


よろしかったら是非お越し下さいませ!

札幌でバタフライ 歌劇『蝶々夫人』






歌劇『蝶々夫人』
プッチーニ作曲/全2幕 原語上演・字幕付

◼︎日時
2019年6月29日(土)
17:30開演 (17:00開場)

◼︎場所
札幌コンサートホールkitara小ホール
(札幌市中央区中島公園内)

◼︎入場料
全席指定 5,000円



《音楽監督・指揮》牧村邦彦
《ステージング》中村敬一

《ピアノ》奥出かおり
《ヴァイオリン》赤松由夏
(ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団)

《蝶々さん》並河寿美(東京二期会)
《ピンカートン》藤田卓也(藤原歌劇団)
《シャープレス》岡元敦司
《スズキ》荊木成子
《ゴロー》福嶋 勲
《ケイト》水上恵理(藤原歌劇団)
《ヤマドリ》下司貴大
《ボンゾ》中原聡章
《神官》川上伸一
《ドローレ》岡元エレン

《合唱》土谷香織・前田奈央子
成田 恵・山中佐和子
給前孝春・大谷太一


よろしかったら是非お越し下さいませ!

これまで、これからの演奏会情報です。

2019.04.18 17:03|演奏会情報の一覧
これまで、これからの演奏会情報です。

演奏会情報をご覧くださりありがとうございます。

古い演奏会が下になるように記載しております。ご覧になりたい公演がございましたら、公演タイトルをクリックされますとその公演の詳細が表示されます。関係者の方のみご入場いただける演奏会も掲載しております。
※やむを得ぬ事情で公演が延期になったり中止になったりする場合がございます。何卒ご了承いただければと存じます。
※チケットは、こちらのブログ、またはFacebookにても、ご予約承っております。
<2021年1月>
<2020年12月>
12月23日(水)
詳細後日発表  (大阪府)


<2020年11月>


<2020年10月>

10月18日(日)
詳細後日発表  (兵庫県)


<2020年9月>

<2020年8月>
8月22日(土)or 23日(日)
詳細後日発表  (埼玉県)


<2020年7月>
7月23日(木)
詳細後日発表  (大阪府)


<2020年6月>



<2020年5月>



<2020年4月>
4月26日(日)
詳細後日発表 (福井)

<2020年3月>
3月22日(日)
伊丹シティオペラ 歌劇「アイーダ」  (大阪府)

3月7日(土)
詳細後日発表  (大阪府)

<2020年2月>
2月8日(土)or2月9日(日)
ヴィータムジカーレ東広島 歌劇「アイーダ」  (広島県)


<2020年1月>
1月11日(土)or12日(日)
堺シティオペラ 歌劇「アイーダ」  (大阪府)




<2019年12月>
12月22日(日)
第九  (鳥取県)

12月13日(金)
中村女子高校 学校公演  (山口市)


<2019年11月>
11月23日(祝・土)
モーツァルト作曲 レクイエム  (福岡県)

11月21日(木)
学校向けイベント  (熊毛郡)

11月15日(金)
山口中央高校 学校公演  (山口市)

11月12日(火)
日生劇場 歌劇「トスカ」※学校向け公演  (東京都)

11月10日(日)
日生劇場 歌劇「トスカ」  (東京都)



<2019年10月>

<2019年9月>
9月22日(日)
詳細後日発表  (神奈川県)

<2019年8月>

<2019年7月>

7月28日(日)
神辺公民館 ロビコン プレミアコンサート  (広島県)

7月21日(日)
東園&藤田卓也 デュオコンサート in宮崎 (宮崎)

7月11日(木)
光丘高校 学校公演  (光市)

7月6日(土)
横山幸雄&藤田卓也 夢の競演  (広島県)


<2019年6月>

6月29日(土)
歌劇「蝶々夫人」 (北海道)

6月15日(土)
東園&藤田卓也 デュオコンサート in福井 (福井県)

6月8日(土)
白石優子&岸畑真由子 デュオコンサート ゲスト  (兵庫県)

6月6日(木)
ヴィンチェンツォ・スカレーラ&藤田卓也 リサイタル  (大阪府)

<2019年5月>

5月26日(日) 
第2回豊中夢の第九コンサート  (大阪府)

5月19日(日)
北庄司酒造 蔵しっくコンサート (大阪府)

5月16日(木)
会員様限定コンサート  (大阪府)

5月11日(土)

オペラ歌手による生駒市特別コンサート  (奈良県)

5月8日(水)
帝国チャペル 尾崎比佐子&藤田卓也デュオコンサート  (大阪府)

5月6日(月)
増田邸 コンサート  (京都府)


<2019年4月>

4月28日(日)
藤原歌劇団 歌劇「蝶々夫人」  (神奈川県)

4月13日(土)
高輪会 歌劇「マノン・レスコー」  (東京都)

4月2日(火)

会員様限定のコンサート  (大阪府)

<2019年3月>
3月30日(土)
PJコンサート 白川深雪&藤田卓也  (福岡県)

3月24日(日)

伊丹オペラ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師」  (兵庫県)

3月10日(日)
伊丹オペラ プレコンサート  (兵庫県) ※おかげさまで完売致しました。

3月2日(土)or3日(日)
神戸deオペラ 歌劇「ラ・ボエーム」  (兵庫県)

<2019年2月>
2月10日(日)
ヴィータムジカーレ東広島 歌劇「仮面舞踏会」  (広島県)

<2019年1月>

1月27日(日)
福山コーラスフェスティバル2018  (広島県)

1月19日(土)
高輪会 歌劇「ラ・ボエーム」  (東京都)

1月12日(土)~14日(月)
にっぽん丸新春のオペラクルーズ~藤原歌劇団 歌劇「トスカ」~
※年末に起こった事故のため中止となりました。



◆◆◆2018年演奏会◆◆◆
◆◆◆2017年演奏会◆◆◆
◆◆◆2016年演奏会◆◆◆
◆◆◆2015年演奏会◆◆◆
◆◆◆2014年演奏会◆◆◆
◆◆◆2013年演奏会◆◆◆
◆◆◆2012年演奏会◆◆◆
◆◆◆2011年演奏会◆◆◆
◆◆◆2010年演奏会◆◆◆

第99回グローバルクラシックコンサート



第99回グローバルクラシックコンサート

巨匠ヴィンチェンツォ・スカレーラ来日記念!
華麗な歌声で欧羅巴の薫りを!

■日時
2019年6月6日(木)
18:30開演 (18:00開場)

■場所
いずみホール
http://www.izumihall.jp/

■入場料
※全席指定
S席 5,000円
A席 3,000円

■出演者
テノール 藤田卓也
ピアノ ヴィンチェンツォ・スカレーラ

■お問い合わせ
株式会社 グローバルユースビュロー
06-6347-5511

大阪で初めてのリサイタルとなります。
よろしかったら是非お越しくださいませ!

第2回豊中夢の第九コンサート



豊中のまちに夢と感動を
第2回豊中夢の第九コンサート

■日時
2019年5月26日(日)
14:00開演 (13:30開場)

■会場
大阪音楽大学 ザ・カレッジ・オペラハウス

■入場料
1,500円

■出演者

指揮 新通英洋
管弦楽 大阪音楽大学管弦楽団
合唱 豊中夢の第九合唱団

<ソリスト>
ソプラノ 並河寿美
アルト 西原綾子
テノール 藤田卓也
バリトン 迎肇聡

■お問い合わせ
06-6334-2242 (大阪音楽大学コンサート・センター)


よろしかったら是非お越しくださいませ!

川西こころ街シリーズ 白石 優子 & 岸畑真由子 デュオ・リサイタル





川西こころ街シリーズ
白石 優子 & 岸畑真由子 デュオ・リサイタル

<公式PR>第26回みつなかオペラ「外套」でのジョルジェッタ、フルーゴラ役の共演が好評を得た川西にゆかりのお二人のデュオ・リサイタル。素敵なゲストも登場されます。ご期待ください。
※開演時間が15時に変更になりました。開場時間も14時半となります。


■日時
2019年6月8日(土)
開演時間 15:00開演(14:30開場)

■会場
みつなかホール
http://www.mitsunaka-bunka.jp/index.php

■入場料
料金 〈全席自由席〉
一般2,000円
割引(小・中・高生、障がいのある人)1,500円

※就学前のお子様の同伴・入場はお断りいたします。
 前売にて完売の場合、当日券はありませんのでご了承ください。
<前売券>
みつなかホール 072-740-1117
ローソンチケット 0570-084-005(L-57235)


■出演
ソプラノ:白石 優子
メゾ・ソプラノ:岸畑真由子

ゲスト:藤田 卓也

ピアノ:關口 康祐


■プログラム
リスト:3つのペトラルカのソネット
プーランク:モンテ・カルロの女
オッフェンバック:歌劇「ホフマン物語」より
         “舟唄”
プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より
      “誰も寝てはならぬ”
ヴェルディ:歌劇「仮面舞踏会」より
レオンカヴァッロ:歌劇「ラ・ボエーム」より
ほか

よろしかったら是非お越しくださいませ!

北庄司酒造 酒蔵コンサート



北庄司酒造 酒蔵コンサート

■日時
2019年5月19日(日)
14:00開演 (13:30開場)

■場所
北庄司酒造店 蔵しっくホール
http://www.kitashouji.jp/info/hall.html

■入場料
3,000円

■出演者
ソプラノ 白石優子
メゾソプラノ 岸畑真由子
テノール 藤田卓也
ピアノ 谷口佳奈香

■曲目
ヴェルディ作曲 歌劇「アイーダ」抜粋 (原語上演)

■お問い合わせ
070-1814-6082 (北庄司)


よろしかったら是非お越しくださいませ!

オペラ歌手による生駒市特別コンサート





音楽のあるまち生駒
オペラ歌手による生駒市特別コンサート
~ステキな名曲をあなたに~

■日時
2019年5月11日(土)
開演14:00 (開場13:30)

■場所
たけまる大ホール
http://www.ikomashi-sg.jp/

■入場料
全席自由席
前売り1,500円
当日1,800円

■出演者
ソプラノ 雑賀美可
テノール 藤田卓也
バリトン 鳥山浩詩
ピアノ 満多野志野

■お問い合わせ
たけまるホール 0743-75-0101

よろしかったら是非お越しくださいませ!

[第342回]帝国ホテル大阪チャペルコンサート 風薫るうたの夕べ



[第342回]帝国ホテルチャペルコンサート
風薫るうたの夕べ

■日時
2019年5月8日(水)
受付/18:15、開演/19:00

■会場
帝国ホテル大阪 チャペル(4階)

■入場料
※全席自由席 お1人様 3,500円

インペリアルクラブ会員特別料金 お1人様 3,000円
※ 消費税込
※ ワンドリンク券、直営レストラン・バーラウンジ優待券付
※ お子さまの参加は小学生以上とさせていただいております。

■出演
尾崎 比佐子(ソプラノ)
藤田 卓也(テノール)
小柳 るみ(ピアノ)

■曲目
"星とたんぽぽ"
"木を植える"
「リゴレット」より"女心の歌"
「ラ・ボエーム」より"ムゼッタのワルツ" ほか


■共催
社会福祉法人 産経新聞厚生文化事業団
※ 入場料の一部は社会福祉事業に寄付します。


【ご予約・お問い合わせ先】
帝国ホテル 大阪 チャペルコンサート係
TEL.(06)6881-4650(直通 10:00~19:00)

よろしかったら是非お越しくださいませ!

藤田卓也&東園 ジョイントコンサート in宮崎





藤田卓也&東園 ジョイントコンサート

■日時
2019年7月21日(日)
14:00開演(13:30開場)

■場所
サンA川南文化ホール
(http://川南町文化ホール.com/)

■入場料
全席自由席
一般2,000円
学生1,000円

■出演者
ソプラノ  東園
テノール 藤田卓也
ピアノ 富山里紗

■お問い合わせ
東園 080-3836-2570
サンA川南文化ホール 0776-38-8282


よろしかったら是非お越しくださいませ!

ブラックホール

2019.04.16 00:07|今日の出来事
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00010002-nknatiogeo-sctch

これまで想像の域を超えることのなかったブラックホールが、史上初めて撮影されましたね!

まずブラックホールという名前、アニメなどの印象や、何もかも吸い込まれる、光さえ抜け出せない、などの言い回しによってかなり謎の現象であったのですが、今回の撮影によって専門家がメディアでブラックホールについて解説されているのを聞いていますと、恥ずかしながらどうも私はこの現象について随分勘違いをしていた感が強いのです。

イメージでは、穴の向こうは別世界、みたいな印象がありました。死んだら別世界、みたいなのと同レベルのイメージでした。かといって、解説を聞いてイメージが少し変わったというくらいのことなのですが。

要は、強い引力がそこにあってその速度が光より速いため見えない、ということなのですよね??

ま、まあ、すみませんそんなに簡単な話にできるわけがないのですから、仮に、そうだとして、わき上がった疑問がすみません、引力ってどうしてあるの?ということです。。。

宇宙って、何?

生きてるって、何?

ん~浪漫。

それで、ふと思ったのですが月は我々に同じ顔しか見せません。それは、公転と自転が同じ周期だからです。

なんでよこれ???

どんな経緯でそんなことになってるんですか?さすがにたまたまってことはないですよねぇ。紐か何かで繋がってるんじゃないのかなぁ?(笑)

そんなこんなを考えていれば、地上ではタイガー・ウッズがマスターズで復活V。これはすごく嬉しい出来事でした。そして気付いたのが、タイガー・ウッズ43歳。現在同い年。学年は1個上。

コメンテーターの才能

2019.04.15 15:21|今日の出来事
社会学者の古市憲寿氏が、新紙幣について多種メディアで批判しています。

彼はコメンテーターとして、自分と関わりの薄いところには歯に絹着せぬ物言いができるという素晴らしい才能があります。コメンテーターという立場で、普通の人は言えないことをズバズバ言うことは、私は素晴らしいことだと感じます。

しかし、この新紙幣の件に関しては、

「どう思います?」「ダサいと思いません?」

と、どこでも周囲に同調を求めているのでくだらないと思います。そもそも感じ方は人それぞれですし、それを"ダサい"という漠然とした悪い印象の言葉に集約して周囲を導こうとするなんて怖いことです。責任持って自己処理して欲しいところです。

サプライズ

2019.04.13 22:40|思い出の場面


本日は、高輪会での「マノン・レスコー」公演でした。1部がマノン・レスコー、2部のアラカルトの曲目の最後の歌トゥナイトを出演者みんなで歌おうとしたところに、いきなりバースデーソングの前奏が!出演者や関係者、そしてお客様が私の誕生日をお祝いしてくださいました!主催者様の粋なお計らいでしたのでしょう。

私の誕生日は4月8日で、ずっとどなたかの誕生日だと思って自分も全力で歌っていたので、名前のところは、

フンーンフンー…

最後は、

トゥー ミー

にちょっと替えました(笑)

43歳になりました。これからの人生、良き一年良き一念を積み重ねようと思います。

お祝いしてくださった皆様本当にありがとうございました!

女性の皆様へ

2019.04.10 22:32|今日の出来事
今日、痴漢にあいました(笑)。

小田急線がトラブルのため本数制限をしていたので、まずプラットホームには人だかり。やってきた満員電車にようよう乗り込みました。

雪崩れながら乗り込んで吊り革を掴んだあたりで、後ろの人のお尻が私のお尻に当たったのですぐ避けたのですがまた当たったので、女性だったらヤバイなと思って振り返ったら男。

少し安心しましたが、また当たるので、またまた避けるのですが満員電車で身動きに制限があってちゃんと避けきれません。そしてなんか様子がおかしい。

そのうちに、奴はお尻をこすりつけてきて、私のお尻の片方の山に、自分のお尻の山と山の間の谷をピッタリくっつけて来るので、腹が立って勢いよく今度は角度を変えて避けたら、どうやってやがるのか変えた角度にまた谷をビタと合わせてきやがるのです。そして、挟んでこちらの山をハムハムしてきやがるという。。。ひー!!

きんもち悪いですよーこれ。。。本当に気持ち悪くて、角度を変えたり距離をとったりして回避するのですが、そうすると、奴のほうはどうか知らないんですが、私のほうの周りの人達からすれば、私がジタバタ動いたり腰を動かしてる変な奴に思われそうな気がしてきて、しんどくなってきました。

くそー!なんなんこいつ。。。

やっと急行の次の駅に着いた時、乗客が降りるのに合わせて私が奴からズレたら、奴は空間がいっぱいあるにもかかわらず降りるための人に場所を空けるようにして、私の隣に来て体を背中から預けてきたので、肘を突き出しその一点で体がくっついてこないようにガードしました。

なんでこんなことせんといかんの(笑)??

終いにはちょっと笑けてきました。隣に来たとき少し見えた奴の顔は、至って普通の30代前半のスーツの男。逆に怖ぇー。

その駅で人がまた雪崩れ込んできた時、奴は流れに押されて私から離れて行ったので一件落着。。。



女性の皆様、こんな荒業で痴漢をしてくる奴がいるんですよ。これはなかなか面倒な技ですよ。手とお尻なら、手が痴漢をしたのは明確なのですが、お尻同士の場合はまず声を上げにくいはずです。そして勇気を持って、

何するんですか⁈

と声を上げたところで、次の説明がしにくいのです。やった方からすれば、手が吊り革などにあれば無実という印象を与えやすいですし、当たっただけと言い逃れやすい。

お尻で挟んだじゃないですか!ハムハムしたじゃないですか!

なんて言い辛いし。。。女性の皆様お気をつけください。

私にとってはいい笑いのネタができましたが(笑)

長いお付き合い

2019.04.10 00:16|今日の出来事


モルデックスのスパークプラグという耳栓。様々な耳栓を試してたどり着いた最適の品です。かれこれ、15年くらい毎日睡眠時に使用してます。

甲本ヒロト:やりたいことをどう考えるか

2019.04.09 11:48|私の心に残る言葉
「大好きなことをずーっとやり続けてきてるじゃないですか。そういうのってすごいことだと思うんですよね。やりたくてもやれない現実があったりとかあると思うんですけど。」というインタビュアーに対して。



そんなことないぜ。やればいい。

んーとねー、そうなんだよ、何かをやるためには、ついでにやらなければいけないことってのがくっついてくるんだよな世の中。大人になると。

子どものときはさ、やりたいことがあります、やりたいことがあるためには、これをやらなければならないってくっついてくる。で、子供はさそのやらなければいけないことが克服できないんだよ。だからやりたいことも我慢しなきゃいけないんだよ。それは、しょうがないじゃん、子どもなんだもん。

だけど、大人になってくると何が違うかっていうと、このやりたいことにくっついてくるやらなければいけないことを克服できるパワーが、大人になったら備わってきてさ、それを全部解決していくんだな。そして、やりたいことをやるっていうところに到達できるんだ。

だから、子どもの頃から変わってないんだよ、やりたいことっていうのは、多分。で、それをできるようになるのが大人だからさ。だから、例えばさ、十代の頃にできなかったからっていって、諦めなくていいと思う。二十歳になって、三十歳になった、四十歳になったときに、ああ、あのときできなかったことが今ならできるっていう大人になっているかもしれないじゃないか。だから、もう一回でも、何回でも、チャレンジできると思うぜ。

宝物

2019.03.25 17:04|思い出の場面


演出家の井原広樹先生とは、2006年私が帰国して以降ずっとご一緒させていただいていて、何もご一緒できなかった年はありません。この度の伊丹市民オペラさんの「道化師」で13演目めとなりました。これまでのオペラ、オペレッタのレパートリー(全曲公演をしたもの)が33演目ですから、素晴らしい割合で先生のご演出で勉強させていただいてることになります。

この2019年3月に「ラ・ボエーム」「カヴァレリア・ルスティカーナ」「道化師」と3演目の井原演出に携わりました。もー本当に有難き幸せでした。

「道化師」が私にとって平成最後の井原演出です。

新しい元号になっても、またご一緒できる機会がすでに予定されていて、楽しみでもあり、ドンとぶつかっていってより良いものを目指したいという期待でいっぱいです。

極めて美しい総合芸術性、スーパー仕事人、頭の良さ、判断の速さ、言葉の巧みさ、熱さ冷静さ、スタミナ、兄貴肌、、、などなど尊敬することがいっぱいで、ご一緒させていただいてると心底スカッと気持ちがいいです。
ご縁に感謝です。

「先生、1枚一緒に写真を撮っていただけませんか?」

と私が言うと、

「えー珍しい!」

と笑っていらっしゃいました。あくまで通過点ではありますが、私にとっては今まで井原先生とご一緒させていただいた中での集大成の公演だったように感じています。この写真は、私の宝物です。

先生から演出のご指示をいただき、これまでの経験をフルに頭に巡らせて、自分から逆に先生が何をしたいかを想像する。最初の頃は私が経験も乏しく未熟過ぎて、ご指示をそのままやるだけでも精一杯でしたが、今でも精一杯ですが(笑)、今は少しだけ頭に広辞苑ならぬ"広樹苑"があるので、少しだけ豊かに表現できるようにはなったと思います。

が、まだまだです。もっともっと芸術の高みを追求し続けて、先生の美しい世界を表現できるプレイヤーに近づいていきます。

やる気満々です。

完売御礼

2019.03.14 13:11|今日の出来事
http://takuyafujita.blog.fc2.com/blog-entry-934.html?sp

3月24日のこちらの公演は、ありがたいことに皆様のおかげをもちまして完売致しました。関係者一同、大変喜びに満ち溢れております。さあ、後は舞台に乗るものの腕の見せどころです🎵お越しくださる皆様、どうぞお楽しみに。

道化師の出演者でいらっしゃるシルヴィオ役の迎肇聡さん。前回の共演は、昨年10月のみつなかオペラのトスカでした。その時迎さんはスカルピアをなさってたので、カヴァラドッシの私は間接的にではありますが銃殺されました。

今回あれ以来の共演なんですが、今度は私が直接刺殺します(笑)。ふふふ、リベンジです(笑)。前回殺される今回殺す、これはこれまでで初めてで、先日迎さんと談笑したところです。次の共演は愛し合うくらいになってたら面白いですね。

殺す殺される、こんな大変なことが笑って話せるのは、当然舞台上のことは全部嘘だからです。言わば、テッテレー!と分かってお客様は観に来て下さるわけです。しかしそこに全力で真実を魅せようとする、う~ん、オペラって魅力的なお仕事です。

あなたのおかげで優しい気持ちになれる

2019.03.14 12:41|思い出の場面
少し前の話ですが、オペラの稽古場に少し早く着いたとき既にお越しになられていた方々と雑談をしていると、ある出演者の方が「おはようございまーす」と入ってこられるなり、

「ねぇねぇ今日の〇〇観た?」

と、当時の何だったかは忘れてしまいましたが朝ドラのことを話し始められた時にはもう涙目で、観てない方が多かったのでその方が「じゃあ、簡単にあらすじだけ話すね!」とその日の放送のことを涙ながらに話して下さったのですが、

所要時間、30分(笑)

実際にその15分の放送を観て泣けたかは分からないけれど、その方のぐしゃぐしゃのお顔で聞くその"あらすじ30分"はみんなで泣けました。

ソプラノ 東 園&テノール 藤田卓也 ジョイントコンサート





越のルビープロジェクト
ソプラノ 東 園&テノール 藤田卓也
ジョイントコンサート

〈公式PRより〉
宮崎、熊本での生活を経て福井にIターンしたソプラノ歌手、東園。福井での活躍の場を着々と広げる彼女が、円熟のテノール歌手、藤田卓也とジョイントコンサートを開催します。
熊本の団体で共演歴のある2人は、2018年4月、ハーモニーホールふくいで久々に同じステージに。藤田は7月にも「オペラへの誘い」に出演しており、その歌声に魅了された方も多いはず。プログラムはオペラ「アイーダ」から名曲の数々を紹介するほか、聞きなじみのあるオペラ・アリアやミュージカルなどヴァリエーション豊か。「年齢的に、今が一番いい状態では」と話す2人。越のルビーアーティスト、谷口佳奈香のピアノと共にお贈りします。


◼︎日時
2019年6月15日(土)
開場/14:15
開演/15:00

◼︎会場
ハーモニーホールふくい小ホール

◼︎料金
全席指定:3,000円
車いす席:2,400円
※小~大学生:半額

☆発売日
▼会員先行
特別協賛会員:3/12(火)
ふくい文化友の会会員:3/13(水)
ネット販売:3/14(木)
▼一般
窓口・プレイガイド:3/16(土)
ネット販売:3/17(日)
主催
(公財)福井県文化振興事業団
協賛
福井新聞社、FBC、福井テレビ


◼︎出演
ソプラノ:東 園
テノール:藤田卓也
ピアノ:谷口佳奈香

◼︎曲目
ヴェルディ:オペラ「アイーダ」から
『清きアイーダ』『勝ちて帰れ』『凱旋行進曲』

バーンスタイン:ミュージカル「ウエスト・サイド物語」から
『トゥナイト』

プッチーニ:オペラ「トゥーランドット」から
『誰も寝てはならぬ』
ほか




越のルビープロジェクトとは?
作家・津村節子さんが名づけた福井生まれのミディトマト「越のルビー」の名を冠し、2009年から毎年夏に開催していた「越のルビー音楽祭」。
10年目の節目を超えた2019年春、福井ゆかりのアーティストたちの自主的な活動への支援や若手育成のためのプロジェクトへと進化しました。福井の魅力が結実するステージの数々をどうぞお楽しみください。



よろしかったら是非お越しくださいませ!

高輪会 歌劇「マノン・レスコー」

高輪会 第86回オペラ・コンサートと午餐会
プッチーニ作曲 歌劇「マノン・レスコー」

◼︎日時
4月13日(土)
12時~

◼︎場所
グランドプリンスホテル新高輪 イルレオーネ

◼︎入場料
S席 19,000円
A席 17,000円
ワインとイタリア料理のコース昼食付

語り:宇垣淑子

マノン・レスコー: 野田ヒロ子
デ・グリュー:藤田卓也
兄レスコー: 泉良平

ピアノ: 藤原藍子


◼︎お問い合わせ
090-1536-3838 (宇垣)


よろしかったら是非お越しくださいませ!

第8回 藤田卓也 白川深雪 魅惑のジョイントコンサート



第8回 藤田卓也 白川深雪 魅惑のジョイントコンサート

◼︎日時
3月30日(土)16時

◼︎場所
PJ赤坂海岸 3階(小倉北区赤坂6-7 小倉駅より車で約8分)

◼︎料金
8,500円

『PJ春のアフタヌーンコンサート~海峡にのぞむ昼下がり お食事と素敵な音楽で…。』ピアノ西 書子でお贈りします。豪華な特別ゲストはヴァイオリン上野 美科さん。
PJワインセラー 海の見える館 欧州館3F にてお食事(ワンプレート:前菜、お肉、サラダにスープ、バゲット付き、ワイン、ソフトドリンク、デザート)と共にお楽しみいただきます。

《今回の演奏プログラム予定》

♪ソナタK430-D (スカルラッティ)【ピアノ】
♪ソナタ K9 L413(スカルラッティ)【ピアノ】

♪すみれ(スカルラッティ)【ソプラノ・ヴァイオリン 】
♪カロ ミオ ベン(ジョルダーニ)【テノール】

♪オペレッタ「こうもり」よりワルツ集(ヨハン・シュトラウス)
【ヴァイオリン 】

♪「こうもり」 シャンパンの歌 【ソプラノ・テノール、ヴァイオリン】

《食事》

♪バルコニーメドレー 【テノール】
セヴィリアの理髪師(ロッシーニ)
ドン・パスクワーレ(ドニゼッティ)
カヴァレリア・ルスティカーナ(マスカーニ)より

♪剣の舞(ハチャトゥリアン)【ヴァイオリン 】
♪オペラ「カルメン」よりミカエラとホセの二重唱 (ビゼー)【ソプラノ・テノール】

♪ミカエラのアリア【ソプラノ】

《デザート》

♪楽興の時 (シューベルト)【ピアノ】
♪愛の夢 (リスト)【ソプラノ】
♪タイスの瞑想曲 (マスネ)【ヴァイオリン 】

♪映画音楽 ムーンリバー 【ヴァイオリン 】
♪ミュージカル メモリー【ソプラノ】
♪カンツォーネ オ ソーレ ミオ【テノール】

*プログラムは当日変更する可能性があります。ご了承下さいませ。

☆JR小倉駅北口より無料送迎タクシーをご用意致します。


よろしかったら是非お越しくださいませ!

藤原歌劇団公演 「蝶々夫人」





藤原歌劇団公演
「蝶々夫人」
プッチーニ作曲 オペラ全2幕
<字幕付き原語上演>

◼︎日時
2019年4月28日(日) 15:00開演

◼︎会場
テアトロ・ジーリオ・ショウワ(新百合ヶ丘)

◼︎料金
(税込・全席指定)
S席¥12,800 
A席¥9,800 
B席¥6,800 
C席¥3,000 


総監督 折江 忠道
指 揮 鈴木 恵里奈
演 出 粟國 安彦

出演:
蝶々夫人 迫田 美帆
ピンカートン 藤田 卓也
シャープレス 市川 宥一郎
スズキ    但馬 由香
ゴロー    井出 司
ボンゾ    田島 達也
ヤマドリ   柴山 昌宣
ケイト    吉村 恵
神官     立花 敏弘   

合唱:藤原歌劇団合唱部
管弦楽:テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ

主催:公益財団法人日本オペラ振興会
共催:川崎・しんゆり芸術祭2019実行委員会


よろしかったら是非お越しくださいませ!

気になるその先!

2019.03.07 22:12|今日の出来事
今日は伊丹市民オペラさん公演の、カヴァレリア・ルスティカーナと道化師、二役の衣裳合わせでした。

二役、、、二股と似ている。

2つの作品とも言わば二股問題です(笑)

それはそうと、衣裳合わせが終わってから伊丹駅まで歩いてる途中タリーズコーヒーのあたりで、アラサーほどと思われるオタク系男性がニコニコしながらすれ違いざまに、

「石ころが~、、、」

と短歌を読むようにファララララ~の音程で言って、、、ん~ん、次を言わないんですよねー。そのあと私は歩きながら少し彼を振り返って見ていましたらまた、

「石ころが~」

と5m先で言って、、、それからを言わない!私はその後信号のため横断歩道手前で止まりましたが、彼はそれから2度、

「石ころが~」

を響き渡らせていました。そんでその先を言わないから。。。石ころがどうしたんな!?(笑)微妙に高めのその音程も気になるぞ、彼っ!!

そして、来月末の藤原歌劇団公演「蝶々夫人」の音楽稽古のため関東に来ました。久々の蝶々夫人楽しみです。楽譜を眺めながら新幹線で、ピンカートンがまた前の印象と変わって見える感じ、この感じ、いいっ🎵

一期一会

2019.03.04 23:50|思い出の場面


かけがえのないチーム、解散。
感謝。
また会いたい。
はい、ボエロス。

すごいの、できた!

2019.02.25 01:41|今日の出来事
今日は、3/2の神戸でのラ・ボエーム公演の通し稽古でした。後は、オケ合わせ、GP、本番のみとなりました。

私のオペラのレパートリーの中で1番経験回数の多いのがこの作品です。ですが当然と言えば当然、毎回新しい発見があり、そしてこの度はまたいろいろと沢山勉強になっていて心から楽しいです。これだからオペラは生き甲斐。

きっと、またボエロス(※)くるよこれ。。。

※昨年の夏あった堺シティオペラさんのラ・ボエーム公演後に関係者に蔓延した病気(笑)。充実した期間を過ごしたからこそ起こるその後の喪失感、いわゆるラ・ボエームロスの状態を言う。

ところで稽古をした後には、演出家からのご要望を頂戴する時間があり、我々はこれをダメ出しと呼ぶのですが、今日の通し稽古後にも例によってダメ出しがありました。

キャラクターごとに丁寧にダメ出しがあります。自分のダメ出しを待っている間、今日はミミ役の並河さんとコソコソ世間話をしていましたら、すごいのが出来てしまったんです。

明日のオケ合わせの後にみんなで行く焼き鳥屋さんはお酒の種類も豊富(明日は誰も飲まないでしょうけど)だということで、ウィスキーも沢山種類がある、へー焼き鳥屋さんでウィスキーは珍しいですね、、、

なんて言う話をしてて、ウィスキーはおっさん臭がすると言う話(笑)になったとき、私が疲れもあってか、はたまた、小声だったからか、

おっしゃんしゅうしゅる

と言ってしまったのです。。。子供の言いまつがいとか言ってる場合じゃない、自分の滑舌なんとかせねば。。。

しかし、偶然の産物ではあったけど、

おっさん臭する

は意外に難しいということが分かり、2人でどうして難しいかとかをああだこうだ話しているうちに、出来たんです。すごい早口言葉が。

『おっさん朝シャンしておっさん臭する』

皆さん、これ、3回繰り返して早く言えますかね??読んではダメですよ。諳んじてどうぞ。とは言え、難易度で言えば、

新春シャンソンショー

の方が同じ類としてはかなり難しいですね。ですが、新春シャンソンショーの100倍悲しいじゃありませんか、この早口言葉(笑)かーなしーこれ。朝シャンしておっさん臭したらかなしーこれ。

『おっさん朝シャンしておっさん臭する』

これ3回言ったら3回、朝シャンしたのにおっさん臭するおっさんの困った顔が浮かびます(全然他人ごとではないぞこれ)。

2人でキャッキャ言いながら、ダメ出しを待っていましたら、ホールの時間制限で我々のダメ出しは間に合わず退館(笑)!早口言葉が出来ただけになってしまいました。

ダメ出しは宝物です。特に最高の演出家からいただくダメ出しは。

楽しい楽しい幸せな時間。

今日もありがとう。

子供のまつがいネ申

2019.02.23 00:25|今日の出来事
今日スーパーで買い物をしていましたら、3才くらいの女の子がお母さんのカートの前を先導するように歩きながら、

グーチョキパーでー、グーチョキパーでー、かにつくろー、かにつくろー

とご機嫌に歌っていました。可愛い。今日はカニだったんかな?


最近笑った子供の面白まつがい↓


おだいりさまとおひなさまーふたりならんでスガシカオ

こいするーこんちゅうクッキー

サソリップ(ラプソディ イン ブルー by DA PUMP)

損害賠償をどうぞ

2019.02.08 21:56|今日の出来事
アルバイト店員が業務中の不適切な様子を撮影した動画をSNSで相次いで拡散されている事件。

お店側は損害賠償請求した方がいい、という意見が多く聞かれるが、私は、他の同業会社、関連会社は全て損害賠償請求していいと感じる。

彼らは消費者の見えないところに不信感を与え、きっとみんなあんな感じなのかもしれないと思わせる。当然、そんなことが起こるのかもしれない不信感が脳裏によぎりながら食事は出来たもんじゃない。飲食店全体に打撃を与えたのだ。

世の中は良心の元に成り立っている。それが崩れたら社会は完全に崩壊だ。完全にだ。しかもおそらくは、世の中はその崩壊寸前にまできている。

しかし、私もその1人だが、信じる気持ちがまだ社会には強く存在している。それでも残念ながら、実態はもっと悲惨なように思われてならない。

彼らのように、おかしなことをしてSNSで拡散するのは馬鹿としか言いようがないが、ある意味彼らは馬鹿正直とも言え、裏の状況を包み隠さず見せてくれたのはある意味感謝できる。普通は、こんなことして証拠をばら撒いたら責任を問われるだろう、という理性が働くであろう。それゆえ、実際はもっとそんな事例があるにもかかわらず"理性"によってネット上に証拠がないだけ、との考えに及んでしまう。

真面目に一生懸命働いてる沢山の人にどれほどの迷惑をかけたと思っているのか。恥を知れ。

吉田功先生

2019.02.07 15:42|思い出の場面
島根大学、大学院時代に、大変お世話になった恩師の吉田功先生。2012年11月20日膵臓癌のためお亡くなりになられました。もう6年になるのですね。

ウィーン留学中に、ある時先生も娘さんのご関係でウィーンにいらっしゃって、散歩しようか、と2人でベルヴェデーレ宮殿の庭を散歩させていただいたときのこと。
天候のとても良い日で、口数の少ない先生とゆっくり歩いて気持ちの良い長閑な時間が流れていました。

先生がふと立ち止まり、ジッと池をご覧になられて、


「鴨がいるよ。」


と穏やかに笑いながらひと言。風がなく鏡のような青空の水面に、ツワン、ツワンと丸い波形がいくつか出来て、その真ん中に1羽の鴨がいる。先生のひと言は、その静かな水面の波形のようにゆっくり私の心に広がり、


「あぁ、ほんとだ。鴨ですね。」


と答える私。そして先生はしばらくしてまた歩き出されて、また静かに2人で歩いたウィーンの午後。


こんなことが、ずっと忘れられない。吉田先生、大好きだったなぁ。

感謝。

天才と努力家の核融合

2019.02.07 15:23|今日の出来事
今散歩をしていて思ったのですが、いずれ、

打者、大谷翔平
×
専属のバッティングコーチャー、イチロー

というのはどうでしょうか。

もちろん簡単に天才と努力家で分けられる訳ないお2人ですが、大谷選手の身体的ポテンシャルは誰もが努力で追いつけるものではありませんし、また実績あるがゆえにイチロー選手ほど周りをも巻き込んでストイックに努力できている選手は他になかなかいないかと思います。

2人にしか分からない世界で、誰も手の届かない伝説的な金字塔を打ち立てて欲しいなぁ、なんて、誠に勝手な妄想。。。
| 2019.04 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藤田卓也

Author:藤田卓也
こちらのブログでは、私が出演する演奏会情報や日々感じることを掲載しております。演奏会の御依頼やチケットの御予約もこちらのブログで承っておりますので、どうぞご利用くださいませ♪

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ